岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年07月18日

災害廃棄物2次処理施設

今日は、結構強い雨が降りました雨
気温も低く、長袖を着ていても寒かったですあせあせ(飛び散る汗)


そんなお天気の今日は、船越にある災害廃棄物の2次処理施設を見学させていただきました。
こちらのテントでは、震災時に発生した災害廃棄物を破砕、選別しています。
DSCF0960-2.jpg



中は大変広く、たくさんの大きな機械が置かれ、それぞれの役割を担っています。
DSCF2429-2.jpg



(2次処理施設の全景はこのようになり、様々な工程を経て処理されていきます。)
2次処理施設.jpg



こちらの機械では、土砂を除去しています。
DSCF2436-2.jpg



こちらは「自動分離装置」
DSCF2405-2.jpg



この機械によって、可燃物と不燃物(おもに土石)に選別されます。
DSCF2410-2.jpg




そして、手選別によって最終チェックが行われていました。
不燃物を取り除いていきます。
DSCF2423-2.jpg




破砕機によって2次破砕された可燃物は、こちらの振動ふるいにかけ、50mm以下に選別されます。
DSCF2435-2.jpg



機械や人の手によって、さまざまな工程を通り運ばれていく災害廃棄物。
このようにきめ細やかな処理がされているんだと知ることができました。
雨の中、案内をして下さった奥村組の高橋さん、ありがとうございました。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 15:08| Comment(2) | 日記