岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年01月20日

くりっこ屋さん

先日、「くりっこ屋菓子店」さんへお邪魔してきました。
「かりんとう」や「だがし」「いかせんべい」など、昔ながらの味を大切にしているお菓子屋さんです。店内ではお菓子の販売や、お菓子作りをされています。
CIMG0654s.jpg


お伺いした時は、出来上がったかりんとうを袋詰めする作業をされていました。一日一種類のお菓子を作られているそうですが、かりんとうだけは2日がかりで作るそうです。
CIMG0646s.jpg


この日は約200袋のかりんとうができあがりました。
CIMG0648s.jpg


渦巻き型のかりんとう、この辺では定番の形ですが、県外の友達は初めて見たときビックリしていました。伸ばした生地をクルクル巻いて、薄く切って揚げるそうです。生地を薄く切る所が見事なそうで「見たら感動するよー」と奥様。見ったがった〜!!
CIMG0647s.jpg


そして、この日の作業も終わりかと思いきや、あんこ登場!!
CIMG0649s.jpg


イイにおい〜顔だよ。笑う_m.gif
大福などは注文を受けて作られます。夜に注文がくる時もあり、そうなると夜中からあんこを作り始めることもあるそうです。この練ったあんこで、次の日は大福づくりをされるようでした。
CIMG0651s.jpg


くりっこ屋さんといえば、栗の形をした「くりっこ焼き」もありますね。お祭りなどのイベントでしか食べられないくりっこ焼きですが、昔は大判焼きを作っていたそうです。くりっこ焼きに変わってから「くりっこ屋さん」と呼ばれるようになって、そのままお店の名前になったそうです。

ご家族で営まれているくりっこ屋さん。みなさん、とってもやさしく朗らかで、お菓子がやさしく懐かしい味がするのも、なんだか納得なステキなご家族でした。お忙しいのにありがとうございました(*^▽^*)
CIMG0653s.jpg
(福)


posted by 山田町観光協会 at 16:20| Comment(0) | 頑張ってます〜お店紹介〜

2016年12月13日

五篤丸水産さん

五篤丸水産さん。

お歳暮の季節、発送に忙しい中お邪魔してきました。

IMG_7337.JPG

山田町だけではなく三陸沿岸の海産物を取り扱っています。
届いて解凍してすぐ食べられるように加工された商品がズラリ。
新巻鮭も一本まるごとより、カットして送る人が増えてきたそうです。

IMG_7339.JPG

お酒もあるよー。
IMG_7340.JPG

IMG_7341.JPG

活きたホタテが230円。山田の人はホタテやカニやはらっこやアワビは貰うものだと思っているので(・∀・)「高い」と感じるようですがいやいやいや十分安いです。
でもこの日は高値だったそう、普段は200円で販売しています。

IMG_7346.JPG

ちょうどホタテをお買い上げのお客様がいらしたので、その様子を撮らせてもらいました。
網ですくって袋に詰めて(二重)お渡し。

そして!五篤丸水産さんでは「のしいか」やってます!
具体的に言うと「干したイカを持っていくと機械で伸ばして」くれるんです。

IMG_7351.JPG

右がビフォー、左がアフター。
一枚100円でお受けしています。
1月〜2月は毎日伸ばす作業に追われ店内がイカの匂いに包まれるそうです。

また、季節がずれちゃいましたがソフトクリームも扱っているのを知ってましたか?
4月中旬から10月の期間で、一週間に一度の機械洗浄する日はなんと半額になるって知ってましたか?
半額になるときは店先に張り紙するので来年からチェックしてください。
(田老のしあわせ牧場のミルクを使用していてとっても美味なとのこと)

IMG_7353.JPG
店長の福永さん。
お忙しいところ快く対応してくださいました。
ありがとうございました顔だよ。笑顔_m.GIF

褐ワ篤丸水産
山田町中央町5-4 0193-82-2188
営業時間 10:00〜18:00(日・祝17:00)
     年末年始 12月31日〜1月2日お休みです。


(千)
posted by 山田町観光協会 at 09:30| Comment(0) | 頑張ってます〜お店紹介〜

2016年12月08日

駄菓子屋さん「まつり」

仮設八幡通り商店街の片隅に建っている駄菓子屋さん。

IMG_7310.JPG

お店の名前は「まつり」。2013年に開店しました。
当時の記事はこちら
http://yamada-kankou.sblo.jp/article/64845372.html

八幡町から現在の川向仮設商店街に引っ越してきました。

IMG_7311.JPG
学校が終わると子どもたちがやって賑やかになります。

IMG_7312.JPG


IMG_7314.JPG

ボランティアで店番をしているのは甲斐谷ミヤ子さんです。
甲斐谷床屋さんの笑顔がステキなおばあちゃん。
なんと関谷の仮設住宅から自転車で通っているそうです(@_@)

お店の中には人が座る場所はなさそうなので訪ねると、「お客さんが来ない間は床屋にいていつでも出られるようにしている」とか。

突然お邪魔したにもかかわらず、終始笑顔でニコニコお話してくれました。甲斐谷さん、ありがとうございました。


(千)



posted by 山田町観光協会 at 13:58| Comment(0) | 頑張ってます〜お店紹介〜

2016年09月12日

木村商店さんの新商品

9月上旬、木村商店さんへ新商品のお話を伺いにお邪魔しました。

IMG_6008.JPG

発売は昨年の9月1日ですのでもう1年経過してしまっていて恐縮していたのですが、木村商店さんには快く対応していただきました。

IMG_6012.JPG

ずらり並んだ瓶詰。

左から「ベビーほたての燻製オリーブオイル漬」「牡蠣としいたけのオリーブオイル漬」「さんまの燻製オリーブオイル漬」「さんまの燻製オリーブオイル漬(アヒージョ風)」「さんまの燻製オリーブオイル&ビネガー漬 ドライトマト入り」。
岩手県のフレンチレストラン「ロレオール」オーナーシェフ伊藤勝康氏の監修の元、開発されました。

93190398_th.jpg
木村商店HPより

「さんまの燻製オリーブオイル漬」は「復興シーフードショーIWATE」の一環で開催された平成27年度(第17回)岩手県水産加工品コンクールで水産庁長官賞を受賞しています。

さんまの燻製は、新鮮なさんまを米ぬかに漬け、天日干しをした後に燻製をかけ、それをオリーブオイルやビネガーに漬けという、とても手間がかかった商品。一つの瓶には開いて干したさんま3枚分入っているそうです。
贈り物に求める人が多いそうですよ。

今年4月には「ほたての燻製オリーブオイル漬」と「タコの燻製オリーブオイル漬」が加わりました。

IMG_6023.JPG
商品に添付されたしおりは簡単なレシピ付
カレーライスや炒め物におススメなそうです。

IMG_6020.JPG

また、木村商店さんといえば「いか徳利」食べ物-魚だよ。イカ_m.gif
「いか徳利づくり体験」は準備の都合があるため1週間以上前の予約をお願いしています。

有限会社 木村商店
〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町7番6号
豊間根工場〒028-1302 岩手県下閉伊郡山田町豊間根7-30
TEL : 0193-83-5510 FAX : 0193-86-2810
http://tokkuri.co.jp/

木村商店さん、お忙しいところ快くお迎えいただきありがとうございました人-おじぎ3.gif


(千)
posted by 山田町観光協会 at 12:59| Comment(0) | 頑張ってます〜お店紹介〜

2016年01月29日

和海味処「いっぷく」

1月27日に新生やまだ商店街に、和海味処「いっぷく」さんが再開しました!
CIMG2817s.jpg


暖簾の先にはカウンター席がありました。
CIMG2810s.jpg
CIMG2815s.jpg

和室がイス席なのもありがたいです。
こちらは襖を外して広く使うこともできるそうです。
CIMG2816s.jpg
CIMG2811s.jpg


2階に上がると、テーブル席が2つありました。開放感があって心地よさそうです。
CIMG2813s.jpg
営業中だったので、お客様がいたお部屋の撮影は遠慮したのですが、美味しいお料理とくつろげる店内の雰囲気に閉店までお邪魔してしまいました。なので、カウンター席なども撮らせていただけました。遅い時間までありがとうございました(*^-^*)

しばらくの間は夜のみの営業となるそうです。
時間:17:00〜22:00
火曜日定休日

(福)

posted by 山田町観光協会 at 14:54| Comment(0) | 頑張ってます〜お店紹介〜