岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年11月24日

「大杉神社の歴史」講演会のお知らせ

11月26日(土)中央公民館小ホールにて「復興 大杉神社の歴史」の講演会が行われます。
大杉神社の歴史や由来を聞いてみませんか(*^-^*)
キャプチャ.JPG

講師の武藤清先生は、多忙な仕事の傍ら「山田史談会」の会員として町の歴史や神社関係の研究に取り組まれています。長年大杉神社の責任役員などを歴任するなど郷土の文化を愛し神社の発展に貢献され、現在は大杉神社顧問として、後継者の育成や神社運営に努められています。

講 師:山田大杉神社顧問 武藤清先生
日 時:11月26日(土) 18:00〜19:30(受付 17:00〜18:00)
会 場:山田町中央公民館 2階小ホール

お問い合わせ
山田大杉神社総代会事務局 電話1(プッシュホン)0193-77-5903



posted by 山田町観光協会 at 14:32| Comment(0) | お知らせ

2016年11月23日

南陽寺の慰霊碑

大沢にある南陽寺山門に慰霊碑が建てられています。

IMG_7192.JPG

IMG_7197.JPG

IMG_7195.JPG

東日本大震災大沢地区慰霊碑
「命を守る五の誓い」が刻まれています。

IMG_7196.JPG

左端にあるのは昭和8年(1933)の三陸大津波溺死者慰霊塔。
IMG_7193.JPG

1896年の明治三陸津波。1933年の昭和三陸津波。1960年のチリ地震津波。
そして2011年3月11日に発生した東日本大震災(平成三陸津波)。
数十年おきに発生する地震による津波、先人の教えを守り命を大切に生きていきましょう。

(千)
posted by 山田町観光協会 at 09:57| Comment(0) | 日記

2016年11月22日

みやこほっこり映画祭 2016

第5回 みやこほっこり映画祭 2016
12月3日、4日の二日間開催されます。

映画館で映画を見よう黒ハート

image.jpg

開催期間 2016年12月2日(金)〜4日(日)

宮古市内三カ所の会場で上映します。
カチンコほっこりシアター:DORA会場
(宮古市小山田2-2-1 マリンコープDORA 2階 シネマリーン)
カチンコまちなかシアター:小成園会場
(宮古市末広町2-11 小成園末広町店 2階)
カチンコシネマ・デ・アエル:東屋会場
(宮古市本町2-2 東屋)

上映時間・料金についてはこちらをご覧ください↓
http://www.hokkori385.com/

こちらもよろしくわーい(嬉しい顔)
img060.jpg

”映画にときめき出逢いにときめく”
「みやこキネコン」
平成28年12月3日(土) 18:00〜21:30
小成園末広町店2階
会費 3,000円
申込締切 11月30日
メールまたはFacebookでお申し込みください。
https://www.facebook.com/events/1501606893188671/

お問い合わせ先
特定非営利活動法人みやこラボ 050-8881-1119


(千)
posted by 山田町観光協会 at 16:05| Comment(0) | お知らせ

2016年11月21日

役場の側に・・・

町内にある唯一の高校、山田高等学校は今年創立90周年を迎え、今月初め頃に記念式典も行われました。
式典には参加できなかったのですが、役場の側に碑を発見。
CIMG9098s.jpg


「岩手県立山田高等学校跡記念碑」
母校だけれど、関口に山高があったのは知っていたけれど、八幡町にあったのは知りませんでした。山高はここから始まったんですね。創立90周年おめでとうございます!
キャプチャ.JPG



そして、すぐそばにはタイムカプセルが。
「二十一世紀の山田町民のみなさんへ」
山田町合併30周年記念タイムカプセル埋設場所
2.JPG
埋設されたのが1985年10月19日。今から約31年前・・・記憶は定かではないけれど、小学生の時にタイムカプセルがなーどがかーどが、と聞いたような気もします。
開封は2035年3月1日。あと、18年と4カ月後!どんな思い出がでてくるんでしょうねぴかぴか(新しい)
(福)



posted by 山田町観光協会 at 16:32| Comment(0) | 日記

2016年11月20日

イカ焼き体験

昨日、木村商店さんで「イカ焼き体験」が行われました。
体験したのは、岩手県の青少年の家の事業「親子deチャレンジ!」に参加された皆さま。親子deチャレンジは、「陸中海岸青少年の家」「県北青少年の家」「県南青少年の家」の3つの施設が互いに連携をとって企画するもので、体験を通して、親子のふれあいを高め、同行家族との親睦を深めるとともに郷土の素晴らしさを知ることを目的に行われている事業で、今年は「陸中海岸青少年の家」が会場となって行われました。そのプログラムのうちの一つが「イカ焼き体験」だったんですね。


ただイカを焼いて食べるのではなく、捌くところから始まります。
怖がる子もいれば、見事な包丁さばきを見せてくれる子まで。とっても上手にさばいていました。
CIMG9524s.jpg

CIMG9535s.jpg

CIMG9558s.jpg


イカも今年は不漁なようですが、木村社長が内陸から子供たちも来るからと、こんなに大きなイカを用意してくれていました。それにしても、大きい!
CIMG9526s.jpg


捌いたら後は焼くだけ
CIMG9542s.jpg


とってもイイにおいが〜
滴り落ちるうまみ。一夜干しが美味しいのは、この旨みが閉じ込められるからなんだそうです。
CIMG9576s.jpg


焼けたら、切って食べるだけ。切るのも待ちきれなくてそのままかぶりつく子も。
CIMG9577s.jpg


そして、残ったイカのくちと肝で木村社長がお料理を作ってくれました。
イカって全部食べられるんだ〜とみなさん驚いていました。
CIMG9578s.jpg

CIMG9590s.jpg


イカのふいりはよく食べるけど、こちらはキャベツのふいり。キャベツといかのふと、お味噌。シンプルだけど美味しそうですね。
CIMG9593s.jpg
イカの料理にイカのさばき方など、イカづくしの体験をみなさん楽しまれたのではないでしょうか(*^-^*)
(福)




posted by 山田町観光協会 at 15:55| Comment(0) | 日記