岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2014年02月08日

山田の食べるを楽しむ会

今日は午後から雪になり、山田はあっという間に白くなりました。雪
お車を運転される方、お気を付けください!


今日は、山田中央コミュニティセンターで行われた“山田の「食べる」を楽しむ会”におじゃまさせていただきました!
今回テーマは、「山田の食材を使って、新しい山田の特産品を作り、商品化につなげたい」ということで、山田の子供たちが企画し、約20名の方が参加しました。
DSCF3507-2.jpg


いったいどんな料理ができるのでしょうか(*^_^*)

こちらの班は『わかめ入りラビオリ』を作っていました。
わかめ入りの皮を、パスタマシンを使い作る、本格的なものですぴかぴか(新しい)
DSCF3437-2.jpg


『海鮮いかめし』。中のもち米にはシーフードがまぜられています)^o^(
DSCF3473-2.jpg


こちらは『いくらまん』。
具には鮭が入り、盛り付けられる時には、上にイクラが乗って見た目も華やかでした(^^)
DSCF3525-2.jpg


こちらで作っているのは『うに入りチーズ豆腐』です。
焼きウニと、クリームチーズ入りで、とてもオシャレですかわいい
DSCF3432-2.jpg


盛り付けられた料理が並びましたぴかぴか(新しい)
実行委員会の皆さんの「山田冬なべ」といっしょに試食ですレストラン
DSCF3528-2.jpg


そのあとは、味、見た目はどうかなど意見を出し合い、商品化するとしたら、どのような売り方ができるかなどが話し合われました。
DSCF3546-2.jpg
海・山と、美味しい食材がいっぱいの山田町。
子どもたちのアイデアで、素敵な特産品ができるのが楽しみです(^_^)/
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 17:07| Comment(0) | 行ってきました

とっとからのお知らせ

とっとから、営業時間の変更のお知らせです。
雪のため、本日の営業時間は、17:00までとなります。
なお、山田湾ベーカリーさんは、閉店致しました。
CIMG0795-2.jpg

明日も営業時間を変更する場合もございますので、ご了承ください。
ご来店予定の方はお電話(0193-77-4890)にてお問い合わせください。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 16:44| Comment(0) | とっと

2014年02月07日

第4回エコツアー・プログラム検討会 

2月5〜6日、一昨日・昨日と第4回エコツアープログラム検討会が開かれました。

エコツアーガイドのプロ、大西信正先生を講師にお迎えして山田町でのエコツアーのプログラム例を考えていきます。
(5日、6日の午前中には船越や大沢を実際に歩いて見るフィールドワークが開かれていたのですが、時間の都合上参加できた夜の部だけの報告になります。)

1日のフィールドワークでは船越半島のテレビ塔まで山を登り、山田湾を一望したのだそうです。
P2051724-2.jpg
1日目の夜はエコツアーのプログラムを作るにあたっての方針や注意点の説明です。
こちらが提供したいものとお客様が求めているものとにはギャップがある、と心に留めておく必要についてのお話でした。
お客様のニーズを大切に、反面、お客様のニーズしか見ていないと、今度は地域らしさが失われかねない…このすり合わせが大事なんですね。


2日目のフィールドワークは大沢の町歩き、震災の語り部を体験したそうです。
そして夜にいよいよ山田町でのエコツアーのプログラム作りです。
P2061735-2.jpg
「山田らしさ」という芯を見つけ、それを伝えられるようなツアープランを考える……
頭の中では理屈が分かったつもりでも、実際に形にしようとすると難しいです。

海・山チームは山田を舞台に海や山での食や体験をメインにしたプランを出しました。
P2061739-2.jpg
まちなかチームは具体的なプラン作りまでは行けなかったのですが、不定形ながら出た案は、人や食、震災語り部、山田湾…、どうも山田からは海が切っても切り離せないようです。


数か月に渡り開かれてきた、このエコツアー検討会も次回で一旦最終回だそうです。
どんなプランが出来上がるのか、もう少しお待ちください。

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:01| Comment(2) | 日記

2014年02月06日

船越小学校6年生の総合学習

今朝も寒かったですね(^_^;)
風邪をひく方も多いようです…何とか頑張って寒い冬を乗り切りましょう手(グー)


さて、船越小学校の6年生のみなさんは今、総合学習の授業で「記録に残そう〜明日へ〜」という学習を設定し、「自分たちや山田町が復興をめざしてがんばっている姿を記録に残そう」と、取材活動を進めているそうです。
そこで、かき小屋に興味を持ち取材したいと、4日の火曜日に児童がやってきました(*^_^*)
DSCF3325-2.jpg


取材をするカメラマンも、リポーターも子どもたち映画
少し照れながらも、とても上手にインタビューを進めます。
「かき小屋を復活させた時の気持ちはどうでしたか?」などの質問がありました。
DSCF3342-2.jpg



お客様にもインタビューぴかぴか(新しい)
DSCF3377-2.jpg


そのあと、みんなで楽しく、牡蠣を食べました(^^)
DSCF3393-2.jpg
もうすぐ卒業する6年生の皆さんかわいいいい思い出になったかな?
この様子は、IBCで5月頃放送になるそうです。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 14:02| Comment(0) | 日記

2014年02月05日

節分祭2014

昨日は立春だというのに寒かったですね。沿岸にも珍しく雪が降りました雪
一昨日2月3日の節分は、日中は暖かかったのですが日が暮れて節分祭が始まる頃には雨がぱらつき始めました。
今思うと、この日の日中の暖かさにどうも騙されていたような気がします…

お囃子の鳴る中、多少の雨もなんのその、八幡宮の境内で皆さん待っています。
毎年恒例のこの節分祭、集まる人たちの中で子どもの割合が多いことに気持ちが温かくなります(*^_^*)
CIMG0635-2.jpg

豆まきの前に舞が始まります。
CIMG0640-2.jpg
CIMG0651-2.jpg
始め温かくパラパラだった雨も、この頃にはだんだん強く冷たくなってきました。
寒い中ですが、皆さん舞を見守ります。

待ちに待った豆まきです。
子どもたちは鳥居前に、大人たちは側面に集まります。
CIMG0687-2.jpg

CIMG0719-2.jpg

CIMG0743-2.jpg
豆やお菓子のほかに、恒例の野菜や魚が飛び交っていました。
私も獲ろうとしたのですが、なかなか隙がありません。
正直、この頃には雨というよりアラレかミゾレで、手にあたると痛かったです。

最後は餅まきです!
CIMG0727-2.jpg

お餅に当たり札が入っていた人は、こちらで景品をもらえます。
お菓子、お魚、お酒、等々…。
CIMG0770-2.jpg

私の戦果はお菓子一個でしたが(^^ゞ、皆さん豆まきでつかんだお菓子や野菜で袋を膨らまして帰っていきました。
CIMG0786-2.jpg
寒い雨降りの中、参加者の方も神社の方もみなさんお疲れ様でした。
節分は季節の分かれ目、邪気を払い、皆さんに福が来ますように。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:18| Comment(0) | お祭・歳時記