岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2015年02月05日

大浦とことこ

暦の上では立春ですが、今日は時折雪がちらついています。
春はいつ頃やってくるんでしょうね。

先月のほんのり暖かい日に、山田湾側の大浦の林道を散策してきました。
歩いてもなかなか海は見えず…
IMG_0030s.jpg

ちょっと、怖くなり引き返そうか悩んでいるところで、人影が
ウォーキング中のご夫婦でした、「どうしたの〜?」と、お母さん。
いや〜怖くて帰ろうかと…「じゃあ、一緒に行きましょうかわいい_m.gif」と、言っていただき散策再開となりました。
とても気さくなご夫婦で、いろんな事も教えてもらえました
IMG_0036s.jpg

ブレスケンス号が入港してきたときに、この川から水をくんでいたそうです。
ちなみに、ブレスケンス号とは1643年に水や食料を補給するために山田湾に入港したオランダの船です。
IMG_0042s.jpg

この石がゴロゴロしているところでは、昔は御影石が取れていたとか…
IMG_0056s.jpg

「ここに、おっかいだ跡があっぺ〜」
確かに、左端がかけていました。
キャプチャ.JPG

こちらのウバユリ。お父さんが枝を振ると、ふわぁっと種が舞い散りました。
ウバユリ.jpg

こちらは、コシアブラの芽。
聞いたことはあるけれど、食べたことのない山菜です。天ぷらにしたら美味しいそうです。
春になれば、タラの芽やふきなど山菜がたくさんあるそうです。
春が待ち遠しいですね顔だよ。笑う_m.gif
コシアブラ.jpg

やまぶきの枝です。
この枝の中に、発砲のようなものがあって、それで物を作って遊んだそうです。
IMG_0081s.jpg

もちろん、念願の山田湾も見えました。ここから浜川目が見えました。
いつも、ここから浜川目の様子もみているそうです。
IMG_0050s.jpg

海水もキレイな色ですねぴかぴか(新しい)
IMG_0071s.jpg

約1時間ほどの散策となりました。お父さんお母さんも普段のウォーキングのときより先のほうへと歩いてくれました。そして、「お茶っこのんでって〜」という嬉しい言葉まで笑顔+嬉しい+キラキラ_m.gif
お父さんお母さん、本当にありがとうございました(*^-^*)
IMG_0092s.jpg

こうして、じっくりゆっくり大浦を歩くのは初めてだったのですが、とてもいいところでしたきらきら+目_m.gif
IMG_0099s.jpg
(福)
posted by 山田町観光協会 at 16:34| Comment(0) | 日記