岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年01月20日

くりっこ屋さん

先日、「くりっこ屋菓子店」さんへお邪魔してきました。
「かりんとう」や「だがし」「いかせんべい」など、昔ながらの味を大切にしているお菓子屋さんです。店内ではお菓子の販売や、お菓子作りをされています。
CIMG0654s.jpg


お伺いした時は、出来上がったかりんとうを袋詰めする作業をされていました。一日一種類のお菓子を作られているそうですが、かりんとうだけは2日がかりで作るそうです。
CIMG0646s.jpg


この日は約200袋のかりんとうができあがりました。
CIMG0648s.jpg


渦巻き型のかりんとう、この辺では定番の形ですが、県外の友達は初めて見たときビックリしていました。伸ばした生地をクルクル巻いて、薄く切って揚げるそうです。生地を薄く切る所が見事なそうで「見たら感動するよー」と奥様。見ったがった〜!!
CIMG0647s.jpg


そして、この日の作業も終わりかと思いきや、あんこ登場!!
CIMG0649s.jpg


イイにおい〜顔だよ。笑う_m.gif
大福などは注文を受けて作られます。夜に注文がくる時もあり、そうなると夜中からあんこを作り始めることもあるそうです。この練ったあんこで、次の日は大福づくりをされるようでした。
CIMG0651s.jpg


くりっこ屋さんといえば、栗の形をした「くりっこ焼き」もありますね。お祭りなどのイベントでしか食べられないくりっこ焼きですが、昔は大判焼きを作っていたそうです。くりっこ焼きに変わってから「くりっこ屋さん」と呼ばれるようになって、そのままお店の名前になったそうです。

ご家族で営まれているくりっこ屋さん。みなさん、とってもやさしく朗らかで、お菓子がやさしく懐かしい味がするのも、なんだか納得なステキなご家族でした。お忙しいのにありがとうございました(*^▽^*)
CIMG0653s.jpg
(福)


posted by 山田町観光協会 at 16:20| Comment(0) | お店紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。