岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年06月26日

三陸沿岸道路「山田宮古道路(山田〜宮古南)の工事状況のお知らせ vol.46

三陸沿岸道路「山田宮古道路(山田〜宮古南)の工事状況のお知らせ vol.46が発行されました。

人-工事のおじさん.gif
三陸沿岸道路「山田宮古道路(山田〜宮古南)」は、山田町山田から宮古市金浜を結ぶ約14kmの自動車専用道路。平成29年度の開通を予定しています。

1.jpg


2.jpg

「工事状況のお知らせ」はインフォメーションセンター、山田町役場、道の駅やまだフードショップ等にございます。

三陸国道HPからもご覧になれます。
http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/03_topics/fukkou/yamadamiyako.html

チラシのバックナンバーをご希望の方は下記電話番号にご連絡ください。
国土交通省 東北地方整備局 三陸国道事務所 建設監督官 木村・三上
〒027-0029 宮古市藤の川4-1 п@0193-71-1745

工事見学も随時受付中です。
三陸国道事務所 総務課(地域づくり担当)
電話 0193-71-1711 FAX 0193-71-1734
email sanriku@thr.mlit.go.jp
http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/03_topics/50pro/index.html

(千)
posted by 山田町観光協会 at 17:42| Comment(0) | 復興道路

2016年06月25日

大きい○○

オソノエラの鍾乳洞へ無事にたどり着けて安堵したので帰り道はちょこっと寄り道をしてみました。
豊間根林道には、オソノエラ沢、大谷地沢、小谷地沢、シッピョーシ沢など、豊間根川水系の川が流れとてもキレイな所でした。
CIMG5106s.jpg


滝みたいです。
CIMG5101s.jpg


釣りをされている方もいらっしゃいました。
釣果をたずねると、大きいイワナを見せていただきました!こんなに大きい魚が釣れるなんて、川釣りも楽しそうです。
CIMG5108s.jpg


ヒノド沢の近くには、行からとっても気になっていたものが・・・
緑の中からヒョコッと顔を出している、鮭の頭の様な形の大きな岩があったんです!
CIMG5109s.jpg


近くで見ると岩肌が層みたいになっていました。
ここにだけポツンとあるのが不思議です。
CIMG5112s.jpg


それにしてもやっぱり大きい!師匠の倍以上はある大きい岩です。
そして、近くで見ても自分には鮭の頭のようにしか見えなくて、釣りの前に見たら縁起がよさそうですね。
CIMG5111s.jpg

(福)







posted by 山田町観光協会 at 15:21| Comment(0) | 日記

2016年06月24日

オソノエラ

豊間根の日当橋から上流に約10km上がるとオソノエラ沢がある。この沢の奥には、いまだにそのすべてが解明されることのない鍾乳洞がある。まさに、本町に残された数少ない秘境の一つであろう。(山田町ホームページより)
先日、このオソノエラの鍾乳洞へ行ってきました。もちろん一人ではたどり着けないので、師匠に同行してまいりました。

日当橋をすぎて、林道を進むと最初に見えたのは山の神様。
CIMG5020s.jpg


道なりにどんどん行くと「オソノエラ橋」に到着。林道だからというのもあるのでしょうが、山の神様からここまで小一時間くらいはかかりました。豊間根広いです。
CIMG5027s.jpg
CIMG5030s.jpg


オソノエラ橋の近くにもそれらしい穴があるので、オソノエラの洞窟だと間違えられるそうです。ここではありません!
CIMG5032s.jpg


オソノエラ橋から先は車では行けそうになかったので、歩いて向かいます。歩くこと30分ほどで不動明王橋へ到着。この近くに洞窟があると・・・
CIMG5038s.jpg


橋を渡り、道なき道を登ります。ここから先はカメラを手にする余裕がありません。急斜面とイラグサとの戦いでした。
CIMG5042s.jpg


疲労と興奮で全体像を写すのを忘れてしまいましたが洞窟の入口到着です!距離はそんなにないけれど、道がないのでだいぶ時間がかかりました。洞窟の中を覗くと涼しい風が
CIMG5044s.jpg


いざ、洞窟の中へ!こまって中へ入ると余裕で立ち上がることができる高さです。暗いのと、落ち葉で足元が見えません。慎重に下りてみます。
CIMG5048s.jpg


振り返ると結構な高さがありました。入口の狭さからは考えられないくらい中はとても広いです。
CIMG5081s.jpg


お社がありました。写真がわかりにくくてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
CIMG5053s.jpg


不動明王さまと、観音様がそれぞれ二体ずつ祀られています。お神酒やお賽銭もありました。
CIMG5077s.jpg
キャプチャ.JPG


このポコポコしているのは鍾乳石でしょうか。
CIMG5073s.jpg


お社の先へ進むと水たまりがありました。
CIMG5082s.jpg


懐中電灯の光だけで見ると、水が壁面に反射してとても神秘的でした。
この先はどこまで続いているんでしょうね。
CIMG5063s.jpg


外に戻ります。この隙間から落ち葉が入り込むのでしょうか。
CIMG5085s.jpg


洞窟の肌寒さとは違い、外はモワッと暑い。そして緑が眩しい!無事に外に出はれてホッとしました。でも、また帰りも険しい道のりが待っていました・・・。
CIMG5086s.jpg
豊間根地区の方に聞いた話だと、30年ほど前に遠足だったり、自転車で普通にオソノエラの鍾乳洞へ遊びに来ていたそうです。それだけ身近なものだったんですね。でも、今はほとんど人が行かないからなのか、道もなく、洞窟の場所もなんとなくしか覚えてない方も多いようです。伝えていくことって難しいですね。

(福)

posted by 山田町観光協会 at 16:59| Comment(0) | 行ってきました

2016年06月23日

関口不動尊例大祭

関口不動尊例大祭のお知らせです。
キャプチャ.JPG

宵宮祭 七月二日(土) 午後五時三〇分
 《郷土芸能奉納》不動尊神楽・関口剣舞・山田大神楽
         八幡大神楽・境田虎舞・愛宕青年会八木節
 《奥宮神事》 午後二時三〇分


例大祭 七月三日(日) 午前十時
         不動尊神楽奉納(境内特設神楽殿)

最近天気のすぐれない日が続いていますが、当日は晴れるといいですね(*^-^*)


posted by 山田町観光協会 at 15:56| Comment(0) | お知らせ

2016年06月22日

夜間高速バス 遠野釜石号 運行時間と料金変更のお知らせ

道の駅やまだから運行している夜間高速バス「遠野釜石号」。

平成28年7月11日(月)乗車分より遠野釜石号はカレンダー運賃を採用するため、運賃体系が変更になります。

kousoku2.JPG

片道9,400円〜10,900円となり、往復割引、団体割引が廃止となります。

また、道の駅やまだからの発車時間が 8:25から 8:15 に変更になります。
10分早くなりますのでご注意ください。

詳しくは岩手県交通サイトをご覧ください。
http://www.iwatekenkotsu.co.jp/tonokamaishi-kaisei20160711.html

(千)

posted by 山田町観光協会 at 13:51| Comment(0) | お知らせ