岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2021年09月24日

ふるさと特産品 焼きウニと乾燥椎茸

山田の美味しいウニuni.png
生で食べる時期は過ぎてしまいましたが、「焼いたウニ」もまた美味しいですよわーい(嬉しい顔)



【化粧箱入り】焼きうに
15,000 円以上の寄付でもらえます
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/03482/5204262
uni1.jpg

uni2.jpg

容量 100g×2個入り

川石水産さんの焼きウニです。
岩手県沿岸で採れたキタムラサキウニを焼きあげました!
アワビの殻へ盛り付けた贅沢な逸品となります。
甘みがあり、お酒のお供にも炊き込みご飯などでもお楽しみいただけます。



そして、今の季節におススメ、シイタケ 植物だよ。きのこ_m.gif

乾燥椎茸400g(ミックスサイズ)【配送日指定不可】
10,000 円以上の寄付でもらえます
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/03482/5211301
シイタケ.jpg

容量 乾燥椎茸(ミックスサイズ)400g

岩手県山田町で農業を営んでいる勝山さんが作る原木乾燥椎茸です。
ミックスサイズのため、お得になっております。

シイタケ2.jpg

シイタケ3.jpg

シイタケ5.jpg

山田町で原木椎茸農業を営んでいる勝山栄松さんの原木椎茸です。山田町で育てられた椎茸は全国的にも高い評価を得ていて、盛んに椎茸栽培が行われています。
その品質と味は格別です。

シイタケ6.jpg
**乾燥椎茸400g(ミックスサイズ)はふるさとチョイス限定品です。


ふるさと特産品を扱っているサイトはこちら
ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/info/03482
楽天ふるさと納税
https://www.rakuten.ne.jp/gold/f034827-yamada/
ANAふるさと納税
https://furusato.ana.co.jp/03482/

(千)
posted by 山田町観光協会 at 05:00| Comment(0) | ふるさと特産品

2021年09月23日

第10回復興がんばっぺし山田フェスティバル

令和3年9月18日〜20日の3日間、山田町中央公園で
第10回復興がんばっペし山田フェスティバルが開催されました。
1日目の18日はあいにくの雨模様

IMG01605_HDR.jpg
楽しみにしていた、屋台は閉まっていました。
14:30からの柳家細川流舞踊は、中止となりました。

IMG01611_HDR.jpg
16:00からの小田代直子さんのコンサートは、
雨も小降りになってきて、開催されました。

IMG01615_HDR.jpg
宮古市出身でお母様が山田町の豊間根の方と聞いて
とても身近に感じました。黒に黄色のバラがあしらわれた
華やかなお着物で歌を披露してくださいました。

IMG01608_HDR.jpg
時折、雨脚が強くなることもありましたが、テントの観客席と
傘を差しながら聞いて下さる方が60名ほど最後まで歌に聞きほれて
いました。
トークも宮古弁なまりがとてもよかったです。

IMG01630_HDR.jpg
二日目は、晴天でした。屋台も焼きそばや焼き鳥
クレープ・かき氷等々 おっと、よだれが(^◇^)

IMG01631_HDR.jpg
子供たちが喜ぶふわふわもありますよー(*^-^*)

IMG01634_HDR.jpg
ステージでは山田民謡伝承会の皆様が
ご自慢ののどを披露していました。

MOV01642_Moment.jpg
新保公さんが山田の名所や風物詩を歌った相撲甚句
歌詞は司会を務める浦川次男さんが手がけたそうです。

IMG01637_HDR.jpg
観客席の人数も今日はお天気なので、こんなにいっぱいです。

MOV01643_Moment(3).jpg
洋野町出身の三本木智子さんには、心に響く演歌を熱唱
して頂きました。紅い着物がとてもお似合いでしたよ。

MOV01676_Moment(2).jpg
三日目も、晴天です。ステージではフラダンスショーが始まって
いました。次々と衣装が変わって楽しかったです。

MOV01682_Moment.jpg

MOV01684_Moment.jpg

MOV01687_Moment(2).jpg

MOV01686_Moment.jpg
会場のみんなと一緒に踊るコーナーがあり、ご年配の方たちは
イスに座ったままで、若者は元気に参加していました。

MOV01686_Moment(2).jpg
先生まで来て、一緒に最後に決めポーズ。元気を頂きました。

MOV01689_Moment.jpg
ステージの最後は、地元のグループ、らんぶらぁずによる
アコースティックライブでした。

去年・今年とイベントらしいイベントも無く、
もんもんとした気持ちで、我慢している人も多いことと
思います。山田フェスティバルのような楽しいイベントを
開催して頂いた実行委員会の皆様、ステージショーに参加して頂いた
皆様。ご来場いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
コロナに打ち勝ちましょう。がんばれ山田町

(博)











posted by 山田町観光協会 at 16:51| Comment(0) | イベント

2021年09月19日

がんばっぺし山田フェスティバル開催中

今日はいい天気ですね。

山田中央公園で18日から20まで「復興がんばっぺし山田フェスティバル」を開催しています。

2021-09-184.jpg

2021-09-183.jpg

2021-09-186.jpg

2021-09-181.jpg

2021-09-185.jpg

明日月曜日も14:30からイベントございますわーい(嬉しい顔)

E5B1B1E794B0E38395E382A7E382B9202109_page-0001.jpg



(千)
posted by 山田町観光協会 at 16:26| Comment(0) | 日記

2021年09月18日

山田小学校の生徒さんたちが鯨と海の科学館を見学。

9月17日(金)曇り
すっかり秋ですね。鯨館の周りにも秋を象徴する花
コスモスがいっぱい咲いています。

IMG01595_HDR.jpg

IMG01599_HDR.jpg
秋の鯨館 奇麗ですね。

今回は、山田小学校の1年生の皆さんが見学に来てくれました。
天井から吊るしてある大きなマッコウクジラの模型を見て
歓声を上げていました。

館内は、鯨館名物の湊館長がご案内していました。
ラウンジに降りてくるとミニ水族館があります。

MOV01591_Moment(2).jpg
イセエビの水槽

MOV01593_Moment.jpg
山田湾近郊の海に生息している魚たちの水槽

最後にスタッフの皆さんに、お礼のご挨拶
館長もそれに答えてご挨拶
館長の頭(アフロヘア)に注目❣

MOV01594_Moment(2).jpg

MOV01594_Moment(3).jpg

MOV01594_Moment(4).jpg

MOV01594_Moment(5).jpg

有難うございました。
また、来てくださいね。

おまけ
https://www.youtube.com/watch?v=w13CfH6bJ3s&t=8s


posted by 山田町観光協会 at 11:54| Comment(0) | 日記

2021年09月17日

大沢の津波碑

山田町にある津波碑。
「津波が来たら逃げろ」など自然災害の教訓などを後世に伝え残すために作られました。

町内にある津波碑を少しずつ紹介していこうと思います。
今まで紹介した津波碑はこちら
田の浜の大海嘯記念
http://yamada-kankou.sblo.jp/article/175491523.html


今回は大沢にある津波碑「三陸大海嘯記念」です。
海嘯(かいしょう)は津波のことです。
大沢公園内にあります。

IMG_0487.jpg

IMG_0488 (3).JPG


IMG_0489.jpg



建立されたのは津波の一年後の昭和9年3月3日です。
**昭和の三陸沖地震は1933年(昭和8年)3月3日2時30分発生、30分後に津波が到達しました。
(明治の三陸地震は、1896年(明治29年)6月15日)


前面に記されている文字。

 一 大地震の後には津浪が来る
 一 地震があつたらい所へ集まれ
 一 津浪に追はれたら何処でも此処位の高い所へ
 一 遠くへ逃げては津浪に追付かる
   近くのい所を用意して置け
 一 縣指定の住宅適地より低い所へ家を建てるな


IMG_0490.jpg

裏面にも文字が刻んでありますが残念ながらよくわかりませんでしたふらふら
調べると、時系列と被害状況、溺死者一名等と記してあるようです。


図書館で裏面の文字を書きうつした資料を見つけました。
以下の文面。

昭和八年三月三日午前二時三十分上下ニ動揺ス
ル強震アリ續イテ三時頃ヨリ大音響ト共ニ大海
嘯ノ襲来アリ三時十分頃最モ被害アリ
大澤村ノ流失戸数七十二戸半漬三十三戸溺死者一名
本碑ハ東京朝日新聞社讀者ヨリ寄託セラレタル
義損金ヲ同社ニ於テ罹災各町村ニ分配セシ残餘
ヲ重ネテ分配セラレ其金員ヲ以テ建立セシモノ也
 昭和九年三月三日建設
  下閉伊大澤村長
    大久保喜重治誌

当時の村長が大久保喜重治さんで、「誌」は大久保さんが記したという意味です。



近くの南陽寺には「三陸大海嘯溺死者慰霊塔」があります。

IMG_0498.jpg



ここでは津波碑と呼んでいますが、国土地理院では「自然災害伝承碑(しぜんさいがいでんしょうひ)」として地図記号を制定してウエブ地図などに掲載を進めています。
国土地理院地図.JPG
国土地理院 全国の自然災害伝承碑はこちらから探すことができます。
https://www.gsi.go.jp/bousaichiri/denshouhi.html

(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:21| Comment(0) | 石碑