岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年11月03日

町民芸術祭、開催です!

今日から日曜日まで、町民芸術祭アートフェスティバルが開催中ですexclamation×2
s-CIMG0711.jpg

s-CIMG0550.jpg
中央公民館・コミュニティーセンター・保健センターでは、町民のみなさんの作品が展示されています。

s-CIMG0558.jpg

s-CIMG0589.jpg

s-CIMG0598.jpg

s-CIMG0587.jpg

s-CIMG0561.jpg

s-CIMG0621.jpg

s-CIMG0623.jpg

s-CIMG0602.jpg

こちらは保健センター2Fです。
s-CIMG0665.jpg

s-CIMG0676.jpg

s-CIMG0646.jpg

s-CIMG0696.jpg

コミュニティーセンター1Fロビーでは、そのだつくしさんとのコラボ「鯨と海の科学館のゆるキャラを作ろう」が開催中です。今日の15時頃まで開催されていますが、どんなゆるキャラが出来るのでしょうね(*´▽`*)揺れるハート
s-CIMG0705.jpg

2Fにも展示があります。
s-CIMG0515.jpg

s-CIMG0521.jpg

s-CIMG0512.jpg

s-CIMG0523.jpg

s-CIMG0529.jpg

s-CIMG0535.jpg

また、今日のお昼前には、やまだなかよしだんすくらぶのダンスが披露されました目
s-CIMG0729.jpg

s-CIMG0737.jpg

アートフェスティバルは明後日、日曜日まで開催中です。
土曜も日曜もそれぞれイベントがありますので、ぜひお越しください(^O^)/

(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:18| Comment(0) | 行ってきました

2017年10月29日

ロボット教室

昨日10月28日(土)、コミュニティーセンター2階で富士通さんによる「家族ロボット教室」が開かれましたぴかぴか(新しい)
s-CIMG0394.jpg
震災の復興支援として始まったこの教室は東北各地で行われ、山田町は2014年にもあり、今回3年ぶりの開催となります。

s-CIMG0401.jpg
教室では、1.本体の組み立て→2.プログラミング→3.作ったロボットでのトーナメント の三段階を踏みます。

s-CIMG0412.jpg
こちらがロボットの部品です。
全部レゴブロックで出来ていて接着剤なども使わず、組み立てた後また元通りバラバラにできるのだそうです。
参加した子供たちの年齢はまちまちでしたが、みんな同じくらいの時間で組み立てていました。
う〜ん、すごい!

s-CIMG0410.jpg
白黒を読み取る命令を吹き込み、最終的には下のコースでレースを行います。

s-CIMG0403.jpg
まずはロボットの組み立てです。
一組に1人、富士通の職員さんや、県立大学、岩手技巧センター、県庁からのスタッフさんがインストラクターとして付き添ってくれます。

s-CIMG0424.jpg

s-CIMG0419.jpg

s-CIMG0427.jpg

s-CIMG0454.jpg
組み立てたら、車検(動作確認)です。うまく動くかな?

s-CIMG0481.jpg
続いて、プログラミングです。タブレットの中でロボットに動き方を作ります。

s-CIMG0494.jpg
これは「少し進む」という命令のようです。時間などを下の数字でいろいろ調節するそうですが、詳しいところはよく分かりません(^_^;)

s-CIMG0483.jpg
ロボットにタブレットからの線を繋ぎ、命令を送ったら外します。
これでロボットは「進む」という動作を覚えました。

s-CIMG0489.jpg
ロボットを床に置いて動作確認です。上のボタンを押すと少し進みました!

s-CIMG0493.jpg
残念ながら、時間の都合によりここまでです。

この後、さらに複雑な動作を教えたり、調整が入ったりして、レースが開催されたのでしょう。
プログラミングなど難しそうな部分も分かりやすく、見ていていいな、大人も参加したいな、と思ってしまいました。(*‘∀‘)
これを機にロボットの道に進む子も出てくるかもしれませんね。

富士通コンピュータテクノロジーズさん、また県立大はじめ協力していただいた皆さん、ありがとうございました。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:46| Comment(0) | 行ってきました

2017年10月15日

桜の植樹に行ってきました

今日は北浜の復興住宅のところで桜の植樹があると聞いたので、行ってみましたくつくつ

ss-CIMG0205.jpg
植樹の主催は盛岡の居酒屋「わかんたんか」さんを中心に震災後結成された「ILOVE実行委員会」さんです。
今日植樹する人達は盛岡や八戸また宮古など、色々な所から来てくださいました。
北浜の復興住宅に隣接しているこの私有地の持ち主さんが、ここに桜を植えて復興住宅の皆さんもお花見できるようにしたい、と言ったことから今回の植樹に繋がったそうです。
山田の湊造園さんの指導の下で植樹は行われました。

ss-CIMG0209.jpg
ss-CIMG0212.jpg
植えるのはソメイヨシノと八重桜、そして白つつじです。

ss-CIMG0215.jpg
ソメイヨシノと八重桜は交互に植えら、その間に白つつじが植えられます。

ss-CIMG0219.jpg

ss-CIMG0248.jpg

ss-CIMG0265.jpg

ss-CIMG0281.jpg

ss-CIMG0277.jpg
湊造園さんから、木の枝ぶり、周りの様子から風や光を予想することなどを教わりながら植えていきます。


ILOVE実行委員会さんは震災後、様々な支援活動やイベントを行ってきました。
わかんたんかさんの従業員に山田の人がいた事から震災2日後から山田に入ったそうです。

r-CIMG0316.jpg
植樹の資金はわかんたんかさん主催の運動会などのイベント参加費の積み立てだそうです。
イベントのトロフィーもあり、本格的ですね(*'▽')

ss-CIMG0342.jpg
最後に皆さんで記念撮影です。
植樹に参加してくださった皆さん、資金にご協力いただいた皆さん、そしてILOVE実行委員会の皆さん、ありがとうございました。
花が咲くのがたのしみですね。

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:54| Comment(0) | 行ってきました

2017年09月11日

震災復興支援チャリティーショー

昨日は柳家細川流舞踊発表会がありましたので、行ってきました目

山田町での舞踊発表会は3年ぶりだそうです。
今回は「細川流」から「柳家細川流」への改名記念公演でもあります。
s-CIMG8776.jpg
今回も前回と同様、震災復興支援のチャリティーショーであり、売り上げの一部は山田町に寄附されます。
s-CIMG8788.jpg

いよいよ本番です。
踊りについてはまったくの素人なのですが、様々な曲にのせての踊りは実に多彩で、踊りの表現する力というものはすごいんだな、と思いました。
一部ですが、ご覧ください。
s-CIMG8796.jpg

s-CIMG8809.jpg
上の方は女性ですが、立ち振る舞いからは堂々とした男性にしか見えず、動きや姿勢によって、こんなにも演じ分けられるのだと感心しました。
s-CIMG8818.jpg
色々な所作に魅了されました。
s-CIMG8837.jpg

s-CIMG8867.jpg

s-CIMG8914.jpg

s-CIMG8930.jpg
家元の踊りはさすがです。

s-CIMG8948.jpg
ゲストさんによる民謡も披露されました。

s-CIMG8969.jpg

s-CIMG8986.jpg

s-CIMG8996.jpg
365日の紙飛行機、ここで観客席に本物の紙飛行機が飛ばされるサプライズが起こりました。

s-CIMG9003.jpg

s-CIMG9026.jpg

s-CIMG9080.jpg

s-CIMG9087.jpg

最後は「まつり」の歌にのせての踊りです。
他にも馴染みのある曲が多く、実に楽しい時間でした。
s-CIMG9099.jpg

s-CIMG9110.jpg
柳家細川流の皆さん、ありがとうございました。
これからも頑張ってください。

(和)
posted by 山田町観光協会 at 17:30| Comment(0) | 行ってきました

2017年08月18日

伊能大図パネル展に行ってきました

現在、公民館では伊能大図パネル展が展示されています。
r-CIMG1022.jpg
江戸時代に伊能忠敬が測量し、作成された地図の原寸大のパネルが展示されています。
北東北分だけでこの大きさで、実際に登って眺めることができます。
r-CIMG1031.jpg
山田町です。
赤い線が計測のために歩いたルートで、○が宿泊、☆(六角)が天体観測をした場所を示すそうです。
山田に宿泊して、星を観測したのですね三日月
山田もそうですが、南から北まで地名の細かさにおお!となります。
r-CIMG1037.jpg
リアス式海岸。国道45号線の無い時代にあの険しい海岸線をどうやって測ったのでしょうね。
r-CIMG1033.jpg
盛岡のお城も描かれています。

r-CIMG1042.jpg
忠敬の日記もパネルで展示されていました。
r-CIMG1043.jpg
山田や船越の文字があります目
村名の下には当時の戸数まで書かれています。

r-CIMG1015.jpg
星座石です。同時代の釜石市唐丹の天文暦学者、葛西晶丕が伊能忠敬の功績を讃えて建立したもので、県の指定文化財です。

r-CIMG1038.jpg
もう一つの目玉、山田出身の絵師、佐々木藍田さんです。

r-CIMG1017.jpg
江戸後期の山田町の地図、「山田浦海岸之図」です。
大島小島や弁財天島、船越半島外洋側など、山田の細かい地名が入っています。
海には船もいます。とにかく細かいです!
r-CIMG1041.jpg

伊能大図パネル展は今週日曜日、8月20日までの展示です。
ぜひお越しください(*^▽^*)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:40| Comment(0) | 行ってきました