岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年03月22日

大槌・山田 音楽祭2013

昨夜は「大槌・山田ミュージックフェスティバル2013」が開かれました。
この音楽会は台湾の「赤十字会」と日本の「ローランド芸術文化振興財団」主催で、台湾の方々とローランドオルガン奏者の方、花巻からバリトンの方が、そして山田や大槌、釜石、大船渡出身の音楽家たちが一堂に会しました。

P3210243-2.jpg
台湾から弾き語りのアラ キンボさん。
台湾での災害に寄せた歌や、千年ほど前から伝わる詩の民謡を歌ってくれました。


「ローランド」とはなんだろう?と思っていたのですが、ミュージックアトリエという電子オルガンだったのですね。
一台でオーケストラのような音を奏でていました。
P3210247-2.jpg
フィギアスケート等でよく聞くトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」。
大音量で歌うのは山田出身のバリトンの方です。


大槌の実行委員の方の家にあった子供用のバイオリン。
津波で壊れ、一度はあきらめようかと思ったそうですが、色々な人の縁で直され、また子供たちに使われていきます。
P3210264-2.jpg
バイオリンを習い始めて10ヶ月程の2人。
アジアパシフィック弦楽四重奏団(亜太弦楽四重奏団)と一緒に「さくらさくら」を可愛らしく演奏しました。

P3210290-2.jpg
他にも盛りだくさんでした。
皆さん、素敵な時間をありがとうございました。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:36| Comment(0) | 行ってきました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。