岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2012年09月23日

第二姉吉丸の進水式

わたくし大沢物産担当HIROの初投稿です。よろしくです。
その、初めての記事は、第二姉吉丸の進水式です。
山田町でも、震災後まだ三艘ぐらいしか進水式がありません。
DSCF0762-2.jpg
この日(22日)は青空がとってもきれいで船も大漁旗でお化粧です。
海も空も第二姉吉丸を歓迎しているようにすがすがしい日和です。

DSCF0764-2.jpg
大きさは19tの定置網漁船です。横から見るとまたまた、大きく見えます。
20日に九州の造船所から運ばれてきて、26日には初操業予定だそうです。
今はさば・さけなどが獲れるそうです。大漁を願います。


DSCF0767-2.jpg
餅まきもあったのですが、情報がちょっと遅く入りましたので私が着いたときは、終わっていました。
残念です。餅、ほしかったー!

DSCF0768-2.jpg
責任者の高屋敷健治さん(39歳)載せて良いということで年齢までのせちゃいまーす。
お話を聞かせていただいて、とても気さくで、優しい人でした。
それでいて、見た目 海の男だねー!    
以上 HIROでした。
posted by 山田町観光協会 at 14:06| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
進水式おめでとうございます。
大漁で町がどんどん盛り上がってくることを
楽しみにしています。
ところで、恥ずかしい質問でスミマセン。
餅まきって…?
節分の豆まきのようにお餅をまくんですか?
どんな意味合いがあるんですか?
Posted by しょう at 2012年09月23日 17:06
いいお天気に恵まれた「進水式」おめでとうございます!!
サケ漁の時期に間にあってよかったですね。
昨年は、鮭も不漁と聞きましたが今年は、沢山獲れるよう願っています。
高屋敷さんお若いのに頑張っていますね!
明日の山田を担うリーダーになってください。

しょうさん はじめまして
「もちまき」の風習の無い土地にお住まいの方には ?? が沢山つきますよね。
もちまきは、船の新造に伴う進水式や住宅の棟上式・新店舗の開店の時などに 皆さんに幸せのおすそ分けとするとともに末永く繁栄と繁盛を願って「お振る舞い」をする意味があります。
進水式の時には、船主さんと関係者が船の上から陸にいる皆さんに向かって投げます。
棟上式のときは、屋根の上に施主さんと大工の棟梁や住宅の建築に関わる方達が、新店舗の開店の時には、オープニングセレモニーの時にお店の前でまきます(投げます)。

昔からの風習ですので 今の時代 もち一切れにそれほどの値段的価値はありませんが 皆で祝う気持ちに変わりはありません。
中には、お餅と一緒にお金(小銭)を入れるお宅もあります。
お餅の他に お菓子(駄菓子の入った袋)を蒔くときもあります。
子供の頃は、新築のお家があると「いつ棟上式」があるかご近所にふれまわりがあり、大人も子供もその日を楽しみにしていました
Posted by 織笠出身 at 2012年09月24日 09:42
織笠出身さん、詳しい説明有り難うございました。近年、昔からの行事が省略されることが多くなったように思われます。分からない方がいてもおかしくはありませんし、地域によっては行われていない、所もありますよね
勉強になりました。
しょうさん・織笠出身さん、有り難うございました。
             (HIRO)
Posted by HIRO at 2012年09月24日 10:19
織笠出身さま、HIROさま、ご返答ありがとうございました。
私のまわりでは核家族化も進み、残念ながら行事や近隣つきあいも少なくなってしまいました。
未だに皆でお祝い事を祝うつながりを大切にされる山田町の方々をうらやましく思います。
大漁とともに山田町が益々活気づくことを楽しみにしています。





Posted by しょう at 2012年09月24日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。