岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2022年09月09日

松茸出てましたよ〜


旬の話題をお届けします手(チョキ)


20220909_135605.jpg

山田町の名産品 松茸 が道の駅やまだに並んでましたーわーい(嬉しい顔)
20220909_135630.jpg
20220909_135642.jpg
おいしそう〜  じゃなくおいしいんです!


秋は美味しい物がいっぱいですねるんるん
20220909_135739.jpg
20220909_135801.jpg
まさに食欲の秋です

9月7日(水)にIBC岩手放送で放送された
わが町バンザイで道の駅やまだが映っていましたぴかぴか(新しい)
その時に、ご紹介していた鯨も陳列されていました〜
20220909_135832.jpg

美味しい食べ物がいっぱいの山田町っっ!!
ぜひお越しください\(^o^)/


(福ひ)
posted by 山田町観光協会 at 15:32| Comment(0) | 食べ物

2022年09月02日

かき小屋でホヤとホタテさばきかた体験(食事つき)

本日は、盛岡の専門学校の生徒さん達が、かき小屋で今が旬の
ホヤとホタテのさばき方の体験をしに来ました。さばき方を
教えてくれたのは、かき小屋のお母さんたちです。

s-IMG02259_HDR.jpg
今朝、水揚げされた新鮮なホヤとホタテです。

s-IMG02250_HDR.jpg
ホタテは貝柱の所を帆立ベラで外します。これがなかなか手ごわいのです。
外してしまえば、後は簡単です。貝柱の周りの内臓やヒモ(みみ)を外して
貝柱だけを、残します。
ヒモ(みみ)は包丁でしごいて、ぬめりを取ります。
食べやすい長さに切ります。

s-IMG02252_HDR.jpg
大根のつまと大葉を器に盛って、貝柱も食べやすく切ってヒモと一緒に盛ります。

s-IMG02257_HDR.jpg
次は、ホヤをさばきます。口とおしりを一回に切り落とします。
いわゆる+と−の部分です。その切り口から根本まで縦に包丁を
入れます。皮と身の間に親指を入れて皮から身を外します。
黒いブヨブヨしたところを指でちぎり取って、茶色いところは
包丁の先で削り取ります。苦いので!

s-IMG02258_HDR.jpg
細く切って、器に盛ります。

s-IMG02262_HDR.jpg
両方盛りつけました。まるでお店で出てくるみたいに美味しそうにできました。

s-IMG02261_HDR.jpg
この体験コースには、ご飯と味噌汁と小鉢が一品ついて
お刺身定食としていただけます。

初めて、ホヤを食べてみた方も美味しいと言って食べていました。
どうしても苦手な方もいました。
新鮮なホヤはこんなに美味しいのかと、びっくりされている方もいました。
自分でさばいたお刺身は、一味も二味も違いますよね。
皆さんも、体験してみませんか。

(博)




posted by 山田町観光協会 at 17:21| Comment(0) | 食べ物

2022年05月15日

道の駅やまだ フードショップに新メニュー登場

アカモクラーメン 新メニュー
今までのアカモクラーメンと言えば、
海鮮系のラーメンにアカモクがトッピングしてある感じでしたが、
この度のアカモクラーメンは、
釜揚げ屋道の駅やまだ岩手アカモク協同組合が共同開発した
アカモクの粉末を岩手県産小麦粉を100%使用した麺に練りこんだ
究極のアカモク麺をラーメンにしました。
もちろんトッピグには刻みアカモクがたっぷり使われています。
お値段は1食600円(税込み)です。食券をお買い求め下さい。

s-20220515_121127.jpg
トッピグには、ふのり・焼きのり・ネギ・刻みアカモクはスープの下にたっぷり沈んでいます。
レンゲですくってスープと一緒にご賞味下さい。

s-20220515_121148.jpg
麺は蕎麦を思わせる色合いです。あっさりした歯ごたえ、ストレート麺です。

s-20220515_121211.jpg
スープは、澄んだ黄金色で醤油味です。

アカモクラーメンは、実はお家でも食べられるように、道の駅やまだの売店で販売しています。
s-DSC_0119.jpg
緑色のかわいいパッケージで、2食入り380円(税込み)で販売しています。
ラーメンとして頂くのはもちろん、パスタ料理にも合いそうです。
色々試してみてはいかがでしょうか。新しいメニューができてきそうですね。
健康面でも、いいことがあるみたいですよ。

s-DSC_0118.jpg
おなじみのわかめラーメンも販売しています。
こちらも2食入り380円(税込み)です。

これからの季節、冷やしもいいですね。ざるラーメンとか。
お家で作ってみてはいかがでしょうか。
山田産の海藻をたっぷりのせて、ラーメン大好きな方も健康志向の方にも嬉しい食材です。

わたし達が開発しました。
創業当時から地産地消を掲げ歩んでまいりました。
今こそ地場産品にスポットを当て、消費の拡大、生産現場を応援してまいります。
s-DSC_0116.jpg

posted by 山田町観光協会 at 15:32| Comment(0) | 食べ物

2021年03月27日

山田のランチ おふくろの味 ふ〜ちゃん

長崎踏切のすぐ横にある「おふくろの味 ふ〜ちゃん」。夜のみ営業の居酒屋さんですが、最近お昼にラーメンをやってるらしいと聞いて行ってみました。

r-CIMG5277.jpg

r-CIMG5280-2.jpg

店内はこんな感じです。
r-CIMG5282.jpg

r-CIMG5287.jpg
ちょっと見えづらいですが、カウンターには透明アクリル板の仕切りがあります。コロナ対策のため、来店時には検温とお名前・ご連絡先の記入をします。


さて注文を。と言ってもお昼のメニューは中華そば一択です。選べるのはおにぎりと味玉を追加するかどうかだけ、実にシンプルです。
r-DSC_1118[4884].jpg
おにぎり付きを注文しました。お漬物はおにぎりに付いてきます。初めての来店なので味玉を半分サービスしていただきました(*^▽^*)
r-CIMG5292-2.jpg
醤油味定番のあっさり細麺ではなく、中くらいの麺でスープも旨味しっかりな感じです。おにぎりはおかかと胡麻のご飯で、そのままでも美味しいのですがラーメンのスープと合わせるとさらに良し。色はしょっぱそうに見えますが、食べてみるとそこまでの塩気は感じませんでした。
r-DSC_1131[4885].jpg

しみしみ味玉( *´艸`)
r-DSC_1134[4886].jpg

r-DSC_1136[4887].jpg

r-CIMG5293-2.jpg
頼めば食後にアイスをサービスで付けてもらえます。

r-DSC_1142[4888].jpg
「ふーちゃん」のお酒を見つけました。
夜の居酒屋時間では、ご予約いただければ3〜4名様から貸し切りにしていただけるそうです。


おふくろの味 ふ〜ちゃん
 住所 山田町川向町7-58(長崎踏切のすぐ隣)
 電話 0193-82-6666
 営業時間 昼11:30〜14:00/夜17:30頃〜21:30頃
 定休日 当面の間 月・火(火曜はランチあり)
 たばこ 昼は禁煙 夜は喫煙可

 ※昼のランチはスープが無くなったら終了となります。



(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:42| Comment(0) | 食べ物

2021年02月02日

山田のランチ 釜揚げ屋さん〜浜焼き〜+α

山田のランチを食べてみよう! 第7弾は釜揚げ屋さんです。
釜揚げ屋さんといえばうどんですが、昨年秋から浜焼きも出来るようになりました。
s-DSC_0471-2.jpg
s-DSC_0444.jpg
釜揚げ屋さんは細浦柳沢線の柳沢側、三陸自動車道の山田ICに近くアクセス抜群です。近くにコメリが、向かい側にはキクコーストアがあります。



浜焼きコーナーは入口から入って右側180度、レジの向こう側にあります。
s-CIMG3954.jpg
こちらで食べたいものを選んでレジへ持っていきます。
浜焼きは前払いで、昨年閉店しました「山田観光物産館とっと」と同じシステムです。
料金は使用料1テーブル550円+選んだ貝の金額です。
s-CIMG3943.jpg

s-CIMG3944-2.jpg
食べる他にもお持ち帰りもできます♪
s-CIMG3947.jpg

お会計が済みましたら、奥の浜焼きスペースで食べましょう。
s-CIMG3951.jpg
ホタテ焼き台が真ん中、お鍋が壁側になります。
s-CIMG3957.jpg
選んだ貝を店員さんにセットしてもらったら自分で焼いていきます。
s-DSC_0467.jpg

s-CIMG3976-2.jpg
貝の焼き方・蒸し方も「とっと」と同じくなります。
ホタテは平らな面から焼き、下面の身が焼きはがれたらひっくり返します。貝殻の平らな面は取り、深い面をお皿にしてその上で身だけをひっくり返しながら焼いていきます。
s-CIMG3972.jpg
カキ+貝のお鍋は吹きこぼれるくらいまで沸騰したら弱火にして5分蒸らします。
s-DSC_0501-2.jpg
今回はカキとしゅうりを選びました。
s-DSC_0521-2.jpg
熱い汁が出ますので、手袋をしてむいて食べましょう。
s-DSC_0559-2.jpg

s-DSC_0531-3.jpg
ホタテも焼きたてを食べられます。じゅうじゅうと焼けるのが楽しくてつい見入ってしまいますが、焦がしすぎないよう、注意です。




釜揚げ屋さんで浜焼きを食べる醍醐味、それはうどんも一緒に頼めることでしょう!
s-DSC_0485-2.jpg
釜玉うどん(和風カルボナーラ)税込380円
熱々の汁なしうどんの上に玉子とかつお節とネギにタレ、混ぜて食べましょう。シンプルな味わいですがそれが美味しい!

s-DSC_0496-3.jpg
天ぷらうどん 税込700円
天ぷらはエビ・ちくわ・ナス・ピーマン。中身が美味しいのはもちろんですが、衣が美味しい! 揚げたてのサクサクと、つゆに浸してのふわふわ、そしてモチモチの麺とでツルツル入ります。

s-DSC_0489-2.jpg
今日のランチ「生のり鱈天ぷらうどん」880円
生のりがっ!うまいっっ!! と思わず叫びそうになりました。(黙食でがんばりました) 豊かな磯の香りが押し寄せてくる生のりと、外サクサク中ふんわりな鱈の天ぷら。反則的な美味しさでした。
※生のりうどんは12〜4月までの冬季限定です。

s-CIMG3978.jpg
本日のランチには日替わりでおにぎりが付いてきます。
この日は角煮おむすびでした。外観からは分かりませんが、ぶ厚い角煮が入っていて、肉!肉!という感じでした。


本日のランチは日替わりです。
s-CIMG3931-2.jpg

通常メニューはこちら
r-DSC_0458.jpg


デザートは別腹。隣のKawasai(かわさい)さんからケーキを買って釜揚げ屋さんで食べることが出きます。
s-DSC_0565-4.jpg
kawasaiさん人気の 山田せんべいロール(270円)とエクレア(280円)
山田せんべいロールは胡麻クリームと胡麻スポンジのハーモニー。胡麻好きさんにはたまりません。エクレアはカスタードと生クリームの上にカラメルでコーティングしたナッツが乗って、ザクザク香ばしいアクセントとなってきます。




釜揚げ屋
 住所 山田町山田4-5-1
 電話 0193-82-2173
 営業時間 11:00〜15:00
  ※浜焼きラストオーダー14:30
  ※うどんは麺が無くなり次第終了
 定休日 月曜・月に一度火曜日も
 たばこ 禁煙

パティスリー Kawasai
  ※釜揚げ屋さんのお席で召し上がれます。
 電話 0193-82-4127
 営業時間 11:00〜18:00(LO17:30)
 定休日 月曜・月に一度火曜日も
 たばこ 禁煙



(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:31| Comment(0) | 食べ物