岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年11月13日

豊間根トンネル貫通祭

10月16日に貫通した豊間根トンネル、その坑内にて

「豊間根トンネル貫通祭」が11月8日行われました。

トンネルの中でのお祭りでするんるん

工事見学という機会をいただいて何度かトンネル内に足を運びましたが、よく考えると「工事中のトンネルの中に入る」って人生でそう多くあるものじゃないです。
ましてやトンネル内のイベントに行けるのももしかしてこの一回かもしれません。
というわけで行ってきました「貫通祭」。

1.JPG

奥にずずずっと入っていきます。
中にも駐車スペースがありました。

2.JPG

奥まで進んで振り返ってみたところです。
ステージ、その前にはパイプ椅子200席、テーブルはお振る舞いをいただくスペース。

3.JPG

その手前にあるプロジェクターは貫通時の映像を映していました。

スクリーン.JPG

司会は「住みます芸人」のアンダーエイジのお二人ですカラオケ

4.JPG

国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所 佐々木監督官の挨拶でいよいよ貫通式の始まりです。

5.JPG

一番手は豊間根保育園児たちによる「YOSAKOIソーラン」人-こども女の子.gif人-こども男の子.gif
めんこい!かっこいい!後ろでヤマダちゃんとたけちゃんも踊ってます。

6.JPG7.JPG

次は豊間根中学校生徒さんの「鶏舞」と「剣舞」。
昭和44年から指導を受け郷土芸能の継承・保存取り組んでいます。

8.JPG

9.JPG

そしてアンダーエイジ(吉本興業)
ネタと共に次の境田虎舞まで時間があったのでたくさんたくさんめっちゃたくさん喋ってくれました。

10.JPG

11.JPG

境田虎舞
聞きなれた節なのにいつも新鮮に感じるのはなぜ。
12.JPG

13.JPG

山口太鼓
トンネル内に太鼓の音が響き渡り迫力いっぱい。今年で43周年なそうです。

15.JPG

16.JPG


貫通祭を企画した東急建設株式会社 安野所長さん挨拶

17-1.JPG

お振る舞いスペースではおしるこをいただきました。

おしるこ.JPG

貫通点の石をお守りにぴかぴか(新しい)
もちろん無料です。

石のお守り.JPG

これは「貫通石」といって故事により安産の石と称し珍重されているそうですよ顔+笑_m.gif

お守りの中に入っていた書付(と呼ぶの?)に「安産の石の由来」が書いてございます。
お守りの中を開けてみるにちょっと迷いましたが、石を入れてくれるところを見ているしいいか、と中をよく見たら入っていました。
お守り.JPG

当日は小雨という天気でしたが、トンネル内は天気関係ないですもんね。
お祭りには180人ほどいらしたそうです。参加者もプラスすると400人以上。
盛り上がったーよかったー。

東急建設株式会社の皆さん、楽しい時間をありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

(千)
posted by 山田町観光協会 at 13:05| Comment(0) | 復興道路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。