岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年11月08日

わかば幼稚園の道路見学会

11月6日(月)は、わかば幼稚園さんの山田宮古道路見学会が行われました。

主催は、舗装工事を行っている株式会社佐藤渡辺 東北支店さんです。

午前10時に現場事務所前に集合、元気よくご挨拶した後は工事の説明を受けました。

 IMG_9306.JPG

「新しい道路が出来ると、今までは着くまで時間がかかった病院に、これからは早く着くことができます」
幼稚園児たちにも理解しやすいように優しくゆっくり丁寧に説明する管理技術者の岩谷さん。

IMG_9308.JPG

車で移動して山田北ICに着きました。
ちず.jpg

IMG_9318.JPG

道路が出来てるー
IMG_9320.JPG

アスファルトをよく見ると穴が沢山あります。
「雨が降っても水が溜まらないようにに穴が開いてるんですよ〜」の説明を聞くとすぐ触って確かめます。
IMG_9321.JPG

「それではちょっと歩きましょう」
道路の真ん中を歩く機会なんてそうない経験なので、先生や保護者の方達も嬉しそう。
IMG_9325.JPG

路肩の白い線はペンキを使用していますが、中央線などは厚みのあるほかの物質でできています。
ガラスビーズが入っていて、車のライトに反射して見えやすくなっているのです。
そしてやっぱり手で触って確かめる子ども達。「わー!キラキラしてる!」
IMG_9330.JPG

アスファルトの境目。下り坂になっているので水は自然に下に流れるため穴あきのアスファルトではありません。
IMG_9336.JPG

黄色の筒状の物体は「クラッシュドラム」といいます。
IMG_9338.JPG

中には水が入った袋が数個入っています。
移動する時は袋を取り出せばいいので、水を直接入れるより便利なのです。
IMG_9339.JPG

ここで通行ルートの説明。
山田方面から降りてくる道路と宮古方面へ向かう道路が交差しています。
どちらも一方通行で、山田方面へ出る側は一時停止。

IMG_9354.JPG

IMG_9355.JPG

次は建設機械の試乗体験です。
バックホウ、タイヤローラ、ダンプカーに試乗しテンション上がる子ども達。

IMG_9367.JPG

IMG_9365.JPG

IMG_9369.JPG

背比べもさせてくれました。
IMG_20171106_110751.jpg

IMG_20171106_110834.jpg

ここで記念撮影
IMG_20171106_111120.jpg

次は田名部トンネル内の非常電話・消火設備見学。
トンネル内の中央分離帯はコンクリートで作られていますが、所々車両や人が移動できるように稼働するものがあります。

IMG_20171106_112353.jpg

「開いた!」

IMG_20171106_112322.jpg
穴に気を付けてね

消火設備の説明。
IMG_20171106_112514.jpg

中には消火器が入っています。使い方は家や職場にある消火器を同じ、ピンを抜きホースを構えてグリップを握ります。

IMG_20171106_112525.jpg

その隣は消化ホース。
IMG_20171106_112628.jpg

非常電話の説明。各所(消防等)につながるボタンがあります。
IMG_20171106_112905.jpg

ここで解散。
元気よく「ありがとうございました!」とご挨拶しました。
IMG_20171106_113551.jpg

株式会社佐藤渡辺 東北支店の皆さん、ありがとうございました。


途中、山田町の小学生がタイル張りした所に寄りました。
場所は宮古からトンネル内に600m、左側です。
IMG_20171106_114126.jpg

IMG_20171106_114143.jpg
参考:トンネル内装版(タイル張り)作業体験学習
http://yamada-kankou.sblo.jp/article/181340629.html

三陸沿岸道路 山田宮古道路(山田ICから宮古南IC)は平成29年11月19日(日)開通します。
山田道路と宮古道路が繋がり、延長約27km、約25分で行き来することが出来ます。
あともう少しですね。


(千)
posted by 山田町観光協会 at 16:17| Comment(0) | 復興道路