岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年03月04日

「3.11ともしびのつどい〜流し灯籠とキャンドル文字点灯会〜」のお知らせ

1.jpg

東日本大震災から4年を迎えるにあたり
亡くなった方々を敬い 復興の願いを込め
流し灯籠を行い
紙キャンドルで文字を書きます
沢山の方々のご参加をお待ちしております

日時 平成27年3月11日(水)
会場 山田大沢袴田地区 TFCやまだ付近
 16:30 紙キャンドルでの文字配置開始
 17:30 紙キャンドル点灯 (今年は愛という文字を作ります)
 18:00 黙祷・海へ灯籠を流します
     (作成会で作った灯籠をお持ちください)


流し灯籠作成会
------------------------------------------------------------
日時 平成27年3月8日(日) 14:00〜15:00
場所 中央公民館2階視聴覚室
*3月8日に来られない方は9日(月)〜11日(水)の間びはんプラザ店特設会場でも無料で作成できます。


流し灯籠参加者受付中
流し灯籠を200個(無料)ご用意しています。
先着順となりますのでご希望の方はあらかじめお申し込みください。
■やまだ夢プロジェクト 080-2844-9049

お問い合わせ:
やまだ夢プロジェクト 080-2844-9049
山田町社協復興支え愛センター 0193-77-3262

(千)
posted by 山田町観光協会 at 14:50| Comment(0) | お知らせ

2015年03月03日

食のこだわりマップのポップ

山田町の“こだわり”の美味しいものを紹介したい!という想いで作成されたパンフレット「山田発!食のこだわりマップ」。
今回、マップ作りに携わってくれた学生さんたちが2月15日に「食のこだわりマップツアー」を開催されました。
このツアーは山田でしか味わえない食とそれにこだわる人に出会い、食づくりを体験し、出会った魅力をPOPで伝えようということだそうです。
CIMG7145s.jpg

その体験をもとに作成されたPOPがこちら顔だよ。笑顔_m (1).GIF
学生さんたちの思いなどが込められたかわいらしく、温かみのあるPOPです揺れるハート
CIMG6909s.jpg

POPは後日改めて山田を訪れ生産者の皆さんに渡したそうです。
案内所へもいただきました嬉しい+ハート_m.gif
CIMG7141s.jpg
CIMG6907s.jpg
このツアーに参加された学生さんの中には卒業間近という方もいらっしゃいました。卒業されても、山田さ遊びに来てくださいね(*^▽^*)

学生の皆さんステキなPOPをありがとうございました笑顔+嬉しい+キラキラ_m.gif
(福)
posted by 山田町観光協会 at 16:14| Comment(0) | 日記

2015年03月02日

山田町ジオパーク学習会

img018.jpg

2月23日山田町保健センターにて「山田町ジオパーク学習会」が開催されました。

1.JPG

ジオパークについて簡単な説明がありました。
世界遺産との違いは、認定を受けた後。世界遺産はずっと世界遺産として存在し続けますが、ジオパークの場合は4年ごとに審査があり、適切な活動などを行っていないと認定を取り消されてしまいます。

3.JPG

講師の小岩清水先生です。

4.JPG

「山田湾と周辺地形の変換のお話」を静かに熱く語っていただきました。

5.JPG

山田町は今から1万年前に隆起(北上山地)し、そのまま沈下することなく現在まで存在している台地です。

6.JPG

先生自らスケッチした山田町の風景です。

7.JPG

8.JPG

山田の山奥にある滝や、オソノエラ鍾乳洞調査、山田の鉱山、山田町の井戸等、「山田に生まれて育ったのに知りませんでした!」という話てんこ盛りでした。

小岩先生は震災後、津浪動態痕跡の調査も行っております。
尚、山田町の津波の歴史について、現在はわかっているのは400年前までなそうです。

小岩先生、ありがとうございました。

(千)
posted by 山田町観光協会 at 14:29| Comment(2) | 行ってきました

2015年03月01日

山田町食生活改善推進員連絡協議会船越三地区研修交流会

今日は田の浜コミュニティセンターで山田町食生活改善推進員連絡協議会船越三地区研修交流会が行われ、エプロン片手に行ってきました。

山田町食生活改善推進員連絡協議会船越三地区研修交流会は船越地区、田の浜地区、大浦地区の三地区の皆さんです。
今回は、調理研修として「いわての浜料理選手権大会」で最優秀賞受賞した「母のこころづくし」を試作しました。
山田町の栄養士さんも参加し、10名で調理に臨みました。(私はほとんど写真を撮ってうろうろしていただけでしたごめん+謝る_m.gif
DSC06967.JPG


ご飯は赤米(古代米)を大さじ一杯加え昆布も入れて30分おいてからスイッチオン。

DSC06966.JPG

ゼリーはブルーベリージャム、牛乳、ニンジンを使った三食ゼリーです。

DSC06976.JPG

鮭のすり身に加える味噌も慎重に測ります。

DSC06985.JPG

DSC06996.JPG

「花いか」に挑戦。
材料を下ごしらえした後、いかの中身を作ります。
フキの中にワカメの芯を入れ、ニンジン、菊の花の形を整えたらワカメで巻きます。またそれをキャベツで巻いていきます。いかの中に入れ込むのが一苦労。

DSC07001.JPG

切るとキレイな花模様になります。
ちらし寿司のようにワカメで巻き込むやりかたも教わりました。

DSC07007.JPG

きのこの甘酢あんかけも出来上がりました。

DSC07023.JPG

DSC07036.JPG

DSC07008.JPG

鮭のすり身汁の彩を添えるニンジンと大根は切った後だし汁に浸しておくと味がしみ込むなど、いろいろ勉強になりました。

ちょうどお昼頃出来上がり皆で試食。

DSC07040.JPG
「美味しいね!」

こちらが「母のこころづくし」御膳。
彩り華やかですねー。

DSC07027.JPG

山田町食生活改善推進員連絡協議会船越三地区の皆さん、ありがとうございました。

(千)

posted by 山田町観光協会 at 17:07| Comment(3) | 食べ物