岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年10月18日

船越小学校

今日は、退職校長会の研修会があると伺い、建設中の船越小学校へ行って来ました。

プラタナスの木も健在です。
DSCF8778-2.jpg


校舎は2月に完成の予定です。
今は陸中海岸青少年の家で学校生活を送っている船小の子どもたちも、4月からは、新しいこの校舎に通学することになります。
DSCF8784-2.jpg


津波で全壊した、前の校舎は海抜13メートルの所にありました。
新しい校舎は、かさ上げをして、グラウンドが海抜21メートル、校舎は海抜23メートルの場所に建てられます。

広いグラウンドからは、きれいな船越湾がよく見えました。
DSCF8804-2.jpg


船越小学校の校務員、田代修三さんから、震災時のお話をお聞きしました。
DSCF8828-2.jpg



3/11は地震の後、176人の児童が校庭に避難しており、海の様子を見に行った田代さんは海面が3メートルほど盛り上がるのを見て、これは大変だと校庭まで走り、「このままグランドにいればまずい!」と校長先生に訴えたそうです。
その後すぐに裏の杉山に登り、子どもたちは、全員無事でした。
DSCF8820-2.jpg



山を登っている時は、高学年が1年生の手をとり、1年生が登れない急なところでは5.6年生が押し上げてくれたそうです。
あの大きな危機の中で、子どもたちはひとつになり、誰一人わがままをいうこともなかったとお話してくださいました。
DSCF8835-2.jpg


田代さんは、津波が来るかもしれないときには、躊躇しないで即行動することが大事だとおっしゃっていました。
貴重なお話を伺い、改めて災害時にどう行動するべきか、考えることができました。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 16:36| Comment(0) | 行ってきました