岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2017年02月23日

バス停と幼虫〜ふれあいセンター「はぴね」〜

山田ふれあいセンター「はぴね」前に県北バス停留所ができました。

IMG_7947.JPG

IMG_7943.JPG

IMG_7944.JPG
山田中央町仮バス停となっています。
旧タブの木荘行、山田病院行、田子の木行、関口神社行のバスが停まるようです。

ところで「はぴね」にはカブトムシやクワガタの幼虫がいるって知ってましたか?

IMG_7942.JPG
入ってすぐ、靴入れ棚の左側。

IMG_7935.JPG

親切なはぴねの職員さんが蓋を取って説明してくれました。
IMG_7934.JPG
クワガタムシが一匹元気!この大きさで成虫ということです。

IMG_7937.JPG
そして…
寝ている幼虫さんもケースから出して見せていただきました。
小さいのがクワガタムシ、大きいのがおなじみカブトムシの幼虫です。
クワガタムシはケンカしちゃうので一匹ずつケースに入れているそうですよ。

IMG_7938.JPG
衣装ケースの中にはカブトムシの幼虫が80匹いるそうですぬこ+びっくり_m (1).gif

さなぎになった頃、また見せてもらえることになりましたわーい(嬉しい顔)
いつになるかな〜お楽しみにるんるん

(千)
posted by 山田町観光協会 at 14:43| Comment(0) | お知らせ

2017年02月22日

「カキ漁師と日本一のしいたけ農家を訪ねて具材をGET!山田の特製中華まんづくり」つまみ食い付き!

3月12日(日)「カキ漁師と日本一のしいたけ農家を訪ねて具材をGET!山田の特製中華まんづくり」つまみ食い付き!が行われます。山田のうんめぇものづくしの体験イベントです!
1.JPG

2.JPG

「山田まん」という山田のシイタケとカキをふんだんに使った中華まんづくり体験イベントですが、ただの料理体験ではありません!
しいたけ農家でしいたけ収穫体験をし、
かき漁師さんのところでかき剥き体験をし、
自分で具材を調達してつくります。

また、各立ち寄り場所ではつまみ食いもできちゃいまするんるん
つまみ食い、格別に美味しく感じるのはなんでだろう・・・楽しみですね!

この機会にぜひ、おいしいものを作りに山田さ遊びにおでってくたさんせ〜(*^▽^*)

盛岡方面からお越しになる方のために、宮古駅前から送迎バスもでますのでご利用くださいね。

●イベント参加費:1人合計2,980円
●申し込み:チラシ裏の申し込み用紙にご記入のうえ、メールまたはファックスで、
0193-82-2302(ファックス)
naoya.michimata@yamada-fc.org(道又)へ3月8日(水)までにお申し込みください。
●定員:先着25名

●集合:宮古駅 9時10分集合または、山田町まちなか交流センター前10時集合(9時30分から受付)
●解散:15時頃。宮古駅には15時40分頃
※エプロンと三角巾をご持参ください。

●お問い合わせ:やまだワンダフル体験ビューロー 道又・服部
0193-82-3111(内線227)

詳細は、ブログ・フェイスブックをごらんください。
ブログ
http://blog.livedoor.jp/yamada_fc/archives/1064547813.html

フェイスブック
https://www.facebook.com/yamadafuccooentai/


posted by 山田町観光協会 at 17:08| Comment(0) | お知らせ

最近のエビちゃん

先週また鯨館で飼育中のエビちゃんたちを見てきました。

IMG_20170215_163517.jpg

夜行性なので昼間はじっとおとなしく隠れています。壺の中やヒーター近くにいるのですが…画像ではわからないですね。

道又師匠が「また脱皮したよ!」というので早速見せてもらいました。

IMG_20170215_163612.jpg

これか?立派な抜け殻!
IMG_20170215_163607.jpg

と思ったら一番最近のは2月4日のこちらでした。小さい〜
IMG_20170215_163612-2.jpg

どの抜け殻がどのエビのものなのか色や大きさで何となく判別できるそうですが、とにかく5尾のエビちゃんたちは元気に大きくなっていますわーい(嬉しい顔)

(千)


posted by 山田町観光協会 at 10:25| Comment(0) | 日記

2017年02月21日

大沢の八幡宮

2月の晴れた日、大沢上条の八幡宮に行ってきました。

IMG_7863.JPG

周囲の道路や宅地は整備され、所々家屋が建設中の大沢地区。

八幡宮の入口
IMG_7864.JPG

鳥居左側にある石碑
IMG_7865.JPG
「早池峰神社 巌手山神社 紫波稲荷神社」1876年

人1人が通れるくらいの狭く急な階段をのぼると
IMG_7867.JPG

IMG_7868.JPG

IMG_7872.JPG
八幡宮本殿です。

「山田町史」によると「宝暦十年(1760)宝教院により勧請、建立された」とあります。
祭日は旧四月十五日です。

IMG_7890.JPG

IMG_7883.JPG
気が付かなかったのですが、回り込んでみたら柱の後ろに鐘がありました。

IMG_7884.JPG
本殿に向かって左側にある三重塔。

IMG_7874.JPG

IMG_7875.JPG
狛犬さんは独特なお顔をしていらっしゃいました。

(千)
posted by 山田町観光協会 at 11:02| Comment(0) | 史跡

2017年02月20日

山田町流ツーリズムで町を活性化

観光を通した「交流人口増加」「町の活性化」をテーマにした講習会・講演会が3月3・4日(金・土)の2日間にわたって行われます。題して、ぴかぴか(新しい)山田町流ツーリズムで町を活性化ぴかぴか(新しい)

講師は、三重県鳥羽市で体験観光を根付かせ、鳥羽市をエコツーリズム先進地まで押し上げた立役者、江崎貴久さんです。旅館の女将をされながら、商店街の活性化や、体験観光の会社「海島遊民くらぶ」の運営などなど、多方面でご活躍をされています。
一昨年も山田でジオツリーズムの講演会をされ、楽しいお話を聞かせていただきました。

今回の講習会・講演会は、どなたでも参加できます。会場はすべて「山田町まちなか交流センター」で開催されます。

●3月3日(金) @9〜10時30分 A18時30分〜20時
「交流人口増加に、自分たちもなにかできる!」
〜観光客を呼び込む町の活性化のアイデア〜

●3月3日(金)16〜17時30分
「なぜいま町をあげて観光を推進することが必要なのか」

●3月4日(土) 10〜12時
「体験観光で山田町をもっと楽しく」
〜体験観光とは?体験プログラムの作り方とは?〜

●3月4日(土) 14〜17時
「おもてなし講習」※外に出ての講習の可能性もあります


また、3月4日(土)は18時から懇親会も行われます。

講演会のお問合せ・懇親会への参加ご希望の方は、やまだワンダフル体験ビューロー(080-2839-9485)服部さんまでお願いいたします。


江崎さんが以前山田を視察し、いいところだと言ってくださった中の一つ「関口不動尊奥宮」です。文章ばりでさみしいのでのせてみました。
CIMG8067.jpg

CIMG8073s.jpg


posted by 山田町観光協会 at 13:16| Comment(0) | お知らせ