岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年03月06日

イクラの観察

12月に行われた「鮭づくしモニターツアーのその後」の作業を見学に行った(千)さんは、こぼれ落ちたイクラっちを貰ってきました。そして、育てるのは鯨館の道又師匠。師匠は以前、孵化場でカセイデ(働いて)だので、経験も知識もバッチリです。でも、まず無理だべな〜と、誰しもが思っていたはずのところ、先月、イクラっちに変化がありました!卵の中に目があって、時々動いたり、何より水槽の中に泡がでてきたそうです。その泡が孵化が始まる兆候になるとか。
CIMG1569s.jpg


刺激を与えても白くならない卵は丈夫なんだそうです。白くなったイクラもいくつかありましたが、ほとんどのイクラっちが丈夫そうでした。
CIMG1587s.jpg


丈夫なイクラっちを新しい水槽へ移します。この日は2月17日。孵化するまで一週間くらいかなーということだったのですが、変化はなく…。孵化が始まるのは積算温度が480度くらいになってからなそうで、引っ越してからの水温が4度程と低め。引っ越し前は10度くらいのようでした。
CIMG1621s.jpg


そして、ついに一昨日孵化が始まりました!稚魚の姿、見えますか?
CIMG1737s.jpg


ここには一匹しか見えませんが、下の方にも稚魚がたくさんいました。これからどんどん稚魚も増えそうです。放流できるその日まで、元気に育ってほしいですね(*^▽^*)
CIMG1743s.jpg
(福)






posted by 山田町観光協会 at 15:00| Comment(0) | 日記