岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2014年02月28日

喰お〜くラリー締切せまる!

今日は暖かい日でしたね晴れ
今日で2月は終わり、明日から3月なのですが、明日は寒さが戻るようなので、風邪をひかないよう気を付けましょう。

さて、昨年末から続いていました山田の喰お〜くラリーレストラン
応募期間は明後日の3月2日(日)までとなっております。
スタンプ4個から応募できます。
くおーくらりー.jpg
参加店での1店舗500円以上のお食事につき、スタンプを1個をもらえます。
CIMG1022-2.jpg
スタンプ用紙が半端な方、また、新規の方も、ぜひスタンプ欄を埋めて応募してみてはいかがでしょうか?るんるん(^_^)/喫茶店

(和)
posted by 山田町観光協会 at 17:33| Comment(0) | 日記

2014年02月27日

「旅するクジラ」

今日は山田高校で『旅するクジラ』のワークショップが行われました。

『旅するクジラ』とは、華道家の前野博紀さんが、震災で大量に発生したがれきを使い、各地の子どもたちと作り続けている、がれきアート作品です。
今日、子どもたちが描くカラフルな絵を、がれきのクジラに飾ったら、完成です。
DSCF3983-2.jpg


こちらが、華道家の前野さんです。
今まで宮城県の南三陸町や、岩手県宮古市で、ワークショップを開催してきました。
「花が咲くために必要なものは何か?それは闇です。暗い夜があるからこそ花は咲きます。震災という闇を糧に、花を咲かせられる人になってほしい」と語ってくださいました。
DSCF4014-2.jpg



1年生51名の生徒さんが、「大切なもの」をテーマに描いていきます。
DSCF3987-2.jpg


色鮮やかな絵が完成しましたぴかぴか(新しい)
皆さんの「大切なもの」。それは、家族であったり、命であったり、自然であったり、亡くなった家族の形見の品であったり…。
それぞれの絵に、大切な想いがありました。
DSCF4049-2.jpg


『旅するクジラ』は山田町へ寄贈され、明日からは中央公民館、そして鯨と海の科学館が再開した時には、そちらへ展示されます。
代表の生徒さんから、「私たちの絵で、みんなが元気になってほしい。」との言葉がありました。
DSCF4108-2.jpg


最後に、旅するクジラと一緒に、みんなで記念撮影ですカメラ
DSCF4122-2.jpg

DSCF4124-2.jpg
子どもたちの大切な思いをのせて完成した「旅するクジラ」。
明日から、中央公民館で展示されますので、ぜひ、ご覧ください(^_^)/
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 17:28| Comment(2) | 日記

2014年02月25日

山田のふるさと自慢マップ

マップの話題が続きます。
昨日「食のこだわりマップ」がお披露目されましたが、時を同じくして「ふるさと自慢マップ」も完成しましたぴかぴか(新しい)
DSCF3927-2.jpg
こちらの地図では、山田町の見どころや史跡、自然を紹介します。
FIDR(ファイダー)さんが企画・編集をして下さいました。

DSC_0733-2.jpg
地図作成にあたって、ファイダーさんと観光協会とで、会議を重ねました。
(昨年9月の会議の様子です)

DSC_0734-2.jpg
どこを見どころとして紹介するか、思案は続きます。

実際に行ってみたりもしました。
この日は豊間根の荒川・小川方面でした。
DSCF0154-2.jpg
穴乳山の穴乳山神社入口です。
坂の上に神社があり、そのさらに上、山を登った先には小さな洞窟があり、そこにも神様が祀られていました。

DSCF0310-2.jpg
こちらが多久里の滝です。
特筆すべきは行きやすさでしょうか。
人里からの近さに反して山の空気が味わえ綺麗な渓流が素晴らしかったです。

DSCF0471-2.jpg
こちらは乳神様の里のお社です。
祠の中には牛のお乳の形に作られた枕が納められています。
国道45号ブナ峠付近のパーキング内にあるため、行きやすさは恐らくNo.1ではないでしょうか。
道路には後ろを向いているため、あまり目立ちませんが、お社が向いている方向へ振り返ってみると田園風景がきれいです。


こういった、『ここって、ちょっと自慢できるんじゃない?』という山田の情報が満載です。
DSCF3931-2.jpg
豊間根、船越、そして裏面は山田湾周辺です。
DSCF3928-2.jpg
ふるさと自慢マップ、よろしくお願いします。
このマップを片手に、山田のお宝探しをしてみてはいかがでしょうか(^_^)/

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:58| Comment(0) | 日記

2014年02月24日

「食のこだわりマップ」完成発表会

今日は、「食のこだわりマップ」完成発表会が中央公民館2階の視聴覚室で行われました。
DSCF3747-2.jpg


取材体験し、山田の「食」を通して、山田の「人」に触れてきた学生さん達かわいい
昨年7月から、何度も山田へ足を運んでくださいました。
DSCF3738.JPG



マップに掲載された方々からのお話もありました。
お団子の“食の匠”佐藤さんからは、「みなさん、とても上手でした」とお褒めの言葉もいただけましたわーい(嬉しい顔)
DSCF3837-2.jpg



学生のみなさん、マップに登場しているみなさんで記念撮影ですカメラ
DSCF3859-2.jpg


その後、お団子やすっとぎ、あかもく、牡蠣、パンなどのこだわりの「食」の試食会が行われました。
DSCF3887-2.jpg


岩手大学の船戸先生をはじめ学生の皆さん、素敵なマップをありがとうございましたぴかぴか(新しい)
これから、どんどん活用させていただきたいと思います(^_^)/
DSCF3717-2.jpg
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 17:03| Comment(0) | 日記

木田投手講演会

昨日23日、野球選手の木田優夫さんの講演会が行われました。
木田投手は巨人やメジャーリーグで活躍し、戦力外通告を受けた後も現役続行を望み、45歳の今も独立リーグ「BCリーグ」の石川ミリオンスターズで投手兼営業として投げ続け、来年も現役続投を表明しています。
毎週水曜の朝日テレビの朝の番組にレギュラー出演されていたり、またBCリーグの試合の前の司会をされているという事で、いろいろなお話を大変面白く語って下さいました。

CIMG0942-2.jpg
まずは木田投手が今所属している「独立リーグ」とは?をわかり易く説明してくださいました。

独立リーグはプロ野球とは別の独立したリーグです。
日本では主に地方にあり、木田選手のいるBCリーグ(ベースボールチャレンジリーグ)は北陸や上信越のリーグです。
プロに入れなかったけれどまだあきらめたくない、プロから契約を切られたけれどまだやりたい、といった人たちの受け皿でもあり、アメリカではもっと馴染みのある存在なのだそうです。

プロ野球と比べるとどうしても見劣ってしまう独立リーグは常に経営が厳しく、出来ては消える、を繰り返してきたのだそうです。

お客様にいかに見に来てもうらうか、満足して帰ってもらうか、プロ野球では出来ない事を柔軟に対応している事、地元経済へ貢献したい事、このリーグからプロ野球選手を送り出したい、など独立リーグとしての役割や夢などをお話しました。


CIMG0944-2.jpg
他にも、巨人時代の長嶋さんのエピソードや、今の楽天からメジャーへ行った田中投手の事、ダルビッシュ投手との個性の違い、メジャーの環境など、お話は多岐にわたります。

CIMG0956-2.jpg
客席の前に集まっていたのは中学校の野球部の子たち、ということで、野球の技術の事も教えてくれました。
ボールの投げ方、注意点が素人の私にも大変わかり易く、さすが投手です。

CIMG0965-2.jpg
バットの振り方、素振り練習時の注意点も教えてくれました。

CIMG0985-2.jpg
質問タイムには「どうやったら体が大きくなるのですか?」「今も現役で続けられているコツは何でしょう?」といった質問が寄せられました。
バランスよく食べる事、良い睡眠をとる事、胃や腸をきれいにすること、体の動かし方を学ぶ事などを上げられていました。
育ちざかりの中学生と大人では違う点もありますが、根っこはとても基本的な事なのですね。

CIMG0976-2.jpg
「体の動かし方」について、体が固いという方にちょっと順序を変えたり曲げたりしてもらったらあら不思議、床まで手が届きます。
重たい物を持ち上げる時など、体の使い方、関節の使い方次第でもっと動けるようになるそうです。

CIMG0991-3.jpg
似顔絵も披露し、描き方のコツも教えてくださいました。

CIMG1005-2.jpg
CIMG1000-2.jpg
野球選手としての様々な経験や営業としての視点など、視野の広さを感じさせる盛りだくさんの講演会でした。
木田投手、ありがとうございました。
これからも頑張ってください!

(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:37| Comment(0) | 行ってきました