岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年08月10日

伊能大図パネル展

伊能忠敬をご存知ですか?
江戸時代に日本で初めて詳細な全国地図を作った人です。
その伊能忠敬の没後200年を記念して、明日11日から20まで、「伊能大図パネル展」が行われます。

伊能忠敬展.jpg

伊能忠敬の住んでいた香取市には、以前名前が「山田町」だった頃があり、旧山田町時代に本町と友好都市を締結し、交流を深めてきました。
今回、山田町と香取市の友好のあかしとして、実物大のレプリカがやってきます。
展示は青森県、秋田県、岩手県分で、地図の上を歩きながら見ることができます。
※くつ下をご着用のうえ、ご来場ください。(素足不可です)
伊能忠敬展(白).jpg

期間:8月11(金)〜20日(日)
時間:午前9時〜午後5時
お問い合わせ:山田町教育委員会生涯学習課文化係 0193-82-3111


また、これに合わせて図書館でも伊能忠敬の関連本を集めたミニ展示コーナーが設けられています。

1501576856476.jpg

1501576862849.jpg

1501576900032.jpg

当時の旅の記録の本などもありました目
こちらは8月1日(火)から20日(日)までです。
みなさん、ぜひお越しください(*^▽^*)

(和)
posted by 山田町観光協会 at 14:03| Comment(2) | お知らせ
この記事へのコメント
伊能忠敬の地図を見に行ったことがあります
実際の地図と 衛星から日本をとった地図が
メインホールにあり ほぼ一致してたの見て驚きました。徒歩で全国を歩いたその時の図る
道具なども見てすごい人がいたんだと驚いたものです佐々木藍田にもご縁がありました
Posted by タンタン at 2017年08月18日 11:52
タンタン様>本当にこの地図の正確さには驚かされますね。衛星写真のない時代にこれほどの正確さで作られた事、全国を歩いて測った事、隠居してから始められた事、とても凄いことだと思います。 佐々木藍田さんの地図も見ました。こちらは江戸後期の山田の旧村名や崎の名前などが詳しく書き込まれていて、知らなかった地名など、勉強になりました。(^^ゞ
Posted by 観光協会 at 2017年08月18日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。