岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年06月21日

地域の資源を活かした魅力あるツーリズムとは?

山田町は、鏡のように美しい山田湾をはじめ、船越半島や霞露ヶ岳、山田八景などの名所、大杉神社や山田八幡宮をはじめとする寺社や、伝統芸能、祭りなど、とても豊かな魅力にあふれています。
このような地域ならではの魅力を守りながら活かしていくツーリズムを学ぶための講演会が開催されます。
IMG.jpg




開催日:平成25年7月3日(水) 15:00〜17:00
会場:山田中央公民館小ホール

※お申込みは不要です。当日直接会場までお越しください。


詳しくはこちらをご覧ください↓↓
地域の資源を活かした魅力あるツーリズムとは?.pdf


私たちの住む山田町。その魅力を伝える事ができたらいいですね(^_^)


今日の山田湾です。
夏至ですが、あいにくの曇り空でした曇り
ハマナスもキレイですぴかぴか(新しい)
DSCF1443-2.jpg
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 18:14| Comment(2) | お知らせ

2013年06月20日

結果はのちほど…

今日は午後から皆さんに投票していただいたゆるきゃらの集計が行われました。

DSCF1419-2.jpg

どういう結果になったのでしょうね?
どの作品にも愛着があるのですが、絞らなければいけません(;O;)
結果は後日の発表となりますのでもうしばらくお待ちください。(^_^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 18:07| Comment(2) | 日記

2013年06月19日

とっと海鮮焼き再開です!

かわいいとっとからのお知らせです

5月末から山田湾海域で発生した貝毒により、とっとでも二枚貝の販売は控えてきましたが、昨日6月18日の検査をクリアしましたので、今日からまた二枚貝の販売を再開しますぴかぴか(新しい)

DSCF0721-2.jpg
DSCF0720-2.jpg
ホタテと沖シュウリも復活です!

販売規制中は、せっかく来ていただいたのにお出しできず、申し訳ございませんでした。
新鮮な旬の魚貝類を用意していますので、皆様ぜひお越しください(^o^)/
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:18| Comment(0) | とっと

彬子女王殿下寄贈図書展

山田町立図書館では、6月15日〜9月29日まで、『彬子女王殿下寄贈図書展』を開催しています。
DSCF1387-2.jpg


「ヒゲの殿下」として知られるェ仁親王殿下のご長女でいらっしゃる彬子女王殿下。
幼少の頃にご愛読されていた児童書を約100冊寄贈してくださいました。
DSCF1393-2.jpg    



皇族の方は幼少の頃にどんな本をお読みになっていたのか、気になりますが・・・
「日本の歴史」「一休さん」など、私も読んでいたものがあり、嬉しくなりました(^^)
DSCF1406-2.jpg



本には「彬」のマークがついていました!
DSCF1401-2.jpg



展示本は貸し出しができませんので、ぜひ、図書館に足を運んでご覧になってくださいね(^o^)
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 11:21| Comment(0) | 日記

2013年06月18日

梅雨の使者

今日は雨が降ったり止んだりです。雨
DCF00001.JPG

鯨館に行くと、ニホンアマガエルがいるよ、と教えてもらいました。
DCF00008.JPG
どこだろう?と目を凝らしてみると、

小っちゃいカエルがいました。確かにニホンアマガエルです。
DCF00005.JPG
携帯で撮ったので、もの凄く近寄って撮りました。
さすがに逃げられるかな?と思ったのですが、微動だにしません。
田んぼなどでゲッゲッと鳴いているお馴染みのカエルですが、改めて名前を認識して見たのは初めてかもしれません。
教えてくれたM氏によると、震災後に見つけたのは初めてだそうです。

次に見たときは少し離れた物陰にいました。
小さくてかわいいのですが、皮膚の粘膜には毒があるそうです。
素手で触る分には大丈夫ですが、傷口や目に入ると痛くなりますので、触ったら必ず手を洗いましょう。
DCF00003.JPG

雨やアマガエルを見ていると梅雨みたいだなー雨と思っていたのですが、どうやら今日が今年の岩手県の梅雨入りの日のようです。
まるでこのカエルが梅雨入りを教えに来てくれたみたいです。
程よい梅雨になってくれればいいですね。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 15:13| Comment(2) | 日記