岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年12月18日

船越半島「小根ヶ崎」

先日、船越半島の小根ヶ崎へ行ってきました。以前、大浦地区をとことこと歩いた道のさらに先になります。前回は歩いたのですが、今回は観光協会の道又師匠の車で向かいました。
CIMG2176s.jpg


途中には沢がいくつかありました。師匠曰く、この水が湾に流れて美味しいカキやホタテができるそうです。
CIMG2237s.jpg

湾口にある明神崎をすぎ、沖松島が見えました。
CIMG2187s.jpg


ピントがあってないですがあせあせ(飛び散る汗)「ムラサキシキブ」というそうです。
CIMG2182s.jpg


「ヤマドリ」にも会いました。景色と同化しているせいか、逃げられたらどこにいるか見つけられませんでした。
CIMG2193s.jpg


林道をゆっくり走り約1時間。小根ヶ崎へ着きました!手前のぽこっと見えるのが小根ヶ崎。
CIMG2198s.jpg


ここからも霞露ケ岳に行けるんですね。
CIMG2203s.jpg
CIMG2205s.jpg


さて、これで満足していた自分でしたが、本来の目的はここではなかったのです。ある意味ここがスタート地点だったのです!以前から何度か町内にある鞭牛碑をお伝えしていましたが、この大網の地にもあるとのことで探しに来ました。が、たどり着けませんでした。山道とどれくらい格闘したのか…師匠には大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m


スタート地点に戻るころには青空と師匠の温かいココアが待っていました。遠くには魹ヶ崎も見えました。いつかまた、チャンスがあれば鞭牛碑を探しにいけたらと思います。
2.JPG
(福)

posted by 山田町観光協会 at 17:24| Comment(0) | 日記