岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年12月07日

「ドローン」で記念撮影!

少し前に豊間根小学校の創立140周年記念の催しが行われましたが、大沢小学校も創立140周年を迎えるそうです。創立140周年の記念ということで、三陸沿岸道路の工事に携わっている山田宮古道路安全連絡協議会の皆さまが日ごろの工事への感謝を込めて「ドローン」を使用して全校児童の記念撮影が行われました。

大沢小学校についた時には生徒の皆さんが整列し、ちょうどドローンが飛び立つところでした。
生徒さんたちからも「ドローンだ!」と嬉しそうな声が聞こえました。
CIMG2040s.jpg

ドローンから見た映像はこのように見えるそうです。
写真が見にくいですが、「140」の文字は生徒さんと先生たち。周りの半円は工事関係者の皆さまです。140の下には「大沢小」と書かれています。工事業者の方々の手づくりでしょうかぴかぴか(新しい)
CIMG2047s.jpg


NHKさんの取材もありました!高所作業車のカメラに向けて手を振ります。
その間もドローンは飛んでいますがなかなか見つけられませんでした。あれか〜??
CIMG2053s.jpg
CIMG2050s.jpg

ドローンも帰ってきました〜。
CIMG2061s.jpg


このドローンなんと、板宮建設の長田さんの私物だそうです。ラジコンが趣味だそうで私物のラジコンも持ってきてくれていました。子どもたちも興味ありありです。が、値段を聞いてびっくり顔文字、表情、気持ち2_m.GIF
CIMG2069s.jpg
CIMG2118s.jpg


また、3〜6年生の高所作業車への搭乗体験が行われました。
CIMG2078s.jpg

それぞれの学年に分かれ、高所作業車へ乗ります。
「いってらっしゃ〜い顔だよ。笑顔_m.GIF
みんなとっても楽しそうで、初めに乗った男の子は「海が見えたよ〜顔だよ。笑う_m.gif」とお友達に嬉しそうに話していました。
CIMG2083s.jpg


測量体験も行われました。投げたボールがどれくらい飛んだか?
CIMG2094s.jpg

測量機で調べます。
CIMG2098s.jpg

メジャーでも図ってみて測量機の正確さを確かめます。
CIMG2100s.jpg
測量機の正確さも素晴らしかったですが、子どもたちの予想距離もほとんどあっていました。みんなもスゴイるんるん
また、測量体験をされていた工事関係者のお兄さんと生徒さんたちとのやりとりも楽しそうでした。

140周年という節目の年にとてもステキな思い出になりましたねぴかぴか(新しい)
大沢小学校の皆さま140周年おめでとうございます!

(福)

posted by 山田町観光協会 at 17:36| Comment(0) | 復興道路

2015年12月05日

南小 山田第2トンネルを見学

11月26日(木)山田南小学校の5年生35名が、建設中の山田宮古道路の山田第2トンネル(延長1,985m)の工事見学をしました。この日は朝から雨が降っていて、工事見学すんのがな〜?と…思っていたのですが、さすがトンネル。雨が降っても問題なく見学が行われました。

山田第2トンネルへは約一年ぶりくらいにお邪魔させていただきましたが、だいぶ景色が変わっていました。トンネルも全体で約1500mほど(北側南側両方から掘っています)掘り進められているそうです。
CIMG1802s.jpg


三陸国道事務所の佐々木監督官や、トンネル工事をされている熊谷組JVの藤原所長さん小西さんから、復興道路の役割や工事の説明などを伺います。生徒さんたちは聞いたことはしっかりとメモメモグッド(上向き矢印)
CIMG1808s.jpg
CIMG1805s.jpg


説明の後は発破が行われました。発破まで少しの間、ワイワイと過ごしていた生徒さんたちもカウントダウンが始まると構えて時を待ちます。「ボンッ」という音の凄さにみんなビックリです。
CIMG1812s.jpg


この後は二組に分かれて、トンネルへのお絵かきと重機の操縦体験などが行われました。仲良くお絵かきの場所まで進んで行きます。
CIMG1818s.jpg

最初は何を書こうか戸惑っていた生徒さんたちも、一度書き始めるとスイスイとペンを進め、メッセージやかわいい絵など書いていました。
CIMG1823s.jpg

こちらは重機の操縦体験。カッコいいですねるんるん
CIMG1865s.jpg

高所作業車への搭乗。
CIMG1878s.jpg

トラクターショベルの操縦体験。
私もこっそり体験させていただきました。
CIMG1861s.jpg

こんな風に見えるんだ〜顔だよ。笑う_m.gif
CIMG1874s.jpg


そして、熊谷組JVさんの現場事務所に移動して、トンネルのできるまでなどの映像を見たり質問タイムなども行われました。最後に生徒さんが「トンネルの工事の見学や、重機の操縦など貴重な体験をさせていただきありがとうございました」とご挨拶。みんな忘れられない経験になったでしょうねぴかぴか(新しい)
皆さまお疲れ様でした(*^-^*)
CIMG1893s.jpg
CIMG1882s.jpg
(福)

工事見学については
お申し込み・お問い合せ先: 三陸国道事務所 総務課(地域づくり担当)
TEL. 0193−71−1711
FAX. 0193−71−1734
メール:sanriku@thr.mlit.go.jp
http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/index.html

posted by 山田町観光協会 at 14:55| Comment(0) | 復興道路

2015年11月21日

「(仮称)豊間根川橋」ボルト締結式

11月19日(木)三陸沿岸道路(山田宮古道路)の「(仮称)豊間根川橋(延長95m)」が繋がることを記念して、「ボルト締結式」が地域の代表の方など約30名が参加されて行われました。
CIMG1679s.jpg


三陸国道事務所の所長さんの挨拶
CIMG1683s.jpg

山田町長さんの祝辞
CIMG1684s.jpg

事業概要の説明がテントの中で行われました。
CIMG1687s.jpg


そして、最終ボルト締結は高さ約16mの橋上部で行われました。
CIMG1705s.jpg


式で使われたのはぴかぴか(新しい)金のボルトぴかぴか(新しい)「純金ですか?」という質問もあったり、橋の上では式の緊張感からもちょっとだけ解放され、和やかに進みます。
参加者の皆さんお二人ずつで、白い手袋を着用して金のナットで締めます。
締めたらかけ声を「えい、えい、えい」
CIMG1717s.jpg
CIMG1719s.jpg


豊間根小学校からは2名の子どもたちも参加していました。
CIMG1721s.jpg


使用された金のボルトは参加された皆さんにプレゼントされるそうです。ステキな贈り物ですね揺れるハート
CIMG1718s.jpg
キャプチャ.JPG
(福)


posted by 山田町観光協会 at 16:21| Comment(0) | 復興道路

2015年11月13日

豊間根トンネル貫通祭

10月16日に貫通した豊間根トンネル、その坑内にて

「豊間根トンネル貫通祭」が11月8日行われました。

トンネルの中でのお祭りでするんるん

工事見学という機会をいただいて何度かトンネル内に足を運びましたが、よく考えると「工事中のトンネルの中に入る」って人生でそう多くあるものじゃないです。
ましてやトンネル内のイベントに行けるのももしかしてこの一回かもしれません。
というわけで行ってきました「貫通祭」。

1.JPG

奥にずずずっと入っていきます。
中にも駐車スペースがありました。

2.JPG

奥まで進んで振り返ってみたところです。
ステージ、その前にはパイプ椅子200席、テーブルはお振る舞いをいただくスペース。

3.JPG

その手前にあるプロジェクターは貫通時の映像を映していました。

スクリーン.JPG

司会は「住みます芸人」のアンダーエイジのお二人ですカラオケ

4.JPG

国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所 佐々木監督官の挨拶でいよいよ貫通式の始まりです。

5.JPG

一番手は豊間根保育園児たちによる「YOSAKOIソーラン」人-こども女の子.gif人-こども男の子.gif
めんこい!かっこいい!後ろでヤマダちゃんとたけちゃんも踊ってます。

6.JPG7.JPG

次は豊間根中学校生徒さんの「鶏舞」と「剣舞」。
昭和44年から指導を受け郷土芸能の継承・保存取り組んでいます。

8.JPG

9.JPG

そしてアンダーエイジ(吉本興業)
ネタと共に次の境田虎舞まで時間があったのでたくさんたくさんめっちゃたくさん喋ってくれました。

10.JPG

11.JPG

境田虎舞
聞きなれた節なのにいつも新鮮に感じるのはなぜ。
12.JPG

13.JPG

山口太鼓
トンネル内に太鼓の音が響き渡り迫力いっぱい。今年で43周年なそうです。

15.JPG

16.JPG


貫通祭を企画した東急建設株式会社 安野所長さん挨拶

17-1.JPG

お振る舞いスペースではおしるこをいただきました。

おしるこ.JPG

貫通点の石をお守りにぴかぴか(新しい)
もちろん無料です。

石のお守り.JPG

これは「貫通石」といって故事により安産の石と称し珍重されているそうですよ顔+笑_m.gif

お守りの中に入っていた書付(と呼ぶの?)に「安産の石の由来」が書いてございます。
お守りの中を開けてみるにちょっと迷いましたが、石を入れてくれるところを見ているしいいか、と中をよく見たら入っていました。
お守り.JPG

当日は小雨という天気でしたが、トンネル内は天気関係ないですもんね。
お祭りには180人ほどいらしたそうです。参加者もプラスすると400人以上。
盛り上がったーよかったー。

東急建設株式会社の皆さん、楽しい時間をありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

(千)
posted by 山田町観光協会 at 13:05| Comment(0) | 復興道路

2015年11月05日

三陸沿岸道路 山田宮古道路 工事状況のお知らせvol.38

大-ヘルメットヤマダちゃんs.jpg工事状況のお知らせvol.38が発行されました。

豊間根トンネルの貫通!顔+笑_m.gif
各所で様々なイベントを行い近隣住民との交流を深めています。

1.JPG


根井沢地区改良工事と金浜南地区道路改良工事が終了しました。

2.JPG

「工事状況のお知らせ」はインフォメーションセンター、山田町役場、道の駅やまだフードショップ等にございます。

三陸国道HPからもご覧になれます。
http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_topics/fukkou/yamadamiyako.html

チラシのバックナンバーをご希望の方は下記電話番号にご連絡ください。
国土交通省 東北地方整備局 三陸国道事務所
建設監督官 佐々木  0193-71-1745

工事見学も随時受付中です。
三陸国道事務所 総務課(地域づくり担当)
電話 0193-71-1711 FAX 0193-71-1734
email sanriku@thr.mlit.go.jp

(千)
posted by 山田町観光協会 at 14:55| Comment(0) | 復興道路