岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2022年06月07日

海藻おしばなアート教室のお知らせ

鯨と海の科学館の海の体験教室
「海藻おしばアート教室」

285309758_5171668262912266_2111931930935815157_n.jpg

令和4年6月12日(日) 9:30〜正午
場所は鯨館の学習棟です。

人数:12人まで(低学年以下は保護者同伴となります)
体験参加料:300円
申込締切日:6月11日(土)
 ※定員に達し次第締め切り
服装:水にぬれてもよい服装
申込先:鯨と海の科学館 0193-84-3985

※作った作品は1週間ほど乾燥させた後、ラミネートをかけて複写を取らせてもらいお返しします。
 作品の複製は後ほど単内で一か月ほど展示させていただきます。

(千)
posted by 山田町観光協会 at 14:21| Comment(0) | お知らせ

ゴルゴ13 特別ラッピング車両が運行開始

ゴルゴ13が三陸を走る!


三陸鉄道はゴルゴ13の特別ラッピング車両を6月8日から運行を開始します。

出発セレモニーは 6 月 8 日(水)10 時 45 分〜12 時 00 分、三陸鉄道宮古駅構内で行われます。
出発式において一般参加の募集はございませんが、線路沿いからデモ走行をご覧いただけます。


d77920-769-42ba759d6926d102ed09-1.png


海洋プラスチックごみ問題の周知啓発・対策を目的として岩手県内に組織された「CHANGE FOR THE BLUE in岩手実行委員会」はこの度、人気劇画『ゴルゴ 13』、日本財団(東京都港区、会長:笹川陽平)と協働して、三陸鉄道の一車両を特別ラッピングしました。6 月 8 日(水)に、本車両の出発式を開催します。

海に流出するごみの約 8 割は陸域で発生しており、発生原因にはごみの「ポイ捨て」等が挙げられます。本取り組みは、世界的に深刻化する海洋ごみ問題の周知啓発を図るために実施するもので、車両にゴルゴ 13 に登場する鋭い視線の主人公「デューク東郷」の絵とともに、海洋ごみを減らすためにポイ捨てしないよう地域に呼びかけるメッセージを入れています。

走る区間は固定せずに、久慈駅から宮古駅の北リアス線、宮古駅から釜石駅の山田線、釜石駅から盛駅の南リアス戦の全線を、期間によって路線を変えていきます。

※出発式当日は日本財団と環境省が海洋ごみ対策事業の一環として実施する、全国一斉清掃キャンペーン
「春の海ごみゼロウィーク 2022」の期間中です(5 月 28 日(土)から 6 月 12 日(日))。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で
開催するものです。



三陸鉄道のラッピング列車は見てると楽しくなりますね。
ゴルゴ13が山田を走る正確な時刻はわかりません。そこがいいのかもしれません。
「ポイ捨て」は駅周辺にも見られます。
皆で気持ちの良い環境を作っていきましょう。


(千)






posted by 山田町観光協会 at 09:43| Comment(0) | お知らせ