岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年01月21日

大沢の弁天様

今日の午前中は雪が降って大雪警報もでていましたが、シャバシャバな雪だったので積もらずにすみました。
鯨館周辺の入江田沼は氷が張っているのか、カモたちが佇んでいました。「サンビーがなんす。」なんて話してるんでしょうかね。寒くなると路面も凍結しますので、くれぐれもお気をつけくださいね!!
CIMG0793s.jpg



先日、大沢の弁天様に祠が戻ってきていると聞いて、天気のいい日に行ってきました。
CIMG0629s.jpg


祠は見つかっていたそうですが、屋根は流失したため新しくされたそうです。去年の12月に大沢の有志の方と、工事関係者の方の協力を経て修復されました。
CIMG0632s.jpg
天明3年に建立された弁財天の祠は、明治の大津波以後に海から発見されたものだと言われています。古来漁師の間で、崎明神に島弁天(どこへ行っても崎には明神様があり島には弁天様が祀られている)という言い伝えがあるそうで、弁天様にも何かが置いてあったような場所があると、海を探したところ、祠が見つかり、自然な形でその場所に落ち着いたそうです。以来、その島を「弁天島」と呼ぶようになったと伝えられています。(「大沢の七籠り」参照)
(福)



posted by 山田町観光協会 at 16:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。