岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年04月25日

水芭蕉

いいお天気ですね晴れ
豊間根に水芭蕉の花が咲いていると聞き、とことこ行ってきました走る_m (1).gif

IMG_0783.JPG

画像左下から右上に群生しているのがわかるでしょうか。
私有地なので道路からズームでカメラ

IMG_0786.JPG

近くを散歩中の方からお話を伺うと「今年は背が低いねえ」と。
気候の影響もあるのでしょうか。

1-2.jpg

2-2.jpg


豊間根地区を車で走っているとそこここに美しい庭をみることができます。

IMG_0790.JPG

IMG_0794.JPG

IMG_0795.JPG
寒緋桜でしょうか。赤い色が青い空に映えてました。

(千)
posted by 山田町観光協会 at 17:07| Comment(2) | 日記

2015年04月24日

お店紹介〜加賀商店さん〜

山田のお店紹介シリーズ
今回は「加賀商店」さんです。

1.JPG

イベント会場などで必ず目にするわたあめ屋さん祭り_m.gifわたあめ_m.gif
2.JPG

イベント会場までは息子さんが車で送り迎えをしているそうです。
屋台も息子さんがセッティング。

お話を聞いてる間にもホイホイとわたあめが出来上がっていきます。

ザラメを投入すると白い糸状になって噴き出てきます。
3.JPG

軽く巻き込んで
4.JPG

ひょいと持ち上げて
5.JPG

袋に入れます。
7.JPG

簡単そうに見えますがこれは長年の技なのです。
子どものころじーーと眺めていた光景です。

失礼ながら年齢を伺うと、クスッと笑って「90に手がかかったかな〜」。
奥様のお年は内緒。
元気なうちは続けていきたいとおっしゃってました。

屋台を見るだけでワクワクするわたあめ屋さん。
子どもたちも見つけるとすぐ駆け寄っていきます。
山田のイベントの風物詩、加賀商店さんこれからもよろしくお願いしますおじぎ3.gif

出来立てのわたあめはふわふわでキラキラしてました。
6.JPG

(千)
posted by 山田町観光協会 at 16:05| Comment(0) | お店紹介

2015年04月23日

復興フォト&スケッチ展2014のお知らせ

30.jpg


山田町復興事業案内所で「復興フォト&スケッチ展2014」入賞作品の展示をします。

東日本大震災 復興 復興の歩み 〜いとなみ、絆、再生、希望〜
東日本大震災から3年、被災地では復興に向けた取組みが着実に動きだしています。UR都市機構では、復興への歩みを広く発信し、東日本大震災からの一日も早い復興を支援するため、復興に関する写真・スケッチにしてご応募いただくことで、暮らしやなりわいの復興、復興に携わる方々、復興の兆しがうかがえる風景、まちづくりの現場等、皆さまが復興を感じる場面を、より多くの皆様にお伝えする機会として考えています。
***UR都市機構HPより抜粋*****


展示期間:H27年4月25日〜4月29日
場  所:山田町復興事業案内所

山田町から「山田祭りと海」と「冬-大雪の山田湾」の二つの作品が入賞しています。

(千)
posted by 山田町観光協会 at 15:02| Comment(0) | お知らせ

2015年04月22日

春の花

今日は暖かく春の陽気に誘われて、浦の浜にある「グリーンハートやまだ」さんのスイセンを見に行ってきました。見頃はもう終盤だそうです(少し遅かったあせあせ(飛び散る汗))が、山一面のスイセンはとてもキレイでした。
IMG_0767s.jpg

チューリップも咲いていましたかわいい
IMG_0766s.jpg
これは、牡丹?バラ?と、花の種類にも詳しくもないので散策中のお母様方にたずねると八重チューリップと教えてもらいました。チューリップにもいろんな種類があるんですねぴかぴか(新しい)
IMG_0781s.jpg
IMG_0782s.jpg
見学は自由にできるそうです。お花は見ていると癒されますね揺れるハート
IMG_0779s.jpg
(福)
posted by 山田町観光協会 at 15:52| Comment(0) | 日記

復興食堂やまだ駅

おぐら山のそばで営業していた「復興食堂やまだ駅」が復興工事のため国道45号沿いの仮設店舗に移転し、立ち食いそば屋さんとしてスタートしました。               (以前の記事→とことこ日記
CIMG7764s.jpg
CIMG7777s.jpg

カウンター席と、一つテーブル席があります。「立ち食いだけど、イスがあるのは気にしないで」と社長の齋藤さん。以前は居酒屋を経営されていましたが、今回立ち食いそば屋としたのは、復興工事のためにきている作業員さんなどお昼休憩の時に、パッと食べて後はゆっくり休息をとってほしいからだそうです。
CIMG7768s.jpg
CIMG7771s.jpg

メニューも豊富でしかもほぼワンコインで食事ができるのがありがたいですね顔だよ。笑う_m.gif
キャプチャ.JPG

齋藤さんのおススメはカレーうどん顔だよ。笑顔_m (1).GIF
うどん.JPG
25種類のスパイスを使用したたきびカレーをもとに、山田の人の舌に合うようにと改良されたそうです。種類豊富なスパイスも体によさそうですよねぴかぴか(新しい)お肉たっぷりなのも嬉しいです。お味は私(山田人)の舌にベストマッチで、汁まで飲み干してしまいました顔だよ。目がハート_m.gifなかなかのボリュームなのに、まだまだ食べられそうでした。
おそばは更級そばを使用していて、まかないで毎日食べているけど全然飽きないと従業員さんたちも話していました。

こちらの仮設店舗には、高砂通り商店街などで営業されていた方が復興工事のため移転されてきています。齋藤さんはここの通りにテーブルなどを設置して、子どもも大人も集える場所にしたいと話されていました。夏になればかき氷や100円ビールもだしたいと考えているそうです。
CIMG7775s.jpg
岩手めんこいテレビの取材もあったそうで、28日の18:00頃からの放送予定とのことです。
気さくな社長さんに、明るい従業員さんたちのとても和やかなお店でした嬉しい+ハート_m.gif

営業日:月〜土  11:00〜14:00             (福)
posted by 山田町観光協会 at 14:33| Comment(0) | お店紹介