岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2021年05月24日

山田町のこと

山田町の事、いくつ知っていますか?

今回は山田町の「花・木・鳥」のご紹介です。


町では、昭和50年10月1日制定されていました。

山田町の花は「ハマナス」

海岸の砂地に生えます。
昔を知る人は浜川目地区などには群生していたといいます。
埋め立てなどにより少なくなりました…が、浜に近い場所では見ることが出来ます。

はまなす 漉磯海岸2016.jpg
↑はカキ小屋付近に生えたハマナス

6〜7月ごろ開花するので、近くの砂地など探してみたらこっそり咲いてるかもしれませんよ。



山田町の木は「杉」

町の景色、山を見るとすぐそこに生えています。
建築材料として重要な木です。

他の浜から荒神海岸へ抜ける道.jpg


山田町の鳥は「ウミネコ」


ウミネコ2.jpg

カモメと思いがちですが、町でよく見かけるのはウミネコです。
カモメは渡り鳥で、嘴(くちばし)は黄色く尾は白。

ウミネコをじっくり観察した人は分かると思いますが、目が怖い。

ウミネコ.jpg
養殖棚で休むウミネコ
棚に卵を産み繁殖したりします。


最後に町章

symbol.gif

町民の平和、協力、発展をそれぞれ「湾、波、船」としてあらわしています。
昭和45年11月2日に制定されました。


以上、全て山田町のHPに掲載されています。
「踊るく〜ろ〜し〜お〜」とはじまる山田町民歌も聞くことが出来ますよ。


今後も山田町の小ネタを紹介ていく予定です。
お楽しみにわーい(嬉しい顔)

(千)
posted by 山田町観光協会 at 11:25| Comment(0) | 日記