岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2014年01月10日

110番の日

今日は1月10日、『110番の日』です。

中央コミュニティーセンター2階の小会議室で、山田交番のおまわりさん達が、「110番のしくみ」について子どもたちに教えてくださいました。
@110番ってなに?
A110番にかけるとどうなるの?
B110番で何を話せばいいの?
など、子どもたちの表情も真剣です目
DSCF2725-2.jpg



ここで、ヤマダちゃん、たけちゃんが登場です!

ふたりが仲良く遊んでいると、怪しい男が近づいてきました。
そして、ヤマダちゃんが連れ去られますあせあせ(飛び散る汗)
DSCF2732-2.jpg


慌てるたけちゃん!
こんな時はどうしたらいいかな?
DSCF2733-2.jpg



そうです!110番して警察官に来てもらわないといけません!
将来の夢は警察官という男の子が代表で通報し、いつ頃、どこで、何があったかなど上手に伝えますぴかぴか(新しい)
DSCF2743-2.jpg



素早く通報してくれたおかげで、不審者は逮捕。
ヤマダちゃんも無事に戻って来ました(^^)
DSCF2752-2.jpg



今日は、普段は見る事の出来ない、お巡りさんが使っている道具を見ることができたり…
DSCF2760-2.jpg



パトカーに乗ることができたりと、子どもたちにとって楽しい一日になったようです。
山田交番のお巡りさん、ありがとうございました!
DSCF2775-2.jpg
(佐)

posted by 山田町観光協会 at 15:11| Comment(0) | 日記

2014年01月09日

やまだ新春書き初め大会

今日の午前中、中央公民館でやまだ新春書き初め大会がありました晴れ
DSCF2613-2.jpg

小さな子から一般の方まで、それぞれの課題の字を書きました。
DSCF2614-2.jpg

時々、習字の先生方が書き方の指導をしてくれます。
DSCF2654-2.jpg
皆さん真剣な様子です。

課題の後は、将来の夢を大きな紙に書きます。
DSCF2687-2.jpg
参加した子どもたちは、自分の夢をのびのびと書き上げていました。

DSCF2667-2.jpg
NHKさんも取材に来ていました映画
今日のお昼のニュースの地域版(夕方も?)で放送されるそうです♪(^_^)/

今日の作品は来週14日〜17日まで、公民館の1階ロビーに展示されます。
新春の書き初めはすがすがしく、気持ちも新たになりますね。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 11:37| Comment(0) | 行ってきました

2014年01月08日

山田町ジオパーク学習会vol.1

今日は、山田町ジオパーク学習会『山田湾・船越半島の成立と人々の暮らし』のお知らせですぴかぴか(新しい)


ジオパークは、地形や地層など、地球活動の遺産を見どころとする自然公園です。
そして、「三陸ジオパーク」は、青森・岩手・宮城と、3県にまたがる日本最大のジオパークです。

私たちの暮らす山田町も、地質学的に謎に満ちた、とっても魅力のある場所なのですわーい(嬉しい顔)

ぜひ、山田の自然の素晴らしさを学んでみませんか(^_^)/
ジオパーク学習会のお知らせ.jpg



日時:1月23日(木) 18:00〜20:00
場所:山田町中央公民館 小ホール
講師:米地 文夫さん


どなたでもご参加いただけます。
お問合せは、水産商工課観光振興係(0193-82-3111)までお願いいたします。

チラシはこちらから↓↓
山田町ジオパーク学習会vol.1.pdf
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 15:43| Comment(0) | お知らせ

2014年01月07日

書き初め会があります

かわいい書き初め会のお知らせですかわいい

あさって9日、公民館で書き初め会があります。
各学年ごとの課題を書いて、最後に大きい紙に将来の夢を書いてもらいます。
作品は1月14日〜17日まで、公民館の1階ロビーに展示させていただきます。

と き : 1月9日(木) 午前10時〜お昼まで
ところ : 山田中央公民館 2階小ホール
持ち物 : 習字道具 (道具の貸出しもあります)
※汚れても良い服で来てください。

参加は無料です。
参加される方は山田町役場 生涯学習課 0193-82-3212 までご連絡ください。


昨年の様子です。
DSCF6272-2.jpg

DSCF6280-2.jpg
皆さん大きくのびのびと書き上げていました晴れ

一年の始まりです。
気持ちを新たに書き初めをしませんか?
お気軽にご参加ください(^_^)/

(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:03| Comment(0) | お知らせ

2014年01月06日

山田浦から始まるオランダ交流物語

昨日、山田の中高生たちはオランダのザイスト市へ出発しました。
ジュニア海外使節団として色々なものを見たり聞いたりまた伝えたりして、一回り大きくなって帰ってきてくれるといいですね。(*^_^*)

この交流が始まってから約20年になりますが、始まりのきっかけは今から約370年前の「ブレスケンス号事件」になります。
PA110022-2.jpg
事件は江戸時代、オランダの船ブレスケンス号が嵐に遭い、山田湾に入ってきた事から始まります。
突然やって来た外国の船に、山田の人たちは水や食料を分け、お返しにお酒をもらったり船を見物をしたりと、和やかな対応をしました。
けれど、外国船が東北に来たという報告が南部藩・江戸幕府まで上がると、事態に緊張が走ります。
(結果としては、オランダ船が緊急に避難してきたとして処理される事になります。)

そして現代に入り、ブレスケンス号入港350周年を機会にオランダとの交流を教育に活かせないかと、当時の山田町教育長の模索が始まります。

この交流の過程を書いた本が昨年11月から出版されています本
「時空を超えた絆 〜山田浦から始まるオランダ交流物語〜」
CIMG0385-2.jpg
この本は当時の教育長、木村悌郎先生の著書で、オランダとの交流を通して成長していく子どもたちの様子や、ブレスケンス号事件の当時の背景、そして震災後にオランダから寄せられた支援など、様々なことが書かれています。
交流の強い後押しとなったレイニー・H・ヘスリンクさんの、山田線に乗って訪れた初の山田町訪問の様子などが書かれた寄稿文もあります。
DSCF8723-2.jpg
昨年10月に道の駅やまだに訪れた木村悌朗先生。山田邦子さんと。

一冊1500円、道の駅やまだや大手書店、また町外の本屋さんでも売っています。
ブレスケンス号事件から生まれたその後の縁を、ぜひ読んでみてください(^_^)/

(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:53| Comment(0) | 日記