岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年07月21日

荒神社例大祭

今日は、田の浜の荒神社例大祭でした!
久しぶりに青空がひろがる天気にも恵まれました晴れ
DSCF2671-2.jpg



お神輿様が、震災後初めてお目見えです!
DSCF2708-2.jpg



今年は海に入ることはないのですが、海岸までお神輿様が降りて行きます。
DSCF2748-2.jpg



砂浜を、担ぎ手の「ワッセ!ワッセ!」のかけ声で、練り歩きます。
DSCF2771-2.jpg


神道様が祝詞をあげられました。
DSCF2787-2.jpg



そして郷土芸能の演舞です。

山の内剣舞
DSCF2823-2.jpg


湾台虎舞
DSCF2839-2.jpg



荒神大神楽
DSCF2879-2.jpg



お神輿様が帰っていかれました。
DSCF2921-2.jpg



お祭りを見ていた方たちの、とても嬉しそうな笑顔が印象に残りました(^^)
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 17:58| Comment(6) | お祭・歳時記

2013年07月20日

ガンプラ作ろう!!

7月も下旬となり、山田の子ども達ももうすぐ夏休みです晴れ

明日の午後、三重ボラさんの好評企画の1つ、ひらめき「つくろう 語ろう ガンプラ!」ひらめきがあります。
ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作ったり、アニメやプラモデルについて語ったりして、まったりとしたひと時の時間を過ごす、という集まりです。

今回は場所が長林コミュニティーセンターで、時間は13:30〜15:30です。
ご近所の方々もそうでない方々も、ガンダム好きの方、ちょっとよく分からないけど…という方も、老若男女問わずお待ちしておりますので是非お越しください!

130720ガンプラ.jpg

※材料・工具は主催者側で用意します。
※作る方は材料費300円をご負担下さい。
※数に限りがありますので、お一人様1体までとさせていただきます。


DSCF7442-2.jpg
上の写真は今年の2月、第一回目のLet's ガンプラ!の時の完成品です。
間接が曲がりますので、いろいろなポーズをさせて遊ぶことができます(^^)

主催・お問い合わせは
みえ災害ボランティア支援センター 059-226-6916 まで
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:59| Comment(0) | お知らせ

2013年07月19日

ジャブジャブプール

今日も雨がパラパラ降って、寒い日となっている山田町ですが・・・
船越家族旅行村の「ジャブジャブプール」に行って来ましたダッシュ(走り出すさま)
DSC_0471-2.jpg



ちびっ子たちが毎年楽しみにしているジャブジャブプールが、明日20日(土)〜8月25日(日)まで無料で開放されます。
(※ただし7月22日・23日・24日と、8月21日・22日・23日は開放しません。)
DSC_0488-2.jpg



ジャブジャブプールの利用時間は、午前9時〜正午までと、午後は1時〜4時までとなります。
DSC_0475-2.jpg



日差しが強い時には、子どもさんを見守るお父さんお母さんはこのすだれが嬉しいですよね(^^)
プールには監視員が常駐していますが、必ず保護者の方が同伴してくださいねるんるん
DSC_0481-2.jpg


ジャブジャブプールについてのお問い合わせは(電話1(プッシュホン)090-4477-1407 BG浦の浜会)までお願いいたします。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 15:48| Comment(2) | 日記

出前うたごえ喫茶in山田

明日、7月20日(土)午後1時から、山田町中央コミニティーセンターで、「出前うたごえ喫茶in山田」が開催されますカラオケ

出前うたごえ喫茶in山田.jpg


美味しいコーヒーやお茶、お菓子を楽しみながら、歌謡曲・童謡等マイクを手に大きな声で歌ってください。ご年配の皆様から子どもさんまでどなたでもご参加いただけます。


※入場料は無料です。

(お問合せは 090-3363-2627 伊藤さん まで お願いいたします)
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 14:58| Comment(0) | お知らせ

2013年07月18日

災害廃棄物2次処理施設

今日は、結構強い雨が降りました雨
気温も低く、長袖を着ていても寒かったですあせあせ(飛び散る汗)


そんなお天気の今日は、船越にある災害廃棄物の2次処理施設を見学させていただきました。
こちらのテントでは、震災時に発生した災害廃棄物を破砕、選別しています。
DSCF0960-2.jpg



中は大変広く、たくさんの大きな機械が置かれ、それぞれの役割を担っています。
DSCF2429-2.jpg



(2次処理施設の全景はこのようになり、様々な工程を経て処理されていきます。)
2次処理施設.jpg



こちらの機械では、土砂を除去しています。
DSCF2436-2.jpg



こちらは「自動分離装置」
DSCF2405-2.jpg



この機械によって、可燃物と不燃物(おもに土石)に選別されます。
DSCF2410-2.jpg




そして、手選別によって最終チェックが行われていました。
不燃物を取り除いていきます。
DSCF2423-2.jpg




破砕機によって2次破砕された可燃物は、こちらの振動ふるいにかけ、50mm以下に選別されます。
DSCF2435-2.jpg



機械や人の手によって、さまざまな工程を通り運ばれていく災害廃棄物。
このようにきめ細やかな処理がされているんだと知ることができました。
雨の中、案内をして下さった奥村組の高橋さん、ありがとうございました。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 15:08| Comment(2) | 日記