岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2016年01月22日

除雪作業

1月18日は町内にも雪が降りました。雨も降ったりで雪も重くなり雪かきも大変でしたね。三陸沿岸道路山田宮古道路の工事施工者の皆さま方も、町内の学校付近などの除雪作業をしてくださいました!

大沢小学校付近
大沢小.JPG


山田北小学校
北小3.JPG


豊間根小学校
豊小.JPG

豊間根中学校・町道豊間根堤防線
豊間根中学校.JPG

田名部地区
160120田名部地区(熊谷JV・小原建設)A.jpg
お忙しい中ありがとうございました(*^-^*)

(福)

タグ:感謝
posted by 山田町観光協会 at 15:39| Comment(0) | 復興道路

2016年01月21日

深浅測量 -山ノ内-

IMG_3957.JPG

昨日、山ノ内の風景を写真に撮るため歩いていますと、防潮堤が崩れてできた砂浜で何やら作業を始めようとしている工事関係の方と出会いました。

IMG_3963.JPG

これから水深を調べるために機材の準備をしているところでした。
手前の白い小さな船を使って測るのだそうです。
後でネットで調べてみたら「GPS・ソナー搭載自律航行無人リモコンボート」というものでした(お高いそうです)。

IMG_3965.JPG
頭脳部を埋め込み中

旭川市からいらしたと聞いて雑談。

「ペンが”書かさらない”って言いますよね?」
「言いますね!」
「雪かきして雪を投げるって言いますよね?」
「言いますね!」

IMG_3966.JPG

ボートに乗せて調査地点付近で静かに海面に下ろすと

リモコンボートは自分で目的地点まで向かうのでした。

IMG_3981.JPG
リモコンボートを見守るために近くで待機。

操作しているところも見せていただきました。

IMG_3983.JPG

操作しているのは潟Cガラシ工事測量の高村さんです。

「ボート(人が乗ってる方)のあたりが2m70pですね」
当たり前ですが海底は平たんではなくボコボコしています。

お仕事中、しかも初対面だというのに、仕事内容を丁寧に説明していただきました。
これ以上は仕事の妨げになるのでお礼を述べて立ち去りました。
高村さんありがとうございました!


(千)

posted by 山田町観光協会 at 17:05| Comment(0) | 日記

2016年01月20日

Ô・RANCI

国道から役場に向かうように行くと、元の45号沿いにある「Ô・RANCI(オ・ランチ)」さんへ行ってきました。「オラん家さ来て〜」という意味も込められているそうです。山田ならではの店名ですねるんるん
CIMG2559s.jpg


座席は7席。手づくりのものがあふれている店内です。店主さんは物を作るのが大好きなんだそうです。
CIMG2549s.jpg
CIMG2554s.jpg


日替わりランチがおススメとのことで、この日おススメの「メンチカツ定食」をいただいてきました。限定3食!早めに行ってよかった〜
CIMG2548s.jpg

衣のゴマがいい感じです。しかも、なかなかのボリュームでワンコイン。食いしん坊の自分でもお腹いっぱいになりました。
CIMG2556s.jpg

8月からお店を開店されていたそうなのですが、最近まで知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)同じように、最近知ったというお母さんは今では常連さんになり、お茶っこ飲みに通われているそうです。温かみのある店内で、気さくでめんこい店主さん。とても居心地の良い雰囲気のお店でしたぴかぴか(新しい)

営業時間:11時〜15時(ラストオーダー14時30分)
休業日 :毎週土・日曜日

(福)



posted by 山田町観光協会 at 14:07| Comment(0) | お店紹介

2016年01月19日

伝作鼻の神社

雪の降る数日前、境田町の伝作鼻には神社があると聞いてとことこ行ってきました。
(実際はえっちらこっちら急斜面の昇り降り顔-キモカワ_m.gif

津波で破壊されていると聞きました。頑張って登ってみます。

IMG_3884.jpg

自分の背丈より高い笹藪をかき分け進み、
見つけました目

鳥居?

IMG_3858.JPG

IMG_3860.jpg

IMG_3861.JPG
奉 昭和十二年…

鳥居の真ん中が抜け落ちています。

IMG_3864.JPG

IMG_3873.JPG

離れて全体を撮りたいのですが、笹藪で見えなくなるのでこれが精いっぱい。

IMG_3874.JPG

IMG_3876.JPG

津波と倒木で全体が破壊されていました。


この神社の名前は「岩越神社」といいます。
大浦郷土史研究会によると、山田町史(中巻)に「定置網経営岩越組漁業部は昭和三年(1928)ごろから戦後同二十二年ごろまで山田町を基地とした。千馬ヶ崎(伝作鼻)に岩越神社を昭和十二年創建」とあるそうです。

平成12年の写真ありました。こちら。
jinnja1.jpg
jinnja2.jpg

津波前に倒木により中心部が破壊、無事だった狛犬や灯籠は2011年の津波で破壊されてしまいました。

IMG_3889.jpg
下からも見ることができました。
伝作鼻付近は工事のため立ち入りできない所もあります。ご注意ください。

(千)


posted by 山田町観光協会 at 15:35| Comment(0) | 史跡

2016年01月18日

なごみ

1月15日の小正月に、豊間根の長内地区子ども会の季節-節分だよ。鬼のおめん_m.gifなごみ季節-節分だよ。鬼のおめん_m.gifにお邪魔してきました。
参加されるのは中学生・高校生の生徒さんたちや保護者の方、長内地区の有志の皆さま。どことなく、愛嬌のあるなごみですが、始まると、おっかねぇ(怖い)んです人-寒い_m.gif
CIMG2624s.jpg

みずきをくり抜いて、その中に笹を挟んである「ぴーぱー」を吹いて、戸口をガタガタと鳴らして「言う事きがねぇわらすはいねぇがぁ!」などと叫んで各家庭をまわります。子どもたちは逃げ回ったり、大人の影に隠れたりしていましたあせあせ(飛び散る汗)
2.JPG
CIMG2654s.jpg
CIMG2667s.jpg
CIMG2663s.jpg


長内地区約39軒をまわるそうですが、大人だけだからとお断りされることもあるそうです。大人バージョンのなごみは「いでぇどごはねぇがぁ?あれば山さ持ってぐぞ〜!(痛いところはないか?あれば山に持ってくよ)」と、叫んでいるので、迫力はあるんですが、優しい言葉をかけてくれていました。なごみって怖いだけじゃないんですね。
CIMG2651s.jpg
長内地区子ども会の皆さま、寒い中本当にお疲れ様でした!

(福)

posted by 山田町観光協会 at 14:04| Comment(2) | 日記