岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2020年01月17日

三陸鉄道 宮古方面が再開しました!

昨日1月16日から三陸鉄道の陸中山田-津軽石間の運行が再開しました。
これで宮古まで乗換無しで鉄道で行けます。
s-CIMG2443.jpg

昨日からまた時刻表が変わりました。
s-CIMG2441.jpg
朝の第1便は6:09発です。
s-CIMG2428.jpg

朝の第2便は7:01発。通勤・通学の人たちが続々とやってきます。
CIMG2451.JPG

s-CIMG2470.jpg

6:55、釜石→山田着の代行バスの到着です。
CIMG2478.JPG

s-CIMG2494.jpg
代行バスからすぐに乗り換えられます。
s-CIMG2505.jpg

s-CIMG2550.jpg
出発です! 行ってらっしゃいノシ

s-CIMG2561.jpg
7:36発の第3便は朝日を浴びて輝いていました。


昨日は再開を記念して、11:43山田到着の列車にお出迎えがありました。
s-CIMG2624.jpg
カキ汁のお振る舞いと地元の園児たちの旗振りお出迎えです。
s-CIMG2642.jpg

s-CIMG2674.jpg
西口側では大漁旗を振っています。

いよいよ来ました!
s-CIMG2673.jpg

s-CIMG2688.jpg

s-CIMG2708.jpg

s-CIMG2721.jpg

s-CIMG2739.jpg

s-CIMG2753.jpg

s-CIMG2763.jpg

s-CIMG2764-3.jpg

かき汁も振る舞われました。
s-CIMG2769.jpg

s-CIMG2771.jpg


線路の切り替え作業をして、12:05宮古へ折り返し出発です。
s-CIMG2789.jpg

s-CIMG2808.jpg

s-CIMG2845.jpg

s-CIMG2856.jpg
行ってらっしゃい!

お出迎えに関わってくださった皆様、ありがとうございました。
三陸鉄道をご利用の皆様、お待たせしました。
これからもよろしくお願いいたします。

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:01| Comment(0) | 行ってきました

2020年01月13日

2020年成人式

今日は成人の日ですね。
山田町では昨日一足早く成人式が行われました。
s-CIMG2168.jpg

s-CIMG2177-2.jpg
曇空で寒い日でしたが、皆さんの着物姿が晴れやかでした。

式の始まる少し前の様子です。
s-CIMG2233.jpg

s-CIMG2235.jpg
「1歳だったぼくとわたし」コーナー。親御さんたちが懐かしそうに見ていました。
s-CIMG2192.jpg

いよいよ式が始まります。
s-CIMG2285.jpg

s-CIMG2281-2.jpg

s-CIMG2294.jpg

s-CIMG2307.jpg

s-CIMG2308.jpg

s-CIMG2335.jpg

s-CIMG2338.jpg


s-CIMG2346.jpg

s-CIMG2350.jpg

s-CIMG2366.jpg

s-CIMG2370.jpg
2階席は来賓及び一般観覧席でした。
親御さんたちの見守る中、つつがなく式は終わりました。

新成人の皆さん、成人おめでとうございます。
それぞれの未来へ向かって歩んでいってください。

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:05| Comment(0) | 行ってきました

2020年01月11日

県立図書館巡回展示「岩手の馬文化」

今、岩手県立図書館の巡回展示が「はぴね」に来ています。
s-CIMG2150.jpg

今年のテーマは「岩手の馬文化」
県立図書館所蔵の馬と馬文化に関する本や資料が展示されています。

s-CIMG2146.jpg
カウンターの向かいに展示されています。

s-CIMG2149.jpg
ちゃぐちゃぐ馬ッコや南部曲り家、オシラサマなど岩手県での馬の歴史や信仰に関するものから、生き物としての馬の本など、また資料集から絵本まで様々な本が揃っています。
s-CIMG2160.jpg
s-CIMG2158.jpg
これら展示の本は原則貸し出しされませんが、借りたい本があった場合は職員さんへ相談してみてください。

山田町図書館所蔵の馬文化に関わる本コーナーもありました。
s-CIMG2147.jpg
こちらは貸し出し禁止のシールが貼っていないものなら借りる事ができます。

岩手の馬文化の展示期間は
1月10日(金)〜19日(日)
時間:9時〜19時(最終日15時まで)
です。


また、多目的室の方にはふゆやすみおすすめ本のコーナーもあります。
s-CIMG2162.jpg
調べたいものや工作の本がたくさんあります。
s-CIMG2163.jpg

冬休みは図書館はぴねへぜひどうぞ(^o^)/

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:10| Comment(0) | 行ってきました

2020年01月07日

2020年としょかん福袋

図書館はぴねでは、新春恒例の2020年としょかん福袋(おまけ付き)が開催中です。
r-CIMG2138.jpg

「福袋」の中にはテーマに沿って図書館職員さんが選んだ本が入っています。どんな本が当たるかは開けてみてのお楽しみ♪

r-CIMG2127.jpg

としょかん福袋の期間は5日(日)〜9日(木)ですが、福袋が無くなり次第終了となります。

他に、冬休みの宿題のための本のコーナーもあります。
図書館へぜひいらしてください(^^)/

(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:36| Comment(0) | 行ってきました

2019年12月17日

歴史講話「古代・中世の山田の歴史と文化」

12月14日(土)は公民館で歴史講話がありました。
s-CIMG1526.jpg
テーマは「古代・中世の山田の歴史と文化 −鉄と馬と昆布を掌握したエミシ−」です。
s-CIMG1527-2.jpg


前半の講演は岩手県立博物館の小山内透氏による「岩手県沿岸部における古代・中世の鉄生産 −製鉄技術の発達と伝播−」です。
s-CIMG1532.jpg
昔の鉄を作っていた炉や痕跡のことを製鉄遺構と呼びます。
岩手県で見つかっている製鉄遺構は沿岸、特に山田と宮古に集中しているのだそうです。
s-CIMG1547.jpg
岩手県の地質、昔の鉄の作り方、発見された製鉄遺跡の分布、製鉄が伝わったとされるルートの説などお話ししてくださいました。



後半は岩手大学平泉文化研究センターの伊藤博幸氏による「古代閉伊群の成立と須加君氏-昆布と馬 −鉄と馬と昆布を掌握したエミシ−」です。
s-CIMG1567.jpg
岩手県沿岸のこの辺りの事が文字情報として記録され始めたのは『続日本紀』の霊亀元年(715年)とされています。
蝦夷からの2件の要請についてで、昆布を納めていたらしいこともここに出てきます。
s-CIMG1572.jpg
2つの要請はどちらも「群家を建てたい」というものでしたが、その背景には片方は没落が、片方は隆盛が伺えます。
『続日本紀』の記録と、山田・宮古から見つかった古墳から当時の閉伊一帯の様子を推察していきます。



講演を終えて質問タイムです。
s-CIMG1576.jpg
質問者はけっこういたのですが、時間の都合により3人までとなりました。
s-CIMG1579.jpg
前九年の役との関連や世界史での製鉄技術の広がり方、閉伊ではないもう片方の群家はどこに建てられたのか?など質問もそれに対する答えも興味深いものがありました。

お話しくださいました先生方、ありがとうございました。

(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:59| Comment(0) | 行ってきました