岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年09月30日

織笠の風景

今日はいいお天気でした。

実るほど頭を垂れる稲穂かな その2
織笠の田園風景をご覧ください。

1.JPG
根井沢橋から山田湾方面

山田道路の高架橋とその向こうには霞露ケ岳が見えます。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg
刈り取り中


途中出会った石碑群
7.JPG

9.JPG

8.JPG

後で調べたら七滝神社という場所でした。神社には気付かず石碑だけ撮った私…
資料によると境内と合わせて14基の石碑があるようです。

稲の刈り取りが終わると紅葉のシーズンがやってきますね。
例年通りですと10月下旬〜11月上旬が見頃のようです。

(千)



posted by 山田町観光協会 at 16:51| Comment(2) | 日記

2016年09月29日

前須賀と山の内

山田町風景シリーズ、今回は船越の前須賀、早川、山の内をてくてく歩いてきました。

鯨館を右に見ながら前須賀へと向かいましす。ダンプカーがひっきりなしに通っています。
1.JPG

山の内集落が見えます。
1-2.JPG

前須賀海岸。
以前登って撮影していた防潮堤はもうありません。

2前須賀.JPG

3前須賀.JPG


早川地区では防潮堤の鉄筋組み(というのか)が進んでいました。

4早川.JPG

5早川.JPG

6お地蔵さま.JPG

こんなかわいいお地蔵さまスポットがあるなんて…ハートたち(複数ハート)

7お地蔵さま.JPG


そして山の内
諏訪神社付近の傾いたままの防潮堤
15.JPG

前須賀海岸が良く見えます。
14.JPG

岸壁では釣り人が10人ほどいました。

8.JPG

8-2.JPG

9.JPG

岸壁の向こうは砂浜なんです。
45号道路に並行して走っている海側の道路から。
10.JPG
遊泳禁止の立て札あり

11.JPG
対岸には荒神海水浴場

12.JPG

13.JPG
美しい海!

9月の船越の風景でした。

前須賀地区も「山田の今」で震災後から定点撮影していました。
あれから工事が進むにつれ進入できなくなったり、あまりに変わりすぎて定点の場所がわからなくなってきています。
出来る限り追いかけて「山田の今」をお伝えしていきたいと思います。
山田の今→http://www.yamada-kankou.jp/photorepo/


(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:36| Comment(0) | 日記

2016年09月28日

わ・わ・わ街かど探訪 ご利益編!

9月21日、山田わ・わ・わ街かど探訪 「温故知新 〜これからの街を あの日の景色に探して〜」が開催されました。
こちらの企画は、町民有志で作られた「山田の歴史にふれる会」の皆さまの、自分たちの町の名所・旧跡を探訪して新たな発見をしてもらいたい!という思いから、FIDRさんと一緒に企画されました。一回目は山田地区で行われていました。が、都合が合わなくて参加できず…+ガーン_m.gif今回の大沢地区での「ご利益編神社ウォーキングで健康運アップ!」にお邪魔してきました!


山田勤労者体育センターに集合して、自己紹介や軽く体操をして出発です。レッツゴ〜顔だよ。笑顔_m.GIF
CIMG8096s.jpg


最初のご利益スポットまでウォーキング。天気も良く、あちこちにコスモスが咲いていて秋の気配を感じられました。
CIMG8098s.jpg


到着したのは「居磯大権現」!以前、このブログでもチラリと紹介しました。→http://yamada-kankou.sblo.jp/article/175039237.html
今回は、現当主の方のおじさまにあたる箱石さんから説明をしていただきました。箱石家では北行中であった義経御一行をお世話し、お礼にあげるものがないからと、義経から「判官」という氏をもらったそうです。明治頃まで「判官」の姓を使われていたとか。居磯さまの由来は、義経が磯遊びをしていたことからと、言われているそうです。また、昔から目に良いと評判だった水は、水質を調べたところ、ホウ酸を含んでいるから本当に目にいいそうです。弱酸性だからお肌もツルツルになるらしいですよ。
CIMG8103s.jpg


お参り
CIMG8112s.jpg


祀られている神楽は義経がご縁で宮古の方からいただいたものと、明治頃に田の浜の石屋さんからいただいものだそうです。石の神楽もカッコいいですね〜。
CIMG8117s.jpg


目に良いと言われている水。
CIMG8121s.jpg


実際に目につけたり、飲んでも大丈夫というのでちょっと飲んでみました。まろやか〜な口当たりの美味しい水でした。水を持ち帰る方も。お肌にもいいと言うので顔にピタピタと・・・ツルツルお肌になりますよ〜に!
CIMG8157s.jpg


近くには不動明王さまと箱型の石が祀られています。そちらへもお参り。
この日のために、箱石さんが草刈りをしてくださったそうです。ありがとうございます!
CIMG8124s.jpg
CIMG8125s.jpg


「箱石」のある場所は道幅も狭いので二組に分かれます。
CIMG8128s.jpg


先に不動明王さまをお参り。一組目の皆さんが戻ってきてから箱石がある場所へ向かいます。
CIMG8135s.jpg


お話をしていただいた、箱石さん。
赤いお社は山の神様だそうです。
CIMG8146s.jpg


箱石姓の由来となっていると言われている箱型の石。この蓋が開くと宝物が出てくるとか、弁慶が置いたのではないか、という夢のあるお話も聞かせていただきました。ロマンですねぴかぴか(新しい)
CIMG8148s.jpg


近くには桜の木があって植林されるまでは国道からも桜が見えていたようです。来年の桜の季節にまた訪れたいですね(*^▽^*)
CIMG8150s.jpg

何度か訪れている居磯さまなのですが、行くたびにワクワクして、元気をもらえる気がします。今回もパワーをいただきました!箱石さん、お話を聞かせていただき、ありがとうございました(*^-^*)
そして、街かど探訪は次の場所へ向かうのですが、長くなりましたのでまた次回、後編でお伝えしますね。

(福)






posted by 山田町観光協会 at 14:09| Comment(2) | 行ってきました

2016年09月27日

感謝まつり

9月25日(日)陸中海岸青少年の家にて「感謝まつり」が開催されました。ミニライブや、様々な体験や創作活動、おふるまいなど楽しいイベントが盛りだくさんでした!
CIMG8239s.jpg


ミニライブでは豊間根保育園、日台きずな保育園、山田第二保育所、山田幼稚園の皆さんが屋外で元気に演舞してくれました。
CIMG8274s.jpg
CIMG8279s.jpg


体育館では宮古一輪車クラブの皆さんが演技を披露してくれました。
一輪車に乗れるだけでもすごいのに、タイヤに立ったりいろんな技を見せていただきました。
CIMG8306s.jpg


火おこし体験
CIMG8270s.jpg


クリアキャンドルづくり。娘ちゃんとママさんとでキャンドルづくりにチャレンジ!ママさんも真剣です。
CIMG8323s.jpg


ステキなキャンドルになりそうですねぴかぴか(新しい)
CIMG8324s.jpg


わたあめ作りも体験できるんですよ!しかもいろんな味が楽しめます。作っているそばでは甘くて美味しそうなにおいがしていました。マンゴー味、美味しかった〜!
CIMG8241s.jpg


もちつき体験も。この後は、きな粉とあんこのお餅になって振る舞われました。
CIMG8312s.jpg


お絵かきコーナーも大盛況!
CIMG8289s.jpg


割れ目を利用していてオモシロいですね。
CIMG8281s.jpg


ニュースポーツ体験コーナーに向かう途中では「後ろを振り返ると・・・」の文が。
CIMG8244s.jpg


キレイな海が見えましたるんるん
CIMG8245s.jpg


そして、魅力的だったのは「ちょっぴり鯨山登山クイズ」。クイズに挑戦しながら5分コースと10分コースの登山を楽しみます。お友達同士やご家族などでちょっぴり登山を楽しまれていました。時に立ち止まって自然を感じて・・・森の中は癒されますね〜。
CIMG8267s.jpg
CIMG8256s.jpg

普段なかなかできない体験や創作活動など様々な内容で、子どもから大人までが楽しめるステキな感謝まつりでした(*^▽^*)青少年の家のみなさま、ありがとうございました!

(福)





posted by 山田町観光協会 at 16:57| Comment(0) | 行ってきました

2016年09月26日

豊間根の風景

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

豊間根、荒川地区の田園風景。

1.JPG
金塚から

生憎の雨模様でしたが、黄金色の絨毯が広がってとても美しい。

5-2.jpg

4.JPG


刈り取りが終わった田もありました。

2.JPG

山頂にガスがかかった(霧のことを山田ではガスと言う)景色も味わいがあってステキです。

5.JPG

宮古へ抜ける道路を進んでいたら町の案内板を発見。

6.JPG

何かの記念碑?近づいてみると

7.JPG

「山葵(わさび)供給之地」 場所 豊間根村羽々の下
「本わさび田は、大正15年岩手県山林会により苗根を購入し、十八坪に試植したるに成績優良に付き、爾来適地を選び栽培を奨励したるに年々面積を増加、昭和十一年には村内六百坪に及ぶ、県は各地に種苗根の配布指定にせらる。
畏くも昭和三年秋、本県下陸軍大演習に際し盛岡大本堂に於て、当村産の山葵を天覧を賜ふの光栄に浴せり、又昭和十一年十月秩父宮殿下○妃殿下には本県地方情勢御聴き取り並びに物産御台覧の御途中畏くも両殿下におかせられては当山葵栽培地に御下車、しかも県道より栽培田までの五十間の山路に御歩を進ませ給ひて御視察の光栄に浴せる。
 一、年間生産量 1,200貫
 一、販売金額  1,160圓
 一、販  路  県内及び東京市
     昭和十一年十月  豊間根村
     平成十年三月三十一日  山田町


山葵の産地!しかも秩父宮両殿下御下車の場所だったのです。
昭和11年…ググりましたら 2.26事件、「前畑ガンバレ」、沢村栄治がノーヒットノーランした年です。
「豊間根村」だったんですね。(合併して山田町となったのは1955年(昭和30年))

IMG_6444.JPG

コスモスも咲いて彩りを添えている豊間根の風景でした。
8.JPG


(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:00| Comment(2) | 日記