岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログ(vol.2)です。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題、復興状況など
発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2013年06月30日

とっと夏メニュー

猫今日はとっとのランチ夏メニューを紹介いたします。
  

土日限定ランチ夏メニュー表.JPG

DSCF0729-1.JPG

ご予約お待ちしておりますかわいい


とっとA棟・B棟 各店舗よりお知らせです。

CCF20130630_00001.jpg

前回、紹介させて頂いた『子供たちが考えた未来の山田町のジオラマ』に
フィギュアを用意させて頂きましたので、是非あなたも夢の
町の中に参加して下さい。


DSCF0734-1.JPG

DSCF0735-1.JPG

オランダ島にたくさんの方を置いて頂きました。
皆さんもお気軽に置いて下さいね。


DSCF0738-1.JPG

ジオラマに参加してくれた、中学生までのお子様には、AKB 48のメンバーの峯岸みなみさんより
あめ玉のプレゼントを頂きました。ふるってご参加お願いいたします。
数に限りがありますので、無くなり次第プレゼントは終了と致します。
ご了承ください。


DSCF0741-1.JPG

やまだ観光物産館とっとのイメージキャラクター『とっと』に
仲間がお目見えしました。
名前は大島・小島をイメージして生まれので『おっしー』と言います。

DSCF0750-1.JPG

『おっしー』は後ろに小島を背負い頭の上には、うみねこが飛んでいます。
山田の特産品の海産物を体に付けて足にはサゲを履いています。

DSCF0676-1.JPG

『とっと』の後ろ姿もご覧ください。
『とっと』と『おっしー』小さいフィギュアですけど、
見に来てください。


    猫HIRO



       









posted by 山田町観光協会 at 10:18| Comment(0) | とっと

2013年06月29日

みえ災害ボランティア支援センターさん

今日は、「みえ発!ボラパックII第30便」のみなさんがやって来てくださいました!
その様子をお伝えしたいと思います。


山田北小学校では、紙飛行機作りがありましたるんるん
子どもたちの歓声が響いています(^o^)
DSCF1776-2.jpg


今朝、三重県から到着したばかりのボランティアの皆さん、疲れも見せず、元気いっぱいの笑顔ですぴかぴか(新しい)
DSCF1786-2.jpg




天井まで届く紙飛行機にビックリの子どもたちと「はいポーズ!」
DSCF1789-2.jpg



こちらは、山田幼稚園です。
新しい園舎へのお引越しの助っ人をして下さっています。
DSCF1804-2.jpg



力持ちのボランティアさんたちが頑張ってくださっています手(グー)
DSCF1806-2.jpg



そして、最後に、こちらは旧長崎団地仮設の談話室です。
「ミニ七夕かざりとボンボンマスコット」作りですハートたち(複数ハート)
DSCF1831-2.jpg


談話室では楽しい雰囲気の中、作品を作っていました(^^)
DSCF1813-2.jpg



小学生の女の子も、お母さんと一緒にボランティアに参加してくれていました!
今回、2回目だそうです。
優しくマンボウのマスコットの作り方を説明していました(*^_^*)
DSCF1821-2.jpg



素敵な七夕飾りが出来ましたぴかぴか(新しい)
DSCF1828-2.jpg


震災後、幾度となく山田を訪れ、支援して下さっているみえ災害ボランティア支援センターさん。
いつも一生懸命頑張ってくださっている皆さんに、心から感謝しています。
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 16:19| Comment(0) | 日記

2013年06月28日

古代の山田湾文化

先週6月22日土曜日、山田町の中央公民館で「古代の山田湾文化を知る!」というワークショップが開かれたので行ってきました。

DSCF1603-3.jpg

山田町には古代の遺跡が多く存在し、縄文時代から人々がここで住んでいた痕跡として現在まで残されています。
また、発掘調査によって、奈良・平安時代の沢田U遺跡などでは、鉄を作っていた工房跡が発見されています。

これらの遺跡から当時の状況を探り、また津波や災害の記録と照らし合わせて考えよう、というテーマでした。
千年前の当時の状況や、埼玉県などの地質調査から推測されること、山田の遺跡から推測される事、房の沢遺跡と貞観地震、三陸大津波の石碑の事、博物館での取り組みなど、様々な分野の講師の方がそれぞれお話しました。

DSCF1248-2.jpg
入江田沼は縄文時代あたりの昔はここが入江だったのではないかと推測されているのだそうです。
なるほど、それで「入江」なんでしょうかね?

DSCF1606-2.jpg

DSCF1610-2.jpg

DSCF1612-2.jpg

縄文時代から人々が暮らしていたこの三陸沿岸は、昔から海の幸が美味しかったのだろうな(*^_^*)、と思いました。
また、この地が度々津波の恐ろしさを味わってきたこともうかがえます。

山田町の遺跡は現在517ですが、入江田沼近くの新道貝塚以外は全て東日本大震災の津波を被らないところに位置しています。その新道貝塚も、住居がつくられていたのは低い所で標高9m、平均が14〜15mということで、浸水しなかったそうです。昔の人たちの知恵に舌を巻きます。

山田町は幸いにも、遺跡が残り、明治時代以降は津波の状況が調査された記録も残っているちょっと珍しい所なのだそうです。

DSCF9008-2.jpg

なぜ古代の事を調べるか?という問いに対しての一つの答えが減災のため、というまとめが印象にのこりました。(たとえば地質調査をして、液状化現象の跡は大きな地震が来た痕跡と考えられるそうです。)
自然の摂理として災害は避けてはくれませんが、最悪の事態を少しでも回避する手立てとして、過去の記録を、文字記録に残されなかった千年、数千年前の土地の記憶を掘り起こすのですね。
(和)
posted by 山田町観光協会 at 09:45| Comment(2) | 史跡

2013年06月27日

関口不動尊例大祭

6月も残すところあとわずかですね(*^_^*)
今日は、関口不動尊例大祭のお知らせをしたいと思います。

7月6日(土)に宵宮祭、7月7日(日)に例大祭が行われます。
DSCF1715-2.jpg

宵宮祭      七月六日(土)  
神事       午後五時半
郷土芸能奉納  山田大神楽 関口剣舞 八幡大神楽 八幡鹿舞 境田虎舞 八木節 不動尊神楽
奥宮神事     午後二時半


例大祭      七月七日(日) 午前十時

※駐車場が不足のため、混み合いますので、宵宮祭当日はなるべく乗り合わせでおいでください。



緑がきれいで、静かで、関口神社に来ると気持が安らぎます。
当日は晴れるといいですね。
DSCF1711-2.jpg
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 14:50| Comment(0) | お知らせ

2013年06月26日

親子クッキング教室

今日は、中央コミュニティセンターで開催された「親子クッキング教室」をちょっとのぞかせていただきました(*^_^*)
DSCF1663-2.jpg


会場にはかわいいちびっ子が集まっております揺れるハート
お母さん、おばあちゃんと、一緒にお料理にチャレンジです。
DSCF1674-2.jpg


ズッキーニやナスなどの野菜を、型で抜いていきます。
クローバーやお花など、色々種類もあって、子どもの目は真剣です目ぴかぴか(新しい)
DSCF1665-2.jpg




みんな頑張りましたぴかぴか(新しい)
DSCF1682-2.jpg




野菜が終わったら、今度はフルーツでするんるん
くりぬくのも楽しいけれど、食べたくなっちゃう子ども達です(^_^;)
DSCF1693-2.jpg



となりの調理室では、子ども達が型抜きした野菜、くり抜いたフルーツを使ったお料理を、お母さんたちとボランティアさんが一生懸命作っています!
どんなごちそうができるかな(^^)
DSCF1696-2.jpg


できました!(^^)!
今日のメニューは『野菜ぎゅ〜っとスープ』『まぜまぜケチャップライス』『フルーツの豆乳クリーム添え』ですexclamation
DSCF1697-2.jpg



いただきまーすわーい(嬉しい顔)
「おいしいよ〜(^^)」
DSCF1705-2.jpg


ちびっ子パワーに圧倒されながらも、その可愛さにすっかり癒されて帰ってきました!

日々、子育てに奮闘されているお父さんお母さん、ぜひ山田町地域子育て支援センターの「すくすく広場・出前ワイワイキッズ・赤ちゃんランド」、ご利用なさってくださいね(^^)/
(佐)
posted by 山田町観光協会 at 16:32| Comment(0) | 日記