岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年10月14日

まと火

昨日の夕方〜夜にかけて、秋田県の合川中学校有志のみなさんが北小学校の校庭前で「まと火」の点火と「だまこ汁」の炊き出しに来てくださいました。

北小の付近は今はあまり住宅は無く、街灯が道筋に点在しているのですが、突然現れた火の玉の長い行列にびっくりしました。
PA131263-2.jpg

17:30からの開始でしたが、仕事の都合で行くのが遅れまして、着いた頃には6時半前…
終盤に入っていましたm(__)m
PA131268-2.jpg
燃える火の玉を一つ一つ地面に落とし、まとめていきます。

PA131276-2.jpg
たいまつもありました。
夕べは肌寒かったのですが、火のそばはやはり暖かいですね。

PA131267-2.jpg
闇夜に浮かぶ火というものは、どこか幻想的な気持ちにさせてくれます。
この「まと火」は地元の方では8月14日に行われる供養の行事で、川筋に1.2kmも灯されるのだそうです。
今回の北小学校では110mということですから、この10倍もの火が灯される光景は壮観でしょうね。


PA131259-2.jpg
こちらのテントでは「だまこ汁」のお振る舞いがありました。

PA131284-2.jpg
火の用心のために来ていた消防団の人たちにも振る舞われていました。

PA131292-2.jpg
こちらがだまこ汁です。
野菜とお肉とキノコとシラタキがたっぷり入っていました(*^_^*)

PA131290-2.jpg
「だまこ」を割ってみました。
だまこはご飯をすりつぶして丸めたものです。
こちらの方では「ひっつみ」のような小麦粉を練って作ったタイプが多いですが、こちらもすりつぶしたご飯の味わいが美味しかったです)^o^(


この後片付け方に入ったのですが、テントや燃えきったまと火の火の玉を集め方など、中学生たちが手際の良さに感心しました。
合川中学校有志の皆さん、ありがとうございます。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 13:27| Comment(0) | 行ってきました