岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年03月24日

山田第2トンネル貫通式

復興道路として整備が進む三陸沿岸道路山田宮古道路。2月26日に貫通した、山田第2トンネル(延長1985m)の貫通式が18日(金)に行われました。
CIMG3492s.jpg



トンネルの中ほど(750m付近)で発破3分前のサイレンが鳴り、3分経った後に山田町長や工事関係者の方などが発破ボタンを押します(形だけ)。何度か聞いた発破音でしたが、「ドーン」という音にちょっとたまげましたあせあせ(飛び散る汗)
CIMG3497s.jpg


貫通点の安全確認をしてから、カーテンがオープンされました。貫通点へ移動します。
CIMG3501s.jpg


両側から掘削していたので、中央付近(860m)が貫通点。外は見えませんが、ここを抜ければ先に貫通式が行われていた第1トンネルのほうになります。
CIMG3505s.jpg


貫通点がお神酒などで清められると、来賓の方々や工事関係者の皆さまによる貫通点通り初めが行われました。両サイドからそれぞれ歩いてきて、中央で握手をしたあと「ばんざ〜い」
CIMG3521s.jpg


樽神輿がやってきて「ワッショイワッショイ」と貫通点付近をまわり、鏡開きも行われました。
CIMG3538s.jpg


乾杯の後は第1保育所の園児による「虎舞」が披露されました。みんなめんこくて、踊りもとても上手でしたるんるん
CIMG3564s.jpg


ヤマダちゃんとたけちゃんも式にお呼ばれして、子どもたちの虎舞を見守っていました。
CIMG3554s.jpg


平成26年7月に工事が始まり、度々お邪魔させていただいた工事見学ではお忙しいにもかかわらず丁寧に説明してくださり、本当にありがとうございました。熊谷組・アイサワ工業・株木建設特定建設工事共同企業体のみなさま、関係者の皆さま貫通おめでとうございます(*^▽^*)
キャプチャ.JPG
(福)

posted by 山田町観光協会 at 14:38| Comment(0) | 復興道路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。