岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2014年01月20日

今日は大寒です

今日は二十四節気の一つ、大寒です。
1月5日の小寒から2月4日の立春までが1年で最も寒い時期だそうで、その真ん中の今日大寒は1年で1番寒い日ということですね。
ニュースを見ると、各地で暦通りに寒いようですが、山田町は14時時点で4度と暖かめです。
CIMG0527-2.jpg
曇るとやっぱり寒いのですが、風も強くないので日差しがあると、小春日和のように感じられます晴れ

CIMG0541-2.jpg
海も穏やかです。

CIMG0521-2.jpg
こちらは旧山田病院側から見た八幡町です。基礎が解体され、歩道などがあらわになりました。
転々とある小山は基礎のコンクリート片です。

町内の小学校は今日から3学期という所もあります。
大寒にしては暖かいとはいえ、朝の寒さは厳しく、登校する子供たちも寒そうです。
春が待ち遠しいですね。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:43| Comment(0) | 日記

2014年01月19日

浜千鳥を楽しむ会

浜千鳥を楽しむ会inかき小屋
浜千鳥を楽しむ会.jpg


日時:2月7日(金) 18:30〜20:30
場所:かき小屋
会費:お一人様3,500円
内容:かき、しゅうり、おにぎり、付合せ他、浜千鳥飲み放題



長年愛され続けている釜石市の「浜千鳥」。
山田の牡蠣と緒に召し上がってみませんか(^_^)/
お問合せは、080-2844-9049(やまだ夢プロジェクト)まで、お願いいたします。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 15:11| Comment(0) | お知らせ

2014年01月18日

かき小屋から生中継

今朝はかき小屋で、朝日放送 「朝だ!生です旅サラダ」、その後、岩手朝日テレビ 「いいコト!」の生中継がありましたTV
DSCF2953-2.jpg



ラッシャー板前さん、アナウンサーの畑山さんと、ちょっと緊張ぎみのかき小屋のスタッフたちです(*^_^*)
DSCF2969-2.jpg



ラッシャー板前さん、本当に美味しそうに、山田のカキを何度も口に運んでいらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)
DSCF2959.JPG

生中継ということで、今朝は朝5時からの準備だったそうです。
テレビ局の皆さん、ありがとうございました!かき小屋のお母さんたちも、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 14:42| Comment(4) | 日記

2014年01月17日

食のこだわりマップ作り(紙編)

今月13日、「食のこだわりマップ」作りに携わる岩大の先生と盛大・岩大の学生さんたちが鯨館へいらっしゃいました。
(食のこだわりマップ↓)
http://gourmet.yamada-kankou.jp/
HP上で作られたこれらの情報を、紙上の地図として作る計画です。

今回初めて私も参加させてもらいました。
CIMG0503-2.jpg
どのようなマップにするか、みんなで話し合います。
CIMG0508-2.jpg
地図はどのくらい詳細にするのか、形や大きさはこれでいいのかなど意見を出します。
目的に適った形を探す、というのはなかなか難しいですね。

少人数の方が意見をまとめやすいということで、2グループに分かれてさらに話し合います。
CIMG0513-2.jpg
CIMG0515-2.jpg

最後にまとまった案でなんとなく形と方向性は決まったんじゃないか思います。
CIMG0517-2.jpg
途中休憩を挟みましたが、ほぼ4時間通しの議論でした。
先生、学生の皆さん、はるばる山田までありがとうございます。
お疲れ様でした(^^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 14:19| Comment(0) | 日記

2014年01月16日

小谷鳥の割畑沢T遺跡

先週11日、船越半島の小谷鳥地区で遺跡の発掘調査の説明会が行われました。

小谷鳥の遺跡「割畑沢T遺跡」は、だいたい4500年前、縄文時代の中期後半の集落跡です。
今回は直接行けなかったので、鯨館職員から写真を撮ってもらった写真を掲載します。

DSC03697割畑沢遺跡-2.jpg
土器や石器の出土品です。

DSC03704割畑沢遺跡-2.jpg
割畑沢T遺跡は小谷鳥側の海を臨む、南向きのゆるい斜面にあります。
この遺跡からは竪穴住居跡が20、貯蔵用の穴が13、焼土跡が3見つかったそうです。
DSC03719割畑沢遺跡-2.jpg
住居跡は直径4m〜8mが見つかっています。
直径4mの円の面積を計算すると約12.5u、6〜8畳の部屋を想像するといいと思います。8mともなると約50u、結構広いですね家

今回最大の発見はこの「複式炉」だそうです。
DSC03718割畑沢遺跡-2.jpg
複式炉は縄文時代の東北中心にあったいわゆる竈(かまど)の形ですが、山田の他の遺跡から出てきている炉とは形が違うのだそうです。
「前庭部」とよばれる皿状が無いこのパターンは仙台など東北南部に見られます。

DSC03709割畑沢遺跡-2.jpg
当時この辺はなかなか賑やかだったのだろうなと思います。
昔は今以上に海の存在は大きかったのだな、とも。
ご先祖様たちの生活ぶりは、なかなか想像力を掻き立てられます(*^_^*)
(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:36| Comment(2) | 史跡