岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年08月26日

上豊間根の道標

ここ数日前位から夜になると太鼓の音が聞こえるようになりました。八幡鹿舞がお祭りの練習を始めているようです。いよいよお祭りの季節になりましたねるんるん

さて、山田には織笠の絵入り道標の他にも5つあるとのことで、先日、上豊間根にある道標を見つけてきました。場所は、豊間根の宝珠院の近くになります。
IMG_2405s.jpg

隣には一部破損しているようですが、馬頭観音の石碑もありました。
IMG_2404s.jpg

文字が薄れていますが「右ハ宮古道 左ハ甲子」と書かれているようです。
この碑は昭和50年代、この地区の水道工事の際に掘り出されたものだそうです。(山田町史参照)
IMG_2403s.jpg
甲子は、集落の方たちのための山道だそうです。宮古方面を目指す旅人さんたちのために建てられたものなのでしょうか…
いつ誰が建てられたものかはわかりませんが、昔は今よりも目印がなかったでしょうから、宮古方面を目指す方にとってはありがたいものだったでしょうねぴかぴか(新しい)
(福)
posted by 山田町観光協会 at 15:45| Comment(2) | 史跡