岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年08月06日

くじらかん子どもなつまつり!

今日は鯨と海の科学館で「くじらかん子どもなつまつり」が開催されています。
r-CIMG0541.jpg
今日は鯨館がまるごと工作教室になっているのです。r-CIMG0597.jpg

作り方は認定特定非営利活動法人大阪自然史センター、南三陸ネイチャーセンター友の会、岩手大学公認サークル自然史探偵団の皆さんが教えてくださっています。
r-CIMG0581.jpg
r-CIMG0609.jpg
海藻ランタンの完成です!きれいですねぴかぴか(新しい)

こちらはうちわです。
r-CIMG0668.jpg
r-CIMG0674.jpg
完成です!海藻が涼しげですねるんるん

海藻ランタンとうちわはそれぞれ受付が必要です。
海藻ランタンは300円、うちわは100円の材料費がかかります。
r-CIMG0608.jpg
ランタンの受付最終は15時、うちわは15時30分です。

鯨の骨の部屋(常設展示室)では缶バッチ作りが体験できます。
r-CIMG0641.jpg
r-CIMG0645.jpgr-CIMG0654.jpg
完成です!

ラウンジでは貼り絵ができます。ほねほね団のハンコもありますよ。
r-CIMG0682.jpg
缶バッチと貼り絵は無料で、随時受け付けています。
好きなものだけでも4つ全部でも参加できます。
r-CIMG0588.jpg
くじらかん子どもなつまつりは本日16:00までです。
皆さん、ぜひどうぞ(^O^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 12:34| Comment(3) | 行ってきました
この記事へのコメント
鯨館再オープンおめでとうごさいます。

沢山の観光客やイベントの来館者で賑わっているようですね。
以前、何度か照会された山田湾で採れて脱皮したエビちゃんは元気でしょうか?。
鯨館の入場券でかき小屋の食事が割引になる!なんてコラボも面白いと思うのですが?いかがでしょうか?。

それと、千さんは道の駅やまだでご存知の、吉本興業の寛平さんのみちのくマラソンが今年も行われます。12日に福島県富岡町(福島第一原発の有る町)を出発して岩手県宮古市に24日にゴール予定です。有りがたいですね。

それではまたトットにひょっこりお邪魔しますね。
Posted by ぴろちゃん at 2017年08月06日 22:13
7月に再オープンしたそうですね。おめでとうございます!岩手に行った時にはぜひ、お邪魔したいです。さて、今回のイベントはとても楽しそうですね。海藻のランタンは私も作ってみたいです。また、スタッフとして大阪自然史博物館からも行かれているみたいですね。随分前ですが、クジラの骨格見本作りのイベントで、土中に埋めたクジラの骨を掘り出す作業をしたことがあります。大阪とクジラつながりですね。
Posted by 鈴木 照 at 2017年08月08日 07:53
>鈴木 照 様
ありがとうございます!子どもなつまつりは館内をくまなく使って実に楽しそうでした。これも応援に来てくださったスタッフの皆さまのおかげです。大阪自然史博物館の方々には震災後から度々お世話になりました。
    
大阪の方でもクジラの骨格標本を作っているのですか!鯨の骨のご縁のようですね。


>ぴろちゃん様
ありがとうございます。エビちゃんは残念ながら1匹亡くなってしまったそうですが、他は元気に過ごしているとのことです。
コラボ、いいですね。館で楽しんでかき小屋でくつろいでぼーっと海を眺める…これはいいです。

寛平さんのみちのくマラソンの情報ありがとうございます。今年は南から北への北上コースなのですね。震災後からずっと続けられてありがたい事です。それではお気をつけてお越しください。
Posted by 観光協会 at 2017年08月10日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。