岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2014年10月20日

浜川目沢田T遺跡現地説明会

18日遺跡現地説明会がありました。

1看板.JPG

場所は大沢浜川目 航空写真はこちら
2航空写真.JPG

時間前にはたくさんの人が集まっていました。

3挨拶.JPG

浜川目沢田T遺跡は縄文時代の遺跡です。
山田湾が一望できる標高2〜7mの低い場所にあります。

まず北側調査区から

4-3.JPG

大小の穴があります。柱を立てた跡で、数が多いことから一か所に何度か建てたことが解るそうです
4北遺跡.JPG

「ここが外側になりまーす」
6説明.JPG

炉の跡です。複合炉といいます。
7炉.JPG

8複合炉.JPG

朱色になっているのは燃える火によって変色したため。
8炉朱色.JPG

伏甕(ふせがめ)
なぜこのように甕を伏せて埋めるのかは縄文時代の謎だそうです。
8-1.JPG

9説明.JPG

地層をよく見ると色が変わっているのがわかります。
10地層.JPG

続いては南側調査区

北側調査区から約1000年経過後の遺跡です。

11南遺跡.JPG

12説明.JPG

こちらはこれから掘り進め、北側のように竪穴住居跡が見つかる予定。
縄文土器がたくさん発掘されています。
13遺物.JPG

すすぎ口のついたものもあります。こちらからは反対向きなのでわからないですねたらーっ(汗)
14食器.JPG

これは土偶の「足」!
もし欠けていなければ30センチほどの大きさになるとか。楽しみですね。
15土偶の足.JPG

建物内部では遺物の展示をしていました。

16展示.JPG

ずらーと並んだ縄文土器。
出土したものの一部です。
17展示.JPG

18展示.JPG

19展示.JPG

おそらくヒスイではないかといわれるもの。
ヒスイだとすると大浦に続いて山田では二個目になります。
20ヒスイ.JPG

土偶
21土偶.JPG

22遺物.JPG

詳しい内容はこちらをごらんください。
パンフレットはこちら
iseki.jpg

iseki2.jpg


18日は二か所の説明会がありましたが都合によりレポートは午後の浜川目沢田T遺跡となりました。
石峠U遺跡については
公益財団法人岩手県文化振興事業団 埋蔵文化財センターのHPを参照ください
http://www.echna.ne.jp/~imaibun/
「ただいま調査中!」の「石峠U遺跡」
http://www.echna.ne.jp/~imaibun/chousa/chousa_312isitouge2.html


(千)
posted by 山田町観光協会 at 17:37| Comment(2) | 史跡