岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年07月26日

手づくり絵本・紙芝居展

山田の小学生達もいよいよ楽しい夏休みが始まりましたが、今日も天気が悪くて泳ぐにもちょっと寒いですねあせあせ(飛び散る汗)

そんな時は、図書館がおススメですグッド(上向き矢印)
山田町立図書館では、本日から28日(日)までの3日間、「手づくり絵本・紙芝居展」を開催します。
DSCF2985-2.jpg



県内から募集した、手づくり創作絵本と紙芝居の巡回展示です。
DSCF2984-2.jpg



小学生とは思えないしっかりとしたストーリーと、上手な絵に感心しました。
とてもこんなに上手く書けません(^_^;)
DSCF2992-2.jpg


成人の部では、もはや書店に売っている絵本の様な貫禄ですぴかぴか(新しい)
DSCF2988-2.jpg




また、山田町立図書館では、お話広場のみなさんによる読み聞かせ会「おはなしフェスティバル」を、8月4日(日)に行います。(10:30分〜11:30分)
おはなしフェスティバル.jpg



今回のおはなしフェスティバルでは、神奈川県から、切り絵の“マッキーおじさん”がやってくるそうです!ぜひ、ご参加下さい(^_^)/
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 14:21| Comment(0) | お知らせ

2013年07月25日

とっとだヨ!全員集合(^0^)/

日曜日に一度晴れたきりで、小雨〜霧〜曇りのもやもやとした天気が続きますね…小雨
DSCF2958-3.jpg
今日も今日とて小雨のとっとです。
暑さに弱い身としては、涼しい(というか、肌寒い)のは良いのですが、こうも雨続きだとちょっとお日様が恋しくなります(*_*)

そんなモヤモヤを吹き飛ばすべく、今月28日、今度の日曜日にとっとでイベントが行われます!晴れ
その名もひらめき「とっとだヨ!全員集合」ひらめき
とっとだよ全員集合.jpg

DSCF2955-2.jpg

とっとに置かれていますジオラマ、AKB48の皆さんのご協力で実現しました「子供たちが考えた未来の山田町『やまだまち48』」がこの度完成を迎えることになりました。
完成を記念して、AKB48の峰岸みなみさんのご両親のカレー屋さんが、この日とっとに来て限定500食を販売しますぴかぴか(新しい)

チキンカレー.jpg
東京に行かなければ食べられないこの味も、この日だけは山田のとっとで味わえるのですね!

マブリットキバ.jpg
また、マブリットキバとのじゃんけん大会に勝ち抜くと、海鮮焼きをゲットできますよ〜(^O^)b


さて肝心のお天気はというと、どうやら日曜日も曇り時々雨の様子…。(+_+)小雨
けれど、逆に考えるとこの日も山田はとても涼しいのです、長袖が必要なくらいに。(予想最高気温は24℃です)

みなさん、28日はとっとにカレーを食べに、山田に涼みに来ませんか?
P7210864-3.jpg
殻付ウニも待っています(^_^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 16:29| Comment(2) | とっと

2013年07月24日

磯の生物展水族館

夏の恒例、「磯の生物展水族館」が今年も宮古市の水産科学館ウォリヤスで開催されています。
P7210866-2.jpg

期間は7月12日〜8月18日、開館時間は9:00〜16:30です。
カニやヒトデなどの海でよく見かける生き物や、アナゴやカレイのかくれんぼなど、魚たちの様子を観察できます。目
また、タッチプールでお魚やナマコやヒトデなど、実際に触ることができます。手(パー)

晴れ夏休み企画として、
7/27、8/3、10(土)の10:00〜12:00は親子餌付け体験ができます。
エサの準備からエサやりまでの作業や、夢入りの缶作りなど、親子で一緒に体験しませんか?
※各回3組まで、小学生以上のお子様と保護者1名とさせていただきます。
※参加希望の方は実施日の6日前までお電話でお申し込みください。

また、8/2(金)、3(土)、9(金)、10(土)は開館時間が19:30まで延長されます。
夜の水産科学館を体験してみませんか?三日月

DSCF2616-2.jpg
お問合せは岩手県立水産科学館 ウォリヤス 0193-63-5353 まで
場所は宮古市日立浜町32-28 (浄土ヶ浜の近く)
大人300円、大学・専門学生140円、小中高生は無料です。

夏休みの思い出にいかがですか?リゾート(^_^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 14:59| Comment(2) | お知らせ

2013年07月23日

ニュースポーツ教室

ニュースポーツ教室 参加者募集のお知らせです。

IMG.jpg


ニュースポーツとは・・・心身ともにリフレッシュされ、心の豊かさを求める健康活動です。
勝ち負けを争うだけではなく、リフレッシュや、健康のためとして、楽しむことも目的です。


〜今回の種目は〜
☆ペタンク・・・「ビュット」と呼ばれる小さな球を的にして、どれだけ近くにボールを投げれるかを競います。
☆ビーンボーリング・・・ボーリングのように球を転がして、木の棒を倒すゲームです。
☆羽根っこゲーム・・・七福神の絵をめざして羽根を投げるゲームです。すべての七福神のワクに羽根が入るとボーナス点がもらえます。
☆スナッグゴルフ・・・初心者でも楽しめるゴルフです。スティックでボールを打ってゴールまで球を運びます。


日時・場所・参加費・持ち物など、詳しくはこちらのPDFをご覧ください。
ニュースポーツ教室.pdf

お申し込み期限:7月26日(金)午後5時まで
@名前A学校名B学年C住所D電話番号を、電話またはFAXでお申込み下さい。 

お申込み先:山田町教育委員会事務局 生涯学習課 社会体育係
電 話:0193-82-3111(内線626)
FAX:0193-82-0030 まで

(佐)
posted by 山田町観光協会 at 13:59| Comment(0) | お知らせ

2013年07月22日

ジオパークとは

一昨日の20日、宮古の浄土ヶ浜パークホテルで「三陸復興国立公園指定記念セミナー」が行われたので行って来ました。車(セダン)
DSCF2442-2.jpg

この岩手県沿岸はいままで「陸中海岸国立公園」に指定されていたのですが、このたび青森県八戸市の種差海岸と階上町の階上海岸・階上岳を加えて、「三陸復興国立公園」となりました。ぴかぴか(新しい)
130720.jpg

それに伴い、環境省の方や時事通信の方からジオパークについての色々なお話を伺いました。

ジオパークとは、科学的に見て貴重な、また美しい景観の地質の遺産といったところでしょうか。
大地を保存し、ジオツーリズムなどを通して活用していくことを目指します。

DSCF2464-2.jpg
環境省の東北地方環境事務所長の徳丸さんは、ジオパークの成り立ちや(そもそもはアメリカが発祥)、みちのく潮風トレイルやエコツーリズムなど、三陸沿岸のジオパークに向けての取り組みをお話してくれました。

DSCF2505-2.jpg
続いてジオパークの活動をなさっている時事通信社の中川さんの、ジオパークについてのお話です。
中川さんは兵庫県の芦屋市の出身で、街のすぐ身近にある六甲山に慣れ親しんできたのですが、それが地震を引き起こす断層の山だと阪神淡路大震災の後に知ったのだそうです。
地震の山だとしても、山を嫌いにはなれない。でも、そこに住む者の作法として、恐ろしさを知っておくべき、という言葉には、一つ一つうなずかされました。
私たちの場合は、海を嫌いになれない、でも海が恐ろしい事を忘れてはいけない、という風に当てはまりますね。

神戸での子どもたちに理解してもらうための断層の実験や、他の地域のジオパークの取り組みを紹介してもらいました。
DSCF2559-2.jpg

DSCF2483-2.jpg
日本列島はどこもドラマチックな成り立ちをしています。
北上山地〜三陸海岸の南部は日本で一番古い地層を含んでいます。
DSCF2577-2.jpg
地元の大地の凄さを知ることで、その土地の人に誇りや愛着が生まれ、そして、その地に潜む災害の危険を自覚もします。

DSCF2527-2.jpg
田野畑のサッパ船ツアーで人工物は壊れたけど、自然のものはそのままだ、と誇らしげに言うガイドのおじさんの言葉が印象的だったそうです。


また、久慈市とや大船渡市の市長さん、副市長さんから、ジオパークに向けての取り組みを紹介してもらいました。
DSCF2598-2.jpg
DSCF2605-2.jpg
両市とも、地元の海が誇らしいのだな、という事が感じられました。

ジオパークは、認定されたらゴールではなく、そこからみんなで育てていく、といった性格のものなのだそうです。
もっと深く勉強してみたいと思わせてくれるセミナーでした。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 18:14| Comment(0) | 行ってきました