岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年07月05日

エコツーリズム講習会

おととい3日に行われた、エコツーリズムの講習会に行って来ました。目
講師は山梨県早川町のエコツーリズムガイドをされている大西信正さんです。

DSCF1902-2.jpg

「エコツーリズム」は、「エコロジー(生態系)」と「ツーリズム(旅行・交流)」を掛け合わせた造語です。
言葉の語感から自然を体験するというイメージを持ちますが(そしてそれが重要な部分を占めますが)自然だけではなく、その自然の中で営まれてきた暮らしや文化も合わせて観光の対象にする、という感じでしょうか。
町そのものを博物館とみなす、という言葉が印象に残りました。


講習はまず、大西先生のご自身の紹介と、ガイドをしている早川町の紹介から始まりました。
大西先生はニホンジカの研究をされているのだそうです。
また、山梨県の早川町は南アルプスの山々に囲まれた、現在日本一人口の少ない町なのだそうです。
焼き畑農業が営まれていたこと、山の暮らしの特徴など、簡潔に分かり易く伝えていきます。
DSCF1895-2.jpg

DSCF1890-2.jpg

早川町の地域性を活かした宿泊形式や施設、鹿の皮やクルミの実などを使い、自然のガイドを実際にどんなふうにしているかなどを教わります。
自分たちの持っている特色を把握して、出しているのだな、と思いました。

後半は自分たちで旅のプランを考えます。
対象の人を想定して、その人が山田町に来たとして、どんなおもてなしをしたいか、何を見せて何を食べさせたいか、プランを練ります。

山田町のエコツーリズムがうまく軌道に乗るように、どんな町なのか、山田町の何を見せたいのか、もっと知って、分かり易くお伝え出来るようになりたいですね。(^^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 14:12| Comment(0) | 行ってきました