岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年03月22日

シイタケピクルス

道の駅やまださんから新商品が販売されました!
山田産の原木しいたけで作ったぴかぴか(新しい)シイタケピクルスぴかぴか(新しい)
CIMG2169s.jpg


シイタケでピクルスって、ハイカラですね。お味も美味です。
パプリカも入っていて、色っこも鮮やか〜。
CIMG2174s.jpg
1本680円で道の駅やまださんで販売中です!新しい山田の味をおあげんせ〜(*^▽^*)
近々ネットショップでも販売するそうなので、遠くにお住いの方もぜひお試しくださいね。
(福)






posted by 山田町観光協会 at 13:55| Comment(0) | 食べ物

2017年03月21日

やまだの新生まちなか探検&名物!いか徳利作り

3月15日、新生やまだ商店街さんと、木村商店さんのコラボ企画「やまだの新生まちなか探検&名物!いか徳利作りつまみぐい付き」が行われ、「三陸DMO 教育旅行プランナー研修生 成果発表会」に参加されていた方々が体験しました。

「やまだの新生まちなか探検」の案内人は、新生やまだ商店街の昆さんです。
共同店舗棟オールや、駅前周辺などのお話をしました。
CIMG2002s.jpg


CIMG2007s.jpg


そして、共同店舗棟にお店がある「太田幸商店」さんでは、山田せんべいのお話を聞いたり、山田揚げせんべい体験がありました。
揚げせんべい体験は交流センター内で行われました。自分で揚げて、その場でパリッと。いい音っこが響きます。
CIMG2013s.jpg


共同店舗棟からテクテクと向かったのは新生やまだ商店街と、五篤丸水産さん。
CIMG2026s.jpg


五篤丸水産さんでは、ワカメのしゃぶしゃぶと、のしいか体験が行われました。
CIMG2031s.jpg


ワカメしゃぶしゃぶ。
CIMG2059s.jpg


のしいか体験。
CIMG2037s.jpg


イカが薄く、長〜くなってくるので見てて面白く、食べて美味しいで、とても楽しそうな体験でした。
CIMG2038s.jpg


続いて、おぐら山の見学もされました。
CIMG2071s.jpg


再び歩いて交流センターへ戻り、「いか徳利」づくりが行われました。
案内人も昆さんから木村商店さんへバトンタッチです!木村社長の「山田の標準語」での楽しい説明で、いか徳利づくりも楽しく進みました。
CIMG2095s.jpg


わからないときなど、丁寧に説明もしてくださいます。
CIMG2105s.jpg


とってもイカした「いか徳利」ができましたぴかぴか(新しい)お酒も進みそうですね。
CIMG2122s.jpg


その後は、イカ焼きを作ってくれました。イカの中に、お味噌とネギを入れて焼きます。
CIMG2130s.jpg


イカが焼けるまでの間に、木村商店さんの「しろっこ汁」もいただきました。冷えた身体もあったまります。すごく、うんめがった〜
CIMG2132s.jpg


そして、イカ焼きも大好評でした。
CIMG2140s.jpg


本当は「オランダ島&養殖棚を巡る春の山田湾体験ツアー」の予定もあったようですが、あいにくの天候により中止となりました。盛岡から参加されてた方も、沿岸だからあったかいと思ってたのにー。というほど、寒さを感じた日となりました。みなさま、寒い中お疲れ様でした!また、山田さ遊びにおでってくたさんせ〜(*^▽^*)
CIMG2087s.jpg
(福)




posted by 山田町観光協会 at 17:29| Comment(0) | 日記

2017年03月20日

潮干狩り会場

織笠川河口でアサリ漁業の一般開放をしています。

釜石方面からは織笠大橋手前で左折、道路沿いにちょっと走ると看板が見えてきます。

IMG_8118.JPG

IMG_8119.JPG

アサリ祭でにぎわった織笠川ですが、震災により地盤沈下したため橋の向こうまで砂浜が現れることはなくなり、震災後は公のアサリ祭は開催されておりません。

この場所は三陸やまだ漁業協同組合の厚意のもと、一般へも解放されているものですのでご理解をお願いします。
階段は県と西松建設株式会社のご協力で設置されました。簡易の階段ですので登り降りには十分ご注意ください。

看板にもありますように、アサリ漁業の一般開放に係る事故等については、あくまで自己責任でお願いします。

また、日によって潮位の差があります。
参考サイト
http://sio.mieyell.jp/select?po=10303

例えば、20日の今日は干潮は14:40頃で水位38pですが、明日になると16:00頃、水位41p。
満潮になりますと90pを越します。
潮干狩りを予定している方は干潮の時間と水位をよく調べましょう。

IMG_8120.JPG
気をつけて歩きましょう。

IMG_8124.JPG
写真では広く見えますが、ほんのぺっこ(少しの)の場所です。

IMG_8122.JPG

IMG_8127.JPG
堆積物で足元が緩くなっているので、お子さん連れの方は手をつないで気をつけて歩きましょう。


アサリ漁業一般開放期間
 平成29年3月15日(水)〜6月15日(木)


(千)
posted by 山田町観光協会 at 11:09| Comment(2) | お知らせ

2017年03月19日

三陸ジオパークスタンプラリー

「復興応援!! 三陸ジオパークスタンプラリー」がはじまりましたわーい(嬉しい顔)

img014.jpg

スタンプが置いてあるのは宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村のエリア、15施設。

山田町では「道の駅やまだ」の観光案内所窓口に置いてあります。
緑色の蓋つきスタンプ。
緑色のスタンプは3ポイントゲットできますよーるんるん
蓋がついたままの状態で紙にのせて押すとスタンプできます。
(無理に開けようとすると壊れてしまうのでご注意くださいね)

sutannpu.jpg
赤色は5ポイント、緑色が3ポイント、青色が1ポイントとなってます。

naka.jpg

右下が切り取りはがきになっています。切手を貼ってご応募ください。

img015.jpg

応募締め切りは5月15日(月)消印有効です。

場所:宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村の15施設
お問合せ:復興応援!!三陸ジオパークスタンプラリー事務局
電話:0193-64-1230

(千)

posted by 山田町観光協会 at 17:04| Comment(0) | お知らせ

2017年03月18日

「山田の特製中華まんづくり」体験イベント

3月12日(日)カキ漁師と日本一のシイタケ農家を訪ねて具材をGET!「山田の特製中華まんづくり」体験イベントが行われました。

山田の特製中華まん「山田まん」を作るためには、具材の調達から始まります!

まずは、豊間根のシイタケ農家芳賀さんのもとへ。
CIMG1898s.jpg


日本一の高級シイタケの収穫体験です!
どこを見ても美味しそうなシイタケばかりでした。
CIMG1900s.jpg


CIMG1901s.jpg


シイタケの収穫を終えると、シイタケのとってもイイにおいが〜。つまみ食いタイムです!生シイタケと戻した干しシイタケの食べ比べ。どちらも間違いなく美味しかったでしょう
CIMG1905s.jpg


続いて向かったのは、大沢漁港。
山側の景色から、今度は海の景色と、景観も楽しめますね。
CIMG1908s.jpg


そして、案内人の漁師さんは中村さん。船に乗って登場です!
CIMG1909s.jpg


中村さんからカキのむき方を教わって、カキ剥きに挑戦しました。
CIMG1916s.jpg

CIMG1918s.jpg


プリップリの大きいカキ〜
CIMG1917s.jpg


カキ剥きをして、食材を手に入れた後は、お待ちかねのつまみ食い!カキ、赤皿貝、しゅうりの蒸し焼きです。
CIMG1924s.jpg


カキ大好きな女子ちゃんも、カキのつまみ食いにニッコリ。
CIMG1925s.jpg


食材を美味しく調達したあとは、交流センターで「山田まん」づくりです。川村さんから作り方を教えてもらいます。
CIMG1927s.jpg


収穫してきたシイタケと
CIMG1930s.jpg


自分たちで剥いたプリプリのカキと
CIMG1931s.jpg


具材を炒めて
CIMG1938s.jpg


生地を伸ばして
CIMG1959s.jpg


具材を包む
CIMG1963s.jpg


蒸したらできあがり〜
ホカホカ山田まんの完成ですぴかぴか(新しい)中にはカキが大きくて包めないと、餃子ドッグ風に作る方もいらっしゃいました。
CIMG1972ss.jpg


完成した山田まん(持ち帰りOK)と、釜揚げ屋さんの特製わかめうどんでお食事です。わかめうどんは限られた所でしか食べられないそうなので、参加された皆さんラッキーですね。
CIMG1979s.jpg
山田のうんめぇものづくしの体験イベント、みなさま美味しく楽しめたのでないでしょうか。みなさまお疲れさまでした!
(福)






posted by 山田町観光協会 at 17:14| Comment(0) | 日記