岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年06月18日

梅雨の使者

今日は雨が降ったり止んだりです。雨
DCF00001.JPG

鯨館に行くと、ニホンアマガエルがいるよ、と教えてもらいました。
DCF00008.JPG
どこだろう?と目を凝らしてみると、

小っちゃいカエルがいました。確かにニホンアマガエルです。
DCF00005.JPG
携帯で撮ったので、もの凄く近寄って撮りました。
さすがに逃げられるかな?と思ったのですが、微動だにしません。
田んぼなどでゲッゲッと鳴いているお馴染みのカエルですが、改めて名前を認識して見たのは初めてかもしれません。
教えてくれたM氏によると、震災後に見つけたのは初めてだそうです。

次に見たときは少し離れた物陰にいました。
小さくてかわいいのですが、皮膚の粘膜には毒があるそうです。
素手で触る分には大丈夫ですが、傷口や目に入ると痛くなりますので、触ったら必ず手を洗いましょう。
DCF00003.JPG

雨やアマガエルを見ていると梅雨みたいだなー雨と思っていたのですが、どうやら今日が今年の岩手県の梅雨入りの日のようです。
まるでこのカエルが梅雨入りを教えに来てくれたみたいです。
程よい梅雨になってくれればいいですね。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:13| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
人間とは不思議なものですね(^^;

小さい頃は、カエル・カエルの卵・イモリ?ヤモリ?カブトムシ・カブトムシの幼虫。平気で触っていました(^^)今ではどうでしょう…
全く触れません(>_<)

カエルに至っては以前に、イボガエルだったのかな〜?奇形のカエルを見た事がありまして…それからは…

山田にこんなカエルが居たとは。驚きですね(^^)
Posted by 織笠出身のこうちゃま at 2013年06月19日 00:05
織笠出身のこうちゃま様>私も子供の頃は、おたまじゃくしもトンボもバッタもカタツムリも、普通に素手で捕まえていました(^.^)/
今はちょっと無理ですね〜(^_^;)
本当に人は不思議なものです。

ニホンアマガエルは日本のほとんどに生息しているそうですが、山田で見かけるカエルはもっと灰〜茶色だった気がします。こういう緑色のは珍しいですね。
Posted by 観光協会 at 2013年06月19日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。