岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2022年09月06日

霞露ヶ岳 登山に挑戦!後編


頂上で休憩をし、これから下山です。

霞露ヶ岳神社から歩き始めてからは
「本当に下りなのか?」と思うような、また上り坂…
上ったり、下ったりの道を歩いて行きます。


途中、バイカツツジ(梅花躑躅)を発見しましたかわいい
20220710_115751.jpg
花期は6月〜7月。 珍しいツツジだそうです!


だんだん下りが急になってきましたあせあせ(飛び散る汗)
前日の雨の影響で、地面が滑りやすくて転びそうになりました。

20220710_112223.jpg
登りの時よりも、下りの方がトレッキングポールが必要だと感じました
霞露ヶ岳入り口、鳥居のところにトレッキングポールに似た木の棒を置いてくれている優しい方がいました。
借りた場合は、元の場所に戻しましょうわーい(嬉しい顔)


下山の途中には展望台がありました
ここから見える太平洋の海は迫力がありました!!
20220710_132131.jpg
20220710_130207.jpg
いつも穏やかな山田湾の海とは全然違います

20220710_130228.jpg
赤平金剛です。
霞露ヶ岳の中腹が、一気に海に落ち込んでできた大絶壁。
高さは350m、赤褐色の岩肌が展開する迫力は圧巻ですねひらめき

20220710_130204.jpg
水平線です。
思わずBack numberの「水平線が光る朝に〜」と歌ってしまいました(笑)
とってもキレイですね〜


歩いて行くと、だんだん波の音が大きくなってきました
もうそろそろ、出口だー みんなを!自分を!応援しながら歩き、やっとゴールに辿り着きました手(チョキ)
20220710_140628.jpg
朝9時過ぎにスタートし、午後2時過ぎ 約5時間歩き続けました
やったー\(^o^)/ お疲れさま\(^o^)/

20220710_141246.jpg
今回のルートは霞露ヶ岳入口 鳥居から→漉磯海岸でした
漉磯海岸から登るのは海抜0mの登山になります!


これから、青葉が落ちてまた違った景色を見ることができるかもしれませんねるんるん

 完

※海水浴シーズンでバタバタとしていて、UPするのに2ヶ月近くかかってしまいました
すみません…ふらふら



(福ひ)
posted by 山田町観光協会 at 13:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。