岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年04月20日

荒川の道標

山田にある5基の道標のうちの一つが荒川地区の加倉の分かれ道にありました。
CIMG3912s.jpg


「文化弐歳 右ハ福士長沢道 左ハ小川穴治道 町畑 丑ノ十一月日 岩間」
町畑=那智畑生まれの岩間が追善供養のために建てたものと言われている。(山田町史参照)
CIMG3911s.jpg
昔の旅人さんたちはこの道標を見て旅していたんですね。
左に行くと多久里の滝の方へ行くのですが、右へ行くと宮古市の長沢へ行けるようです。


「右ハ福士長沢道」の方へ行くと、大川が流れています。ここで「オシドリ」に会いました!水辺の木陰を好むそうで、なかなか姿を見せてはもらえず・・・運が良ければ会えるかもしれませんよ!
CIMG3984s.jpg
(福)



posted by 山田町観光協会 at 12:35| Comment(0) | 史跡