岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年10月18日

農業まつり

今日は豊間根中学校グラウンドにて山田農業まつりが開催されました。
CIMG1226s.jpg

新鮮な野菜やお団子などを買い求め、朝からたくさんの方でにぎわっていました。
CIMG1243s.jpg
CIMG1241s.jpg

道の駅やまださんで行われていたリンゴのつめ放題。
どれくらい詰められたのでしょうかぴかぴか(新しい)
CIMG1251s.jpg

イベントもたくさん行われました。
豊間根保育園のヨサコイソーラン。
CIMG1237s.jpg

キッズダンス。
CIMG1259s.jpg

愛宕青年会八木節。
CIMG1273s.jpg

ジャンケンで勝った方だけがサイコロを振ることができる、野菜獲得ゲーム。
CIMG1271s.jpg

町民時計の撮影会も行われていました。今後も町内のイベントなどで撮影会を行う予定なそうですよるんるん
CIMG1249s.jpg

山田ちゃんこのお振る舞いもありました。
CIMG1298s.jpg
美味しそうですね〜。
2.JPG
他にもしいたけ焼きや、豚肉のしゃぶしゃぶのお振る舞いもあり、お腹いっぱいになりました。実りの秋、食欲の秋を満喫です!
関係者の皆さまありがとうございました(*^-^*)  (福)



posted by 山田町観光協会 at 17:21| Comment(0) | 行ってきました

川半貝塚発掘調査現地説明会

10月16日(金)川半貝塚の現地説明会に行ってきました。

場所は山田町船越22地割
tizu.JPG

1.JPG

川半貝塚発掘調査現場。大浦小学校児童の皆さんも見学に訪れていました。

2.JPG

3.JPG

川半貝塚は昭和36年に石垣の工事中に暑さ1mの貝層が見つかったところです。以降発掘調査はされませんでしたが、平成27年7月から町営災害住宅建設事業に関連して遺跡の一部を発掘調査してきました。

4-2.JPG

川半貝塚は縄文時代(前期と中期 4000〜5000年前)の遺跡です。
6棟の家のあとがありました。
崩れやすい斜面のため、大きなムラは作れなかったようです。

その中には江戸時代のお墓もありました。
7.JPG

残念ながら骨は見つからず…。でもお金は見つかりました。4文。
三途の川の橋渡し料は6文ですが、別に3文でも4文でも20文でもいいのだそうです。入れる人の気持ち?
IMG_3090.JPG

地層の説明。わかりやすいように白い線が引かれています。
黒く見えるところが5400年前の地層。

5.JPG

よく見ると黄色いものが見えるのですが

6.JPG

5500年前に噴火した十和田湖の火山灰なのだそうです。
十和田湖噴火していました。(20万年前から活動しており何度か大きな噴火をしています。有史以降は915年の記録が残っています)

出土した縄文土器と石器が展示されていました。

8.JPG

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG

13.JPG

縄文人はドングリやクリなどを石を使ってすりつぶして粉にし、クッキーにして食べていたそうです。
自分の子どものころ大浦にきたときはまだ道路も舗装されておらず、斜面は土と石で作った階段でした。そこここに丸い石があって、大浦の石は丸いんだなあと思ったことを思い出したのですが、もしかしたら縄文人の使った石だったのでしょうか。

説明中も発掘調査は行われていて、大浦小の児童たちも職員に教えられながら調査開始。

IMG_3079.JPG

14.JPG

黒っぽく見えるところを慎重に掘ります。
「これ土器かも!」皆テンション上がって頑張りましたが今回は発掘できませんでした。

15.JPG

16.JPG

川半貝塚の発掘調査は今年の11月30日まで行われる予定です。

川半貝塚発掘調査資料
img049.jpg
img051.jpg


(千)
posted by 山田町観光協会 at 12:16| Comment(0) | 行ってきました