岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年01月30日

大手書店さん

震災後、なかよし公園商店街や高砂通商店街(八幡町→境田町)と仮設店舗で営業されていた、大手書店さんが、今月中旬頃に新店舗へ移転されました。場所は山田まちなか交流センターの近くです。
CIMG0916s.jpg


雑誌やマンガ、小説に、文房具など販売されている町の本屋さん。欲しい本がないときはお取り寄せもしてもらえるそうですよ。「いつでも注文してくださいね!」と店主さん。
CIMG0914s.jpg


大手書店さんでお買物をすると、大手さんのポイントももらえます!ちなみに、有効期限はないそうです。
CIMG0920s.jpg
定休日は決めてないそうで「月に一回休むかな〜。」というくらいのようです。かせぎっと(働き者)ですね。お店に来た子どもたちとも、楽しく交流され、とても和やかなお店でした(*^-^*)

営業時間:平日 9:00〜19:00
     日曜 9:00〜18:00



posted by 山田町観光協会 at 15:46| Comment(0) | 日記

2017年01月29日

「木目込人形作り」と「つるし飾り展のお知らせ」

1月28日(土)山田中央公民館視聴覚室で「木目込人形 ”ご縁まりづくり”」が開催されました。

ちょっと遅れて作業の様子を見学に行ったのですが、テドが早くて(仕事が早くて)もうすでに皆さん出来上がっていました。

IMG_7812.JPG
良縁を呼ぶとされる木目込み細工「ご縁まり」。ちっさくてかわいいお顔。

講師は宮古市で木目込み人形教室を開いている岩田真紫輝先生です。

IMG_7813.JPG
作業も終わってアンケートを記入中の参加者の皆さん。

また、岩田先生指導のもとに毎月少しづつ作られたつるし飾りパーツの祭典、「つるし飾り展」が2月1日(水)から街かどギャラリーで開かれます。

C2gjW9yUkAApY_D.jpg

開催期間は 2月1日(水)〜25日(土)です。
      10:00〜17:00(12:00〜13:00は閉館の場合あり)
休館日   日・月・祝日
入 場   無料です。
場 所   街かどギャラリー
      山田町長崎4-2-10 山田町ゾンタハウス内
      080-3917-4199


(千)
posted by 山田町観光協会 at 11:55| Comment(0) | 日記

2017年01月27日

今度のお仲間は…

昨日、鯨館さ新たなお仲間がやってきました!
今度のお仲間は「ナマコ」です。再び白いナマコが鯨館へ来てくれました。
CIMG0800s.jpg


白ナマコさんは、グーンと伸びると体長約20センチ。大きいです。
CIMG0809s.jpg


2匹とも無事に水槽にお引越し。
CIMG0814s.jpg


エビちゃんたちには人気のなかった土管も、白ナマコさんは気に入ってくれたようです顔-かわいい_m (1).gif
ナマコさんたちも今度は元気におがってけだんせ〜(*^▽^*)
CIMG0859s.jpg
(福)



posted by 山田町観光協会 at 12:55| Comment(2) | 日記

2017年01月23日

関口工事用道路

関口地区に新しい道路が出来ている、と聞き現場まで行ってきました。

実はこの道路、細浦柳沢線工事(トンネル)のための大型車両用道路なのです。
一般車用は通れません。

コメリから北浜に向かう最短距離の道路か?と一瞬勘違いします。
IMG_7754.JPG

 ぐっと遠回りして関口から北浜方面へ走ると左右に見えてきます。

IMG_7756.JPG
柳沢側

IMG_7757.JPG
トンネル工事側

「ここ通れるんですか?ってよく聞かれるんですよ。今はあまり聞かれないけどね」
と交通誘導員の方が教えてくれました。

zu.JPG

新しい道路を作るための道路でした。

IMG_7749.JPG
関口川に浮かぶカモの親子

(千)
posted by 山田町観光協会 at 13:42| Comment(0) | 日記

2017年01月21日

大沢の弁天様

今日の午前中は雪が降って大雪警報もでていましたが、シャバシャバな雪だったので積もらずにすみました。
鯨館周辺の入江田沼は氷が張っているのか、カモたちが佇んでいました。「サンビーがなんす。」なんて話してるんでしょうかね。寒くなると路面も凍結しますので、くれぐれもお気をつけくださいね!!
CIMG0793s.jpg



先日、大沢の弁天様に祠が戻ってきていると聞いて、天気のいい日に行ってきました。
CIMG0629s.jpg


祠は見つかっていたそうですが、屋根は流失したため新しくされたそうです。去年の12月に大沢の有志の方と、工事関係者の方の協力を経て修復されました。
CIMG0632s.jpg
天明3年に建立された弁財天の祠は、明治の大津波以後に海から発見されたものだと言われています。古来漁師の間で、崎明神に島弁天(どこへ行っても崎には明神様があり島には弁天様が祀られている)という言い伝えがあるそうで、弁天様にも何かが置いてあったような場所があると、海を探したところ、祠が見つかり、自然な形でその場所に落ち着いたそうです。以来、その島を「弁天島」と呼ぶようになったと伝えられています。(「大沢の七籠り」参照)
(福)



posted by 山田町観光協会 at 16:54| Comment(0) | 日記