岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年04月27日

山田宮古道路見学「山田第2トンネル編」

山田宮古道路見学「豊間根トンネル編」に続いて、「山田第2トンネル編」です。
豊間根トンネル方面から建設中の道路を通行します。森の真ん中辺に見えるのが第2トンネルですね。
CIMG2752s.jpg


去年「さわやかウォーキング」に参加した時には橋脚しかありませんでしたが、田名部川に橋が架かっていました。でも、まだ通れないようで脇道へ。
CIMG2753s.jpg


そして、再び建設中の道路さ戻り、車で延長1985mの山田第2トンネルへ突入!
布が敷いてありますね。
CIMG2754s.jpg


第2トンネルは舗装作業中でした。
CIMG2755s.jpg


生コンが
CIMG2760s.jpg


上のベルトコンベアーで運ばれます。
CIMG2766s.jpg


コンベアーの下ではお兄さんたちが忙しく作業していました。鉄筋を並べて
CIMG2768s.jpg


針金を機械でガッと括りつける。
CIMG2771s.jpg


こっちのお兄さんは手作業!ものの数秒で針金を括りつける早業に感動です!!
CIMG2770s.jpg


コンクリートがならされると、大型のブラシで線が引かれていきます。豊間根トンネルでも見た、あのほんのりある溝が手作業だったことがビックリでした。
CIMG2773s.jpg
コンクリートが固まるまで乾燥させないように、このあと何かを吹きかけて養生マットをかぶせておくそうです。トンネル入ってすぐにあった布の正体はこのマットだったんですね。コンクリートは乾燥するとヒビわれるそうです。保湿クリーム塗ってパックして〜、お肌のお手入れと同じこと、と非常にわかりやすい説明をしていただきました。


舗装工事を見学して先に進むと、生コン車がやってきて・・・
CIMG2781s.jpg


回転したー!!トンネルなど方向転換できない場所ではターンテーブルよく使われているそうですよ。この後バックで、先ほどの舗装作業している場所に向かいました。
CIMG2784s.jpg


じゃあ、せっかくだから山田湾が見える場所に行こう!と、山田第1トンネルを通過して、山田湾見えたー!
CIMG2790s.jpg


山田IC辺りです。目の前を山田道路走行中のトラックが去っていきました。
CIMG2802s.jpg


盛土さってある場所辺から山田宮古道路へ乗り降りする道ができるそうです。どんな風になるのか想像できませんが、もうすぐ完成した姿が見られるんですね。楽しみだ〜。
CIMG2794s.jpg


最後に、案内していただいた皆さま(藤原所長さんがいないーあせあせ(飛び散る汗))です。豊間根トンネルの東急建設さん。山田第2トンネルの熊谷組JVさん、トンネル舗装業者の佐藤渡辺さん、三陸国道事務所さん、お忙しい中ありがとうございました!
そして、東急建設さん、熊谷組JVさん、長期にわたり山田でお仕事してくださり本当にお疲れさまでした。開通したらば、いつか遊びにいらしてくださいね(*^▽^*)
CIMG2800s.jpg
(福)








posted by 山田町観光協会 at 14:44| Comment(0) | 復興道路