岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年08月18日

伊能大図パネル展に行ってきました

現在、公民館では伊能大図パネル展が展示されています。
r-CIMG1022.jpg
江戸時代に伊能忠敬が測量し、作成された地図の原寸大のパネルが展示されています。
北東北分だけでこの大きさで、実際に登って眺めることができます。
r-CIMG1031.jpg
山田町です。
赤い線が計測のために歩いたルートで、○が宿泊、☆(六角)が天体観測をした場所を示すそうです。
山田に宿泊して、星を観測したのですね三日月
山田もそうですが、南から北まで地名の細かさにおお!となります。
r-CIMG1037.jpg
リアス式海岸。国道45号線の無い時代にあの険しい海岸線をどうやって測ったのでしょうね。
r-CIMG1033.jpg
盛岡のお城も描かれています。

r-CIMG1042.jpg
忠敬の日記もパネルで展示されていました。
r-CIMG1043.jpg
山田や船越の文字があります目
村名の下には当時の戸数まで書かれています。

r-CIMG1015.jpg
星座石です。同時代の釜石市唐丹の天文暦学者、葛西晶丕が伊能忠敬の功績を讃えて建立したもので、県の指定文化財です。

r-CIMG1038.jpg
もう一つの目玉、山田出身の絵師、佐々木藍田さんです。

r-CIMG1017.jpg
江戸後期の山田町の地図、「山田浦海岸之図」です。
大島小島や弁財天島、船越半島外洋側など、山田の細かい地名が入っています。
海には船もいます。とにかく細かいです!
r-CIMG1041.jpg

伊能大図パネル展は今週日曜日、8月20日までの展示です。
ぜひお越しください(*^▽^*)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:40| Comment(0) | 行ってきました

ふるさと特産品新情報!「剥きホヤ」と「養殖あわび」

ふるさと特産品にまたまた新商品の登場ですexclamation×2


剥きホヤ(チョイス用).jpg

(新商品)三陸やまだ漁協 剥きホヤ
(400g入×4本)


晴れ醤油で食べるのもいいけど、ポン酢もオッケー。
        キムチの素と混ぜて食するのもgoodexclamation
        青じそを刻んで添えれば彩りもgoodexclamation×2
        ホヤの甘味が口に広がり何とも言えない〜グッド(上向き矢印)

[注] 賞味期限が配送日含め3日以内と短いので、届いたらすぐ食べてくださいね。



養殖あわびチョイス用(新).jpg

(容量変更)船越湾の養殖あわび(10個入り)

 晴れ7個から3個増えて10個で登場びっくり_m.gif
   ちょっと小ぶりだけど、身は柔らかく食べやすいです。
   そのまま生でガブっと食べるのが漁師さんのおすすめ笑顔_m.gif
   蒸し焼きだと身がふわふわ〜黒ハート
BBQで殻付きのまま焼くのもよし、殻を外して燻製にするのもよし。
[注]こちらも生ですので、着いたら早めに食べてください。

   かわいいすぐ食べない時は、冷凍保存しくださいかわいい

山田のふるさと特産品のお求めはこちらからどうぞるんるん
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/03482

(千)
posted by 山田町観光協会 at 13:09| Comment(0) | ふるさと特産品