岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年09月26日

豊間根の風景

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

豊間根、荒川地区の田園風景。

1.JPG
金塚から

生憎の雨模様でしたが、黄金色の絨毯が広がってとても美しい。

5-2.jpg

4.JPG


刈り取りが終わった田もありました。

2.JPG

山頂にガスがかかった(霧のことを山田ではガスと言う)景色も味わいがあってステキです。

5.JPG

宮古へ抜ける道路を進んでいたら町の案内板を発見。

6.JPG

何かの記念碑?近づいてみると

7.JPG

「山葵(わさび)供給之地」 場所 豊間根村羽々の下
「本わさび田は、大正15年岩手県山林会により苗根を購入し、十八坪に試植したるに成績優良に付き、爾来適地を選び栽培を奨励したるに年々面積を増加、昭和十一年には村内六百坪に及ぶ、県は各地に種苗根の配布指定にせらる。
畏くも昭和三年秋、本県下陸軍大演習に際し盛岡大本堂に於て、当村産の山葵を天覧を賜ふの光栄に浴せり、又昭和十一年十月秩父宮殿下○妃殿下には本県地方情勢御聴き取り並びに物産御台覧の御途中畏くも両殿下におかせられては当山葵栽培地に御下車、しかも県道より栽培田までの五十間の山路に御歩を進ませ給ひて御視察の光栄に浴せる。
 一、年間生産量 1,200貫
 一、販売金額  1,160圓
 一、販  路  県内及び東京市
     昭和十一年十月  豊間根村
     平成十年三月三十一日  山田町


山葵の産地!しかも秩父宮両殿下御下車の場所だったのです。
昭和11年…ググりましたら 2.26事件、「前畑ガンバレ」、沢村栄治がノーヒットノーランした年です。
「豊間根村」だったんですね。(合併して山田町となったのは1955年(昭和30年))

IMG_6444.JPG

コスモスも咲いて彩りを添えている豊間根の風景でした。
8.JPG


(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
豊間根は私の母の生まれ故郷です。懐かしい写真ありがとうございます。
Posted by 外舘安弘 at 2016年09月26日 18:32
>外舘様
お母様もご覧になりましたでしょうか。広がる田園と点々と見える民家、手入れされた庭、美しかったです。
Posted by 観光協会 at 2016年09月29日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。